最終更新日:'12/10/28  最終チェック日:'16/5/14
我流・個別分析 〜ニドキング〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

元祖・技のデパートの異名を持つ、非常に多種多様な攻撃技を使いこなせるポケモン。
能力値も、特出した点は無いものの攻撃・特攻ともに高水準を保っているので、物理と特殊の両刀で攻めるのにピッタリ。
地面タイプの中では特に特攻と素早さが他に比べて圧倒的に高いのが特徴的で、それを活かして特殊技で弱点を突けば、
自分より遅い水ポケモンや草ポケモンに対してタイマンで勝つことも狙えるのが大きな利点。
実戦でもその広範囲な攻撃技をフルに活かし、フルアタやセミフルで相手の弱点を突きながら戦うというスタイルになるだろう。
また、毒+地面というタイプの組み合わせはメジャータイプの弱点こそ多いが非常に興味深く、
どくどくと電磁波の双方(更に言えば砂嵐も)を無効化出来たり、
サブ技で弱点を突かれることはあれど電気+格闘という組み合わせの双方に強いのは極めて稀である。
また格闘+岩技の双方を半減出来るのはニドキングとニドクインしかおらず、
これらを打って来る地震の無いカイリキーや寝言+爆裂パンチバンギラスにも非常に強いポケモン。
カビゴンやサンダーにはあまり強くないため一線級に出て目立った活躍をするには少々不向きかも知れないが、
その裏で活躍するバンギラス、ライコウ、エアームド、ヘラクロス、ナッシー、パルシェン、ムウマ、ハガネールなどなど、
的確に弱点を突けば非常に多くのポケモンに対しタイマンで勝つことが出来るので、
カビゴンやサンダーと張り合うことが出来る一線級エースの裏で、
裏エースとしてWAなどで起用すればその真価を遺憾無く発揮してくれるはずだ。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■■■□□ 出番の多さ■■■■■□□□□□
複数対決性能■■■■■■□□□□ 使い方の多様性■■■■■■■□□□
対カビゴン性能■■■□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■□□□
対その他の一線級■■■■■■■■■□ 個人的総合評価■■■■■■■■□□


〜優劣関係〜

格好の餌ブラッキー エアームド ベトベトン ムウマ サンダース
割と有利ヘラクロス バンギラス ライコウ ナッシー ハガネール パルシェン フシギバナ
場合によるカイリキー ゲンガー サイドン ファイヤー
割と不利カビゴン ガラガラ サンダー
天敵スターミー フーディン ポリゴン2 スイクン ミルタンク ケンタロス


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55サンダーのめざ氷確3確3低確率2発高確率2発
50ヘラクロスの地震低確率2発高確率2発高確率2発確2
55カビゴンの捨て身タックル超低確率2発中乱数2発高確率2発確2
50カビゴンののしかかり高確率4発確4超低確率3発超高確率3発
バンギラスの冷凍ビーム確3低確率2発中乱数2発確2
バンギラスの噛み砕く超高確率4発超低確率3発超低確率3発確3
52ゲンガーの冷凍パンチ確3確3低確率2発中乱数2発
50エアームドのドリル嘴乱数5〜7発確5低確率4発確4


〜技候補〜

地震毒の方はまともな攻撃技が無いので属性一致メイン技はほぼコレ一本だろう。
大文字
火炎放射
ヘラクロスやナッシーやエアームドを軒並み焼ける超重要サブ技。
寧ろコレがニドキングのメイン技と言う考え方すらある。コレによってライコウ+ヘラクロス+ナッシーや、
バンギラス+ヘラクロス+エアームドのような組み合わせをブッ刺すことが出来る稀有な存在。
吹雪
冷凍ビーム
タイマンでは勝てないもののガラガラやサンダーに抵抗する大事なサブ技。

10万ボルト
これによって自分より遅い多くの水ポケモンにタイマンで勝てるというのが貴重。
爆裂パンチフルアタやセミフルでカビゴン対策をしたい場合に候補に挙がる。
カウンターカビゴンのノーマル技や地面技、サンダーの目覚めるパワーなんかを跳ね返せる。
鈍い攻撃範囲を狭めて、物理決定力を伸ばしたい場合に。カビゴンにもそれなりに強くなる
吠える鈍いと組み合わせて鈍い吠えや、昆布としての利用、またムウマ封じにも使える。
眠る素眠りで受け続けるのも寝言で範囲を狭めるのも不向きなので、使うなら薄荷の実と併用で1回きりか。
リフレクターニドクインと違って甘えるは無いが、コレなら使える。味方全体の耐久を上げよう
泥棒低レベルで場を荒らしたい場合にそれなりに使える。
波乗り
岩雪崩
捨て身タックル
アイアンテール
シャドーボール
ちょっと変わったサブ技連中。意識する相手に合わせてチョイスしたい。
波乗りは砂嵐と相性が良さそう。
のしかかり電磁砲は使えないので麻痺を撒くとすればコレ。
砂嵐地震と特殊技で攻めるポケモンなので実はかなりマッチするのではと期待。カビゴンにも強くなる
睨み付ける物理火力を上げる、鈍い以外の選択肢。
度忘れ眠る+然るべき攻撃技と組み合わせれば、一応サンダーや水にタイマンで勝ったり出来るが・・
めざ毒毒で属性一致技が使いたければ・・・・・・・・
角ドリル一撃アリ用。豊富な攻撃範囲が自慢なポケモンなので、ちょっと不向きかも?


〜型サンプル〜

Lv.55 地震/大文字/10万ボルト/冷凍ビーム@食べ残し

主な解説は全てこちらで。書いてある通り道具は色々選択肢があります。
柔らかい砂や薄荷の実の他、解けない氷を持たせれば55ガラガラが冷凍ビームで超高確率2発になったり、
磁石を持たせた上で電気技を雷にすれば50スイクンを高確率2発になったり。
カビゴンに弱くなりがちという点を気にするなら、冷凍ビームあたりを抜いて爆裂パンチなんかをどうぞ。


Lv.50 地震/大文字/リフレクター/泥棒@黄金の実

低レベルで何かと便利なサポート型。カビゴンの隣で使うならば、甘えるニドクインには敵わないが。
大文字はやっぱり外せない。泥棒の枠は適当に雷などで範囲を広げたり、眠る+薄荷の実にしたり。
凄いイイログはこちら


Lv.55 地震/冷凍ビーム/鈍い/カウンター@食べ残し

鈍い+カウンターでカビゴンに対抗しよう。弱点である地震を返すことも出来る。
ただし、サイドンと違って55サンダーのめざ氷をカウンターしても一撃では倒せないため、
それだけに固執せず冷凍ビーム等に頼る必要がある。


Lv.55 地震/冷凍ビーム/雷/砂嵐@食べ残し

地面だし、砂嵐の効かない連中には軒並み特殊技で有効打を与えられるポケモンなので、
砂嵐もかなり相性が良いのではないだろうか。
波乗りや大文字を持たせて攻撃範囲を換えるのも面白そう。


Lv.55 目覚めるパワー毒/鈍い/波乗り/雷@食べ残し

ネタですすいません
「めざ毒を無理矢理使うならどのポケモンでどういう型が良いか」という問いに対しては私は今の所こう答えると思います
波乗り+雷という組み合わせが草に弱いので、嫌でもめざ毒が欲しくなるというか(


〜活躍したログ〜

ログ1 … フルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ2 … またフルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ3 … これもフルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ4 … やっぱりフルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ5 … よくあるフルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ6 … またしてもフルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ7 … 案の定フルアタニドキングが刺さるパーティ
ログ8 … 爆裂パンチ入りのフルアタ
ログ9 … 爆裂パンチ入りのフルアタ2
ログ10 … 低レベサポートニドキング
ログ11 … 55砂嵐ニドキング


〜大体どれにでも通用する対策〜

こういう広範囲型のポケモンは鈍いカビゴンなんかに弱かったりする。ただしカウンターだけはくれぐれも注意
同じく硬いノーマルポケモンで、再生回復が出来るポリゴン2やミルタンク等でも受けやすい。
冷凍ビームなり地震なりで弱点を突ければ尚更。
またハピナスも、急所は怖いが爆裂パンチでも無ければほとんどの技を2発は耐えるので、
リフレクターと冷凍ビームあたりがあればギリギリ対策可能なレベル。
サンダーはお互い氷技で3発なので、対策というレベルではないが先制出来るサンダーが若干有利。寝言なら尚良い。
水ポケモンで頼れるのは、やはりスイクン。どのレベルでもニドキングの電気技をほとんど2回は耐える。
素早さ種族値は同じなので先手を取れるかはレベル次第。
メジャータイプの弱点は多いし、眠って粘って来ることもあまり無いのでそこを攻めまくりたい。
寝言鈍いカビゴンは一番の理想。


戻る