最終更新日:'13/3/20  最終チェック日:'15/2/15
我流・個別分析 ~リザードン~

変態ポケモン図鑑はこちら


~概論~

御三家6匹の中ではフシギバナに次いで実戦で活躍しているポケモン。
その魅力は何と言っても最速の腹太鼓。腹太鼓さえ決まればあとは3タテ可能、というシーンが実に多い。
腹太鼓の影に隠れがちだが特攻もなかなか優秀で、大文字の火力は物理面で言うカビゴンの捨て身タックルに匹敵する。
また、目立った耐性を持たず受け役割を持ちにくい炎ポケモンだが、飛行を併せ持っているお陰で、
地面や格闘といった一部の物理ポケモンに対して受け役割を持つことが可能。
実戦では主にそれらを起点にして腹太鼓を叩き、一気に3タテを狙うという使い方が最もその特性を活かしているだろう。
注意すべきは、倒せる前提であるポケモンの多くは「腹太鼓が決まれば」という条件付きであり、
それゆえ素の状態のタイマンだと勝てないポケモンも多く存在する。岩ポケモンなんかは典型的な例である。
サポートで如何に腹太鼓を叩きやすい状況を作り出すかという技量を試されるポケモンと言えるかも知れない。


~実戦的ステータス~

タイマン性能■■■■□□□□□□ 出番の多さ■■■■■■□□□□
複数対決性能■■■■■■■■■■ 使い方の多様性■■■■□□□□□□
対カビゴン性能■■■■■□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■□□□
対その他の一線級■■■■■■■□□□ 個人的総合評価■■■■■■■■■□


~優劣関係~

格好の餌ヘラクロス ハガネール ナッシー ファイヤー エアームド
割と有利カイリキー ハピナス パルシェン
場合によるバンギラス サイドン
割と不利ライコウ サンダー カビゴン ゲンガー ガラガラ
天敵スターミー プテラ スイクン フーディン


~防御面~

55食べ残し555250
55カビゴンの捨て身タックル低確率2発微高確率2発確2確2
50カビゴンののしかかり高確率4発確4中乱数3発超高確率3発
50ナッシーのサイコキネシス確4微低確率3発確3確3
50パルシェンの冷凍ビーム超低確率4発確4確4低確率3発
55サンダーのめざ氷乱数6~8発乱数5~6発確5低確率4発
50エアームドのドリル嘴乱数5~7発超低確率4発超高確率4発確4
55ファイヤーの日本晴れ+大文字超高確率3発確3確3超低確率2発


~技候補~

大文字
火炎放射
なかなか強いメイン一致技。一撃で倒せる相手が増える大文字の方が人気。
腹太鼓リザードンの最重要技。必須ではないが、ほとんどの場合は欲しい。
地震腹太鼓を叩いた後のメインの物理技となるが、単純に炎技との相性が良いのでそのままでも使える
岩雪崩腹太鼓を叩いた後の選択物理技。抜群の飛行ポケモンを全員一撃で倒せるようになる。
破壊光線腹太鼓を叩いた後の選択物理技。かなり多くのポケモンを一撃で倒せる。
爆裂パンチ地震同様、炎技との相性が良い。ただ不安定な技なので腹太鼓には不向きか
眠る腹太鼓で消費した体力を一旦回復したい時や、格闘等を何度も受けたい時に。
寝言受け役割を持てるので全抜きポケモンとして扱わないことも出来る。
日本晴れ大文字が一流の火力に!腹太鼓との二択、もしくは両方持たせるか?
砂嵐地味に覚える諸刃の剣。炎技と相性が良いのでワンチャン…!?
噛み砕くスターミーに強いのが圧倒的な魅力。役割が全然違うのでヘルガーとは違う
翼で打つ
めざ飛
一応、唯一の属性一致物理技。めざ飛ならば地震よりも若干火力が高い。
地獄車爆裂パンチよりも安定した格闘技を持たせたいという場合に。腹太鼓と両立不可なので注意。
剣の舞腹太鼓の影に隠された密かな裏択!?体力を減らさずに何度も使えるのは魅力。
吠えるコンボ封じや昆布として使えなくもない。何故か吹き飛ばしは覚えないので注意
リフレクター
どくどく
完全にサポート用かな。スターミーに毒が入りやすい。
カウンター格闘は逃げて行き、岩技では即死なのでカビゴンのノーマル技あたりを狙うか?
のしかかり
竜の息吹
麻痺撒き。以上。
逆鱗一応、炎技との属性的な相性は抜群だが・・・成長バトンでもしますか?
地割れ一撃アリ用。しかしわざわざリザードンでやる必要は無いかも。


~型サンプル~

Lv.50 大文字/地震/岩雪崩/腹太鼓@奇跡の実

リザードン定番の型。刺さるパーティには腹太鼓から全抜きを図れる裏の決定力。
腹太鼓した後の地震は効果抜群ならまず間違いなく一撃だが、
等倍の相手はかなり物理耐久の低いポケモンでないと一発は耐えて来ることが多いので、
そのあたりは計算して一撃圏内まで削って準備を整えておいたところで一気に畳み掛けるべし。
この型のリザードンが刺さる(全抜きを図れる)パーティは実は結構多い。
当然、サンダー、ファイヤー、ギャラドス等の飛行ポケモンも腹太鼓+岩雪崩で一撃で倒せるようになる。
詳しい解説はこちらの記事を参照されたい。
エースとしてもこのような型は使われるが、低レベ~中レベでも裏の決定力として充分機能出来るところが偉い。
↑の記事のように、55ファイヤーや低レベルサンダーに先制出来るLv.52で使うというのもひとつのライン。
ヘラクロスなんかの前ならかなり安全だが、ナッシーやエアームド等の前で腹太鼓をする際は、
それを読まれて大爆発なり吹き飛ばしなりを決められると終了するので注意。
岩雪崩の枠は、50カビゴンを高確率一撃で倒せる破壊光線も候補。
また、ヘラクロスや岩雪崩の無いカイリキー受け、ナッシー流し等の役割をしっかり持ちたい場合は、
この枠を眠るにする手もある。ただしその場合、サンダーやギャラドス等で止まりがちなので注意。
ログ … リザードン3タテ劇場1:vsファイヤーライコウパルシェン
ログ … リザードン3タテ劇場2:vsパルシェンナッシーライコウ
ログ … リザードン3タテ劇場3:vsハピナスエアームドエレブー
ログ … リザードン3タテ劇場4:vsハピナスナッシーサイドン
ログ … リザードン3タテ劇場5:vsバンギラスエアームドパルシェン
ログ … リザードン3タテ劇場6:vsカビゴンサンダーハガネール
ログ … リザードン3タテ劇場7:vsスイクンエアームドバンギラス
ログ … リザードン3タテ劇場8:vsサンダーナッシーカビゴン


Lv.55 大文字/地震/破壊光線/腹太鼓@奇跡の実

エースにしただけだが、当然腹太鼓からの攻撃で一撃で倒せる範囲は広くなる。
因みに岩雪崩の威力は75、破壊光線は150なので、
岩雪崩で抜群を付ける相手には、破壊光線でもほとんど同程度のダメージを与えることが出来る。
更には、地震よりも強いので、腹太鼓+等倍の地震で一撃で倒せなかったポケモンも多くは破壊光線で倒せるようになる。
言うまでもなく、攻撃後1ターン動けないというデメリットがあり、
特にリザードンの場合複数の相手を一気に倒すというシーンが多いため、この点には注意。
腹太鼓+破壊光線で55カビゴンを確1というのが最も大きい。
その他、53ブラッキー・52ドンファン・51スイクン・50パルシェンも確1。
腹太鼓+地震で、地面弱点はもちろん確1、他52スターミー・52ハピナス・55ムウマあたりを確1。
大文字で53ナッシー・55エアームド確1、50ヘラクロス・フシギバナ・メガニウムやや高確率~高確率一撃。
↑の型と同じく、もちろん破壊光線の枠は岩雪崩でも可。
ログ … 腹太鼓+破壊光線の強さ
ログ … 腹太鼓+破壊光線の強さ2
ログ … 腹太鼓+破壊光線の強さ3
ログ … 腹太鼓+破壊光線の強さ4
ログ … サイクルでの大文字が普通に強い
ログ … サイクルでの大文字が普通に強い2
ログ … サイクルでの大文字が普通に強い3
ログ … 地震を無効化しながら起点を作る
ログ … 先制のツメを持たせた場合
ログ … 先制のツメを持たせた場合2
ログ … 腹太鼓リザードンが後ろに控えているということの強さ


Lv.50 大文字/地震/眠る/寝言@ピントレンズ

寝言で何度も受けられるようにした型。ただの大文字+地震でも刺さる組み合わせには刺さる。
地震を爆裂パンチにするタイプもあるだろう。
また、スターミーやフーディン等に麻痺を狙える竜の息吹も非常に面白い。


Lv.55 大文字/日本晴れ/爆裂パンチ/眠る@奇跡の実

エースと言えば腹太鼓、と見せかけての日本晴れタイプ。奇襲の意味合いが強い。
あまり目立たないが特攻はしっかり109あるので、日本晴れ+大文字で55食べ残しカビゴンをしっかり確3で倒せる。
その他、55メガニウム・55パルシェン・53フリーザー確1、50めざ飛ガラガラ高確率一撃、50ゲンガーやや高確率一撃、
55サンダー・55ライコウ・55ベトベトン・51ブラッキー確2、50サイドン高確率2発、50カビゴン中乱数2発。
サブ技に爆裂パンチなり地震なりを持たせてファイヤーとの差別化を図りたいところ。


Lv.55 大文字/噛み砕く/爆裂パンチ/眠る@奇跡の実

某氏が愛用していたセミフルリザードン。こちら…とURLを張りたいところだが、残念ながらソースが見つからなかった。
攻撃・特攻・素早さどれも高次元にまとまっており、それなりに多属性の技を覚えるため、このように範囲を広げるのも面白い。
噛み砕くによってスターミーを倒せるようになっているのは大きなポイントのひとつ。
51スターミーまでを確2だが、Lv.55の自己再生相手でもほぼ急所or特防ダウン待ちに出来るだろう。
眠るを抜いて地震などを入れてフルアタにするのもアリかも知れない。
威力はそれぞれ全然違うが、サンダーエースの隣の地震型のフルアタカイリキーと攻撃範囲的には似たものがある。
ログ … メロみがリザードン


Lv.50 穴を掘る/連続斬り/逆鱗/火炎放射@破壊の遺伝子

解説拒否



~大体どれにでも通用する対策~

どのレベルであってもまず真っ先に腹太鼓は警戒したい。
圧倒的に頼れるリザードン対策は、Lv.51以上のスターミー。
確実に先制を取ることが出来て、ほとんどの技を自己再生で危なげなく受かり、波乗りでしっかり2発で倒せる。
交代際に腹太鼓をされても、残った体力を先制波乗りで倒してしまえば何ら問題無い。
…と言いたい所だが、稀にLv.55で腹太鼓をした後に守るを使って来る食べ残しリザードンが居て、
その場合Lv.51スターミーの波乗りだと半々近くの確率で耐えられて反撃の地震で一撃で倒されてしまうのでそこだけ注意。
他には腹太鼓+地震を耐え、リザードンに大ダメージを与えることが出来るスイクンや高レベカビゴン、ガラガラなど。
岩雪崩や破壊光線が無ければサンダーやギャラドスなど、大文字に弱過ぎない飛行ポケモンでかなり楽に受かる。
まあ、結局あるかどうか判別する必要があるのだが。多くの場合は持っていると思った方が良いだろう。
他には、腹太鼓の後の攻撃で一撃で倒されても、
先制で大ダメージさえ与えられればそのポケモンはリザードンにとって脅威になりやすい。
マルマイン、サンダース、プテラ、Lv.51以上のライコウ、Lv.52以上のゲンガー等がそれに該当する。
これらと向かい合ったらまずリザードンは逃げなければいけないし、
腹太鼓のターンを読んで出せば、そのまま殴り勝てることが多い。
また、同じく腹太鼓を読んで出せば、アンコールで完封出来るフーディンも優秀な対策のひとつ。
低レベルの場合は大文字が痛手となるが、PPが低いため自己再生連打で急所や火傷さえ出なければ何とか耐え得る。
フーディンにとっての素の破壊光線のダメージは、大文字とほぼ同じである。噛み砕くだけは無理なので注意。


戻る