最終更新日:'12/9/2  最終チェック日:'13/1/6
我流・個別分析 〜スイクン〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

2000では全ポケモン中6位の物理耐久と9位の特殊耐久を兼ね備える、非常に硬いポケモン。
属性に関しては弱点・耐性ともに少ないので、その耐久力をダイレクトに活かす場面が多い。
水という属性は主に攻撃面で地面や岩に強いのでそれらのポケモンに出して行くことが多いが、
その際地震や岩雪崩に耐性を持っているわけではないので物理耐久の低い水ポケモンでは受けることが出来ない。
しかしスイクンは自慢の物理耐久により、半減せずとも地震などをギリギリ受かることが多いため、
結果的にかなり信頼出来る地面・岩受けとして起用することが出来る。
特にバンギラスに対しては、幅広いサブ技も物ともしないため代表的な壁と言える。
特殊面に関しても、あらゆるサブ技に強いためほとんどの炎ポケモンのストッパーとなることが出来る。
火力は非常に乏しいが、余りある耐久力によって他にも、
完璧な受けではないながらもノーマルや格闘、エスパーなど幅広い相手をそれなりに誤魔化すことができ、
そこから毒で弱らせたり冷凍ビームの試行回数を稼いだりするのがマッチしているだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■□□□□ 出番の多さ■■■■■■■■□□
複数対決性能■■■■■■■■■□ 使い方の多様性■■■■■□□□□□
対カビゴン性能■■■■■■□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■■□□
対その他の一線級■■■■■■■□□□ 個人的総合評価■■■■■■■■■□


〜優劣関係〜

格好の餌バンギラス ガラガラ ハガネール イノムー パルシェン
割と有利ファイヤー リザードン カイリキー ヘラクロス
場合によるスターミー ブラッキー ナッシー ムウマ
割と不利カビゴン フーディン ゲンガー ベトベトン ハピナス
天敵サンダー ライコウ ドククラゲ フシギバナ


〜防御面〜

55食べ残し53食べ残し5250
55磁石サンダーの雷確2確2低確率1発中乱数1発
51ライコウの10万ボルト超低確率2発中乱数2発確2確2
52ゲンガーの10万ボルト低確率3発高確率3発確3確3
55カビゴンの捨て身タックル超低確率3発中乱数3発確3確3
53カビゴンの恩返し超低確率4発中乱数4発超低確率3発中乱数3発
50カビゴンののしかかり乱数6〜8発乱数5〜7発超低確率4発微高確率4発
55めざ蟲ガラガラの地震確3超低確率2発高確率2発確2
55めざ霊カイリキーのクロスチョップ確4超低確率3発超高確率3発確3
50ヘラクロスのメガホーン確4確4超高確率3発確3
バンギラスの岩雪崩乱数5〜6発確5確4超低確率3発
55ファイヤーのめざ草微高確率4発超高確率4発中乱数3発確3
50ナッシーのサイコキネシス乱数5〜6発乱数5〜6発超高確率4発確4
55フーディンのサイコキネシス高確率4発確4高確率3発確3
52水玉リボンパルシェンの大爆発確2確2超低確率1発中乱数1発


〜技候補〜

波乗り一致メイン技。ぬるいとは言え、地面や岩を倒したり格闘を押したりと、
最低限の仕事のためにほとんど抜けない必須技。
眠る受け成分が強いキャラなのでこれもほぼ必須。
寝言ただ、属性による耐性は少ないのでコレで常に誤魔化し続けるのが無難。
もしくは薄荷の実。素眠りは、エースで食べ残しを持たせて初めて許されるというレベル。
冷凍ビーム
吹雪
試行回数を稼いで凍結を狙えるので非常にスイクンにマッチしている。
そういう意味で、吹雪よりも冷凍ビームの方が圧倒的に人気がある。
もちろん波乗りとの相性も良く、ナッシーやサンダーに強くなる。
どくどく耐久があって火力が無いので、コレを撒きまくるのが何よりの攻撃手段になることも。
吠えるエースで昆布をしたり、サポートでコンボ封じを任せたり。
雨乞い中レベルあたりで使うと色々な恩恵が生まれる。詳しくは型サンプルにて
砂嵐波乗りと相性が良いので、攻撃手段としてなかなか見逃せない。
凍える風素早さを下げる目的。遅いポケモンと組ませよう。
鈍い
恩返し
ほぼセット。速度は遅いが物理決定力が出る。吠えると併用するとカビゴンに強くなる
睨み付ける素早さを下げたくない場合、鈍いの代わりにコレを・・・?
穴を掘る寝言で発動しないので、寝言で波乗りか眠るしか出て欲しくない場合に候補に上がる技。
ついでに転がるをかわせるので地味にミルタンクに強かったり、
PP戦に強くなるのであやみがスターミーにも強かったりする。
噛み付く詳細は型サンプルにて。ネタではあるがかなり面白いと思う。
日本晴れコレを使える水ポケモンは貴重。まあ晴れパのサポート用か。
ハイドロポンプ
ミラーコート
前者はLv.71、後者はLv.61からなので、2000では使えません!ご注意を。


〜型サンプル〜

Lv.52 波乗り/冷凍ビーム/眠る/寝言@神秘の雫

結局のところスイクンで最強の型ってこれだと思います。
素の火力はとてもぬるいという点と、寝言で粘って試行回数稼げるという点に冷凍ビームが非常にマッチしている。
サンダーやナッシーは容易に後出し出来ず、
受けに来たカビゴン、ハピナス、スターミーあたりに対して常に事故を狙えるというのは大きいと思う。
因みにLv.52だとLv.55めざ蟲orめざ飛ガラガラの剣の舞+地震を1/3程度の確率で耐えるようになり、
Lv.53以下ぐらいのガラガラの場合はかなりの高確率で耐えるようになるほか、
神秘の雫を持たせると波乗りで50ヘラクロスを高確率3発、50カイリキーを超高確率3発、
バンギラスを約半々の確率で2発で倒せるという恩恵があり、低レベの格闘含む多くの物理ポケモンを誤魔化すということが出来るようになる。
ガラガラに後出しが利いて、寝言でどの技が出ても良いというメリットは非常に大きいと思います
これらのような恩恵は薄くなりますが、50や51でも全然使える型だと思いますよ
あと内容被りますがこちらの記事にも書いたので参照して下さい


Lv.52 波乗り/雨乞い/眠る/寝言@神秘の雫

雨乞いは天候技の中では使いにくい技ですが、スイクンのこの型はその雨乞いをかなり自然な形で使える型だと思います
↑の型のように神秘の雫+波乗りで50のヘラクロスやカイリキーを高確率3発ということは、
これが雨乞いで1.5倍になると高確率2発で倒せるようになるということなので、
もはや一種の格闘受けとして使えるレベルに達したんじゃないでしょうか(もちろん高レベル相手は無理ですが)。
そして何と55ガラガラも一撃!52黄金の実エアームドや55ゲンガーなんかも2発です。
せっかく雨乞いがあるので隣に雷なんかが使えるポケモンが居ると良いかも知れませんね、無くてもいいですが。
あくまで受け役割を持ったサポートがこのような決定力を持つということに意味があるわけで、
少なくとも55のエースで寝言+雨乞い+ハイドロポンプでゴリ押ししようとするシャワーズやオムスターなんかよりは、
よっぽど利口な使い方なんじゃないでしょうか


Lv.55 波乗り/どくどく/吠える/眠る@食べ残し

なんか55カビゴンの捨て身タックルを超高確率で3回耐えるという恐ろしい物理耐久を持っているみたいですね
ライコウやハガネールなんかと違って、カビゴン+ガラガラに非常に強い昆布が出来ます。いわゆる酢昆布
カビゴンの前に1ターンぐらいふてぶてしく居座ってどくどく撃ったり出来るところが憎たらしいですね。
単体の波乗りの火力は無いですが水技の攻撃範囲ってのが馬鹿に出来なくて、
パーティによってはライコウとかサンダーの昆布よりも止めづらいこともあると思います
因みにカビゴン+ガラガラに強いということで、その組み合わせに弱いライコウと組ませて、
撒き菱役(カビゴンを受かるフォレトスがイイ感じ)とスイクン+ライコウでダブル昆布するシステムもあります。
まあぬるい戦いが減って来た現代では使いにくいかも知れませんが、それでも無視出来ないコンボのひとつじゃないでしょうか
エースで酢昆布しなくても、低レベで毒撒き、吠える要員として、薄荷の実を持たせて同じ型を使うこともありますね


Lv.50 波乗り/どくどく/眠る/寝言@光の粉

まあ、吠えるが必要無かったら当然↑よりこっちの方が安定します。
また冷凍ビーム型と比べると、短期的に見たらカビゴンとかライコウに圧力かかるのはこちらだと思います
毒を撒いて眠りに追い込みましょう。


Lv.50 波乗り/凍える風/眠る/寝言@王者の印

某氏が使っていて、良いなと思った型。
狙いは非常に分かりやすく、凍える風で素早さを逆転させた後、波乗りで怯みを狙えるようになるというもの。
もちろん単体だけでなく、素早さを下げてから遅いポケモンに交代するというサポート的な使い方も。
後出しして来た低レベルのサンダーやライコウなんかは、下手したら突破まで出来るかも知れない。


Lv.53 波乗り/恩返し/鈍い/吠える@食べ残し

硬くて弱点が少ないポケモンなので鈍い吠えるとは一応相性が良く、
一匹残しされなければカビゴンにも勝てるみたいです
波乗りと恩返しの相性の良さ(無差別破壊コンビネーション)もありますね。
状態異常で死ぬしスイクンのくせに不安定なので何だかんだで使いにくいです(


Lv.50 冷凍ビーム/日本晴れ/吠える/眠る@薄荷の実

晴れパにバンギラス受けとかガラガラ受けとして入れたい場合…こんなことも出来ます。
いや別に、冷凍ビームじゃなくて波乗りで頑張ってもいいんですけどね
でも冷凍ビームだと55サンダーを高確率3発で倒せるし、雷も1回は半々ぐらいの確率で耐えるので、
日本晴れで雷の命中率を下げて55サンダー強行突破ワンチャンあるかも知れません!?
吠えるの枠はお好みで。因みに日本晴れ中は氷漬けの追加効果は発動しないのでご注意を。


Lv.50 波乗り/砂嵐/眠る/寝言@光の粉

あやみが電磁波スターミーへのキラーとしては非常に優秀な型。
受け切るだけなら大抵の寝言スイクンはこなせますが、砂嵐ダメージで追い返すことまで出来るのが偉い。
体力満タンの状態で麻痺を入れられても、自分も砂嵐を喰らうことによって自ら眠れるという効果も地味にあります
ただ、如何せん砂嵐という技が周りに大きく影響を及ぼすので、ポケモンの組み合わせには充分注意ですね。


Lv.55 波乗り/砂嵐/吠える/眠る@食べ残し

個人的に地味に強いんじゃないかと注目してる型。
どくどくと比べて砂嵐なら、寝ているカビゴンにも攻め続けられるというのと、
そもそも波乗り+砂嵐の相性が非常に良いというのが強み。
食べ残しがあれば砂嵐の自滅ダメージもそこまでは気にならないのではないかなと
似たような構成のフリーザーは時折見ますが、個人的にはスイクンでやった方がずっと強いと思ってます。
そのあたりはこちらでも語ったので良かったら読んでやって下さい
まだ実際に使ったことが無いので机上論ではあるのですが、いずれ使ってみたい型です。


Lv.50 波乗り/凍える風/噛み付く/どくどく@食べ残し

ログ1 ログ2



〜活躍したログ〜

ログ1 … ガン受けしつつ冷凍ビームの試行回数を稼ぐ
ログ2 … ガン受けしつつ冷凍ビームの試行回数を稼ぐ2
ログ3 … 冷凍ビームスイクンが刺さる例
ログ4 … 55カイリキーを寝言で流し続ける
ログ5 … スイクンのバンギラス受け性能
ログ6 … スイクンのバンギラス受け性能2
ログ7 … 酢昆布
ログ8 … 酢昆布2
ログ9 … 酢昆布3
ログ10 … 低レベどくどく吠える型
ログ11 … 素眠りライコウを波乗りで崩す


〜大体どれにでも通用する対策〜

火力の無いポケモンなのでこれと言った受けを強いられることは少ないが、
手っ取り早く倒せる手段が無いとどくどくで弱らせられてエースを召喚されたり、
冷凍ビームを数多く打たせて事故死する確率が上がってしまう。
手っ取り早く倒せるポケモンと言えばやはりサンダーやライコウあたりの電気ポケモンが筆頭。ただしサンダーは冷凍ビームに注意
カビゴンは吠えるを持たれると意外と誤魔化されてなかなか倒せない。
かと言って普通はスイクンの後ろにカビゴンに強いポケモンが控えているので一匹残しすることも出来ず、
スイクン対策と呼ぶにはやや頼りない感がある。防御面は心配無いが。
冷凍ビームが無い場合は、毒を喰らわず波乗りにも強いフシギバナやドククラゲなんかがもし居れば起点にすることが出来る。
防御面は不安定だが相手にしたら相当止めづらい、フーディンなんかもなかなか優秀な対策と言えるか。

ここまではサポートスイクンに関する話で、エースの昆布型の場合は全体で圧力をかける必要がある。
酢昆布の項で述べたように55カビゴンすら誤魔化してしまう耐久があり、
またスイクンと言えどもLv.55となればそれなりの威力の波乗りが打てるため、
受けが電気ポケモン一体などという場合は昆布や吠えループで崩されてしまうことがある。
裏でライコウあたりが昆布を狙っていることも多いため、高精度な受けを作ることはかなり難しいが、
せめてホイホイと起点にされてしまわない程度には3匹を選びたい。
電気ポケモンの中でも撒き菱をスルー出来るサンダーは、酢昆布に対してはトップクラスの対策と言えよう。
ライコウが居ても粘れる寝言サンダーが一番か。


戻る