最終更新日:'12/7/18  最終チェック日:'12/7/18
我流・個別分析 〜カイリュー〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

Lv.55でしか使えないというハンデを背負いながらも、
ミュウに匹敵する非常に高い能力値から様々な種類の攻撃技を繰り出せるポケモン。
攻撃種族値もバンギラスと並んで全ポケモン中1位であるが、最強の属性一致物理攻撃技が威力75の空を飛ぶなので、
ヘラクロスのメガホーンや、サイドンの地震のような強烈な一撃をお見舞いすることが出来ないのが非常に残念。
結局メインの物理技は、破壊光線を除けば最も威力があり、攻撃範囲も広い捨て身タックルとなることが多い。
しかしその一方で攻撃技のバリエーションはかなり豊富で、
特に「属性不一致で」という条件を付ければ捨て身タックルの他にも爆裂パンチやアイアンテールなど、
多くの物理攻撃を最強のダメージで与えられるポケモンであると言える。
また特攻種族値も100とかなり優秀で、こちらも属性一致技は非常に使いづらい逆鱗であるものの、
やはり冷凍ビームや雷を初めとした多岐に渡る技をかなり満足出来る威力で打つことが出来るため、
バンギラスと同じく寧ろサブ技が強く感じられることがあるかも知れない。
耐性も地面、格闘、水、炎、蟲などなかなか優秀なものを持っているため、広く受け役割を持たせることも出来る。
上記のように物理技も特殊技も使いこなすことができ、また鈍いを積んだり電磁波など補助技を絡めたりと、
かなり幅広い戦術を使うことが出来るので、使い手の好みが反映されるポケモンと言えるかも知れない。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■■■■□ 出番の多さ■■■■■■■■■□
複数対決性能■■■■■■■■■□ 使い方の多様性■■■■■■■■■■
対カビゴン性能■■■■■■■■□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■■□□
対その他の一線級■■■■■■■■■□ 個人的総合評価■■■■■■■■□□


〜優劣関係〜

格好の餌ファイヤー カイリキー ヘラクロス エアームド エンテイ
割と有利ハガネール スターミー パルシェン ナッシー ガラガラ ケンタロス サイドン
場合によるスイクン カビゴン フーディン バンギラス
割と不利ハピナス ムウマ ルージュラ ポリゴン2
天敵ライコウ サンダー ゲンガー


〜防御面〜

55食べ残し(壁あり)55(壁あり)55食べ残し55
55サンダーのめざ氷低確率3発超高確率3発確2確2
55サンダーの雷乱数6〜7発確5確3確3
52パルシェンの冷凍ビーム確3低確率2発低確率1発低確率1発
55ファイヤーの日本晴れ+大文字乱数8〜11発乱数6〜7発確4低確率3発
55フーディンのサイコキネシス乱数7〜10発乱数6〜7発超低確率3発超高確率3発
55カビゴンの捨て身タックル乱数6〜8発乱数5〜6発確3確3
55めざ蟲ガラガラの岩雪崩超低確率4発確4高確率2発確2


〜技候補〜

捨て身タックル属性不一致だが大抵の場合メイン技。破壊光線を除けば、カイリューが打てる最強の
物理技。同じく高威力の属性一致技を持たないバンギラスと比べて少しだけ強い。
爆裂パンチバンギラスと同じく、コレをカビゴン等に打った時に物理火力の高さを実感出来ると思う。
対カビゴンを意識する場合特に欲しいサブ技筆頭候補。
冷凍ビーム
吹雪
サンダー、ナッシー、ガラガラなど有効範囲がとても広い優秀なサブ技。
吹雪にすると55サンダーを超高確率2発で倒せるのがひとつのポイント。
捨て身タックルの障害となるパルシェンやエアームドを突き落とせる。
上記の氷技との相性もピカイチ。微妙に硬くて厄介なスイクンにも。
大文字鋼全員に強いためこれも捨て身タックルと相性が良い。
他にナッシー、ヘラクロス、イノムー等にも有効。
波乗りノーマル技とは無差別破壊コンビネーションなので非常に相性が良い。
サブ技がコレ1本でもかなり広い範囲を突けるが、更に雷などで広げても良い
めざ飛
翼で打つ
ここに来てようやく属性一致技。捨て身タックルより火力は無く範囲も劣るので、
メイン技にはなり辛い。格闘を手っ取り早く倒したい時ぐらいか。
アイアンテールノーマル技とそこそこ相性の良い高威力の物理サブ技。
両方物理ということで、鈍いと併用すると良さそう。
神速圏内の相手を逃がさずトドメを刺したい時に使える。鈍いと組み合わせても良い。
破壊光線切り札の最強物理攻撃技。確実に相手を一撃で倒せる状況で決めたい。
鈍いバンギラス同様目立った高火力の技があるわけではないのでコレで決定力を出したり。
電磁波かなり重要な補助技。味方のサポート用に使っても良いし、自らを動きやすくすることも。
眠る耐性が優秀で受け役割も広いのでコレで粘るのも良い。
寝言せっかくの優秀な攻撃範囲を狭めてしまうことになるので、
相性の良い逆鱗との併用専用か??
リフレクター
光の壁
これらも電磁波同様、サポートも可、自らの耐久を上げる使い方も可。
逆鱗一応、最強の特殊技。攻撃範囲もダントツに広い。
しかし使い勝手が悪過ぎるので、型サンプルのように一捻り欲しい。
電磁砲
のしかかり
竜の息吹
麻痺狙いなら電磁波があるので、あくまでダメージを与えつつ素早さ逆転を狙いたい時に。
雨乞い
日本晴れ
砂嵐
全ての天気を操ることが出来る。雨乞いは波乗りや雷と、日本晴れは大文字と、
砂嵐は波乗りや爆裂パンチあたりと組み合わせると、刺さる所には刺さりそう。
睨み付ける鈍い以外で物理攻撃のダメージを上げる唯一の手段。
巻き付くロック出来ます。さあどうするか。
角ドリル一撃アリ用。優秀な耐久力を活かして試行回数を稼ぎたい。高速移動と併用も?


〜型サンプル〜

Lv.55 捨て身タックル/雷/吹雪/爆裂パンチ@奇跡の実

結局のところカイリューって鈍い積み合ってもカビゴンには勝てないし、
それよりは攻撃範囲を広めて幅広い相手にタイマンで勝てる仕様にした方が、
攻撃と特攻の高さ、覚える技の多様性と言った特徴を活かせるんじゃないでしょうか
雷はLv.52までのパルシェンを一撃で、Lv.50スイクンを高確率2発で倒せます。
吹雪は何とLv.55サンダーを超高確率2発!ただし向こうにはめざ氷という兵器があるので無防備に喧嘩はやめましょう
ガラガラやナッシーあたりを一撃で倒せるようになるわけではないので、
そのあたりを確実に仕留めたいなら冷凍ビームでも可。
爆裂パンチはLv.52ぐらいのカビゴンを2発と、その攻撃種族値の高さを実感出来る技。
もちろん最悪の事態に陥った場合にクソゲーを仕込む役目もあります!!!!
ちょっと斜めに捻った所を攻めたい場合は、どれかの技をお好みで大文字や波乗りに変更するのも大アリでしょう


Lv.55 捨て身タックル/波乗り/鈍い/眠る@食べ残し

ぬるい相手が揃った時には強い。タイプ・種族値の双方から見て安定した耐久力を活かせる技構成。
メイン技が捨て身タックルでありながら、無差別破壊コンビネーションとなる波乗りを特攻100で放てるポケモンはそうそう居ないでしょう
サブ技はこの他にも冷凍ビームや大文字、雷など役割破壊したい相手にも依りますね
まあ何だかんだ言ってバトルが高速化してゆっくり鈍いを積む暇が無い昨今の対戦環境では使いづらいと思います
スターミー+ガラガラのような組み合わせにはそれなりに行けるかも知れませんね


Lv.55 捨て身タックル/アイアンテール/鈍い/大文字@食べ残し

鈍いを積むならこのように眠るも抜いちゃってセミフルぐらいにした方が強いんじゃないかと思います
このサンプルは、岩とゴーストにはアイアンテールを、鋼には大文字を打つことで範囲を広げた型。
↑の型のように攻撃技2本で済ませるなら、残りの枠はいっそ電磁波やリフレクターみたいな補助技もアリかなと


Lv.55 神速/鈍い/目覚めるパワー飛行/波乗り@食べ残し

どういう構成が良いのか知らないけどとりあえず神速を使って来ることもあるということでひとつ。
ウインディみたく鈍い+捨て身タックル+神速が出来ない(両立不可)のが少し残念。
他の技で削って、自分より早いスターミーやサンダー等に先制でトドメを刺したいところ。


Lv.55 捨て身タックル/波乗り/雷/雨乞い@奇跡の実

雨乞い状態からの波乗りは、あのバンギラスを確2、Lv.50のハガネールやガラガラに至っては乱数で一撃で倒せる。
1.5倍ダメージは属性一致と同じことなので、特攻が等しいLv.55スターミーの素の波乗りと同威力と考えよう。
低レベライコウや中レベサンダーも3発で倒せるというわけですな。
ナッシーとか気にするなら物理技はめざ飛にする手も無くはないかも
省略しますが日本晴れ+大文字も出来ますよ、当然波乗りよりデカいダメージ出せます
一応砂嵐も使えるので使いたい人は頑張って((


Lv.55 捨て身タックル/冷凍ビーム/電磁波/眠る@薄荷の実

もし低レベルで使えたらサンダーのようなサポートで是非使いたい構成。
電磁波を、波乗りや冷凍ビームと併用出来る時点でとても優秀な麻痺撒き要員になり得るんですよね。
Lv.55でも無理矢理Lv.50のカビゴンやガラガラと併せて使ってみます?
その他、リフレクターを持たせてみたり、裏をかいてどくどく+火炎放射にしちゃったりとか。


Lv.55 逆鱗/爆裂パンチ/眠る/寝言@ピントレンズ

カイリューの逆鱗は一応Lv.51黄金の実パルシェンぐらいなら確2に出来るぐらいの威力はあるんです
ただ使い勝手が悪過ぎるので寝言と併用して使いたいところですね
寝言で逆鱗が出た場合は連続で技を使わずに、その1ターンで逆鱗を終らすことができ、その上混乱もしないので。
ドラゴン技の相方で無差別破壊コンビネーションとなるのは水・炎・格闘技の3種類ですが、
物理攻撃力を活かさないのは流石に勿体ないのでサブ技は出来れば格闘って所でしょうか
ただこのカイリュー、寝ていないとただの物凄く使いづらいキャラなので、
例えばサポメンで砂嵐を引き起こしてわざと体力を削るとかして自ら眠れるようにした方が良いかも知れません
あと、ドラゴン技は範囲自体はとても優秀なので、ドーブルで成長+バトンタッチなんかが決まれば恐ろしい全抜きキャラになれる可能性が!
その場合はサブ技も大文字など特殊技でも良いかも知れませんね


〜活躍したログ〜

ログ1 … フルアタカイリュー
ログ2 … 電磁波+セミフルカイリュー
ログ3 … 電磁波+セミフルカイリュー2
ログ4 … 電磁波+セミフルカイリュー3
ログ5 … 爆裂パンチの威力
ログ6 … 大文字カイリュー
ログ7 … 波乗り神速カイリュー


〜大体どれにでも通用する対策〜

割と何を打って来るか分からない怖さがあるので安定した受けはなかなか出来ないです
が、氷4倍弱点というのはやはりポイントで、特に氷技なんてパーティに2つぐらいはあると思うんで、
出来れば先手を取ってそれで仕掛けたいところですね。
例えばライコウやサンダーは先制めざ氷で確2で倒すことができ、
捨て身タックルも2回は耐えるので最低1回は後出し出来ます。
最初に書いた型の通り、サンダーは吹雪に注意ですが。
因みに属性一致で冷凍ビームを打てるポケモンは、パルシェンは雷一撃が怖過ぎるし、
イノムーは一撃は無いですが大文字も波乗りも爆裂パンチもやめて下さい死んでしまいますなのでオススメ出来ません
それよりは捨て身タックルや爆裂パンチを完全に無効化出来て、雷や大文字も2回は耐えて、
先制冷凍パンチで確2で倒せるゲンガーとかの方がよっぽど頼れます。
ハピナスも、後出しは流石に無理ですが冷凍ビームでほとんど2発なのでリフレクターとか電磁波とかあれば充分抵抗出来ます
際どいのはカビゴンで、まず冒頭で述べた通り鈍い合戦なんかでは勝てますが、
爆裂パンチがある場合は1発目が当ると大ピンチ、2回ぐらい避けて鈍いを積めればかなり有利になるはずです。


戻る