最終更新日:'14/7/22  最終チェック日:'14/7/22
我流・個別分析 〜ニョロトノ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

ニョロゾからの分岐進化として、金銀で追加されたポケモン。
対照となるニョロボンと同じく種族値は全体的に高水準を保ってはいるものの、非常に丸く、突出した能力は無い。
ニョロボンとの種族値の違いも僅かなものだが、格闘タイプが無いという違いが最も大きい。
これによって、岩や悪耐性が無くなりバンギラス受け性能が落ちたり、カビゴンへの打点を失ったりする代わりに、
ドリル嘴やサイコキネシスに怯えず戦えるようになる。
特に、その「弱点が少ない」という面は、腹太鼓を使う際に役に立つこととなる。
純粋な水ポケモンとして見ると、特殊耐久はシャワーズ、スイクンに次いで3位を誇る。
スイクンには全ての種族値で同じか負けてしまっているが、技がまるで違うので比較対象になるレベルではない。
ニョロボンと同じく、自慢の補助技である腹太鼓と催眠術の他、地震、爆裂パンチ、地獄車、捨て身タックルなど物理技が豊富。
腹太鼓を使える水ポケモンは他にも居るが、ニョロトノはその中では自らの進化前であるニョロゾを除けば最速である他、
珍しくそれを自力で覚えるため、捨て身タックルや地獄車、身代わり等の初代マシン技と両立出来るのがとても貴重。
特にLv.55の腹太鼓からの捨て身タックルは50フシギバナを先制で一撃、
地獄車に至っては55カビゴンや50パルシェンを先制で一撃で倒すに至る。
水ポケモンとして、これらのポケモンを有無を言わさず上から殴り倒せるというのは何物にも代え難いアドバンテージと言えよう。
特攻もそれなりにまともに備えているため、両刀で崩しを狙うべし。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■□□□□ 出番の多さ■■■■■□□□□□
複数対決性能■■■■■■□□□□ 使い方の多様性■■■■■■■□□□
対カビゴン性能■■■■■□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■■□□
対その他の一線級■■■■■□□□□□ 個人的総合評価■■■■■■□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌バンギラス ハガネール ファイヤー ガラガラ サイドン エアームド イノムー
割と有利パルシェン リザードン スイクン ハピナス
場合によるフシギバナ ナッシー ポリゴン2 スターミー カイリキー ムウマ
割と不利カビゴン ゲンガー ガルーラ ケンタロス マルマイン フーディン ヘラクロス
天敵サンダー ライコウ ワタッコ カイリュー


〜防御面〜

55食べ残し555250
55カビゴンの捨て身タックル確3低確率2発超高確率2発確2
50カビゴンののしかかり低確率4発確4超低確率3発高確率3発
バンギラスの岩雪崩超低確率3発高確率3発確3確3
バンギラスの噛み砕く乱数5〜6発微低確率4発確4確4
50ナッシーのサイコキネシス超低確率4発確4超低確率3発微高確率3発
55フーディンのサイコキネシス超低確率3発超高確率3発確3確3
55ファイヤーのめざ草超低確率3発超高確率3発確3確3
50フシギバナの葉っぱカッター超高確率4発超低確率3発中乱数3発確3
50ハピナスの雷低確率3発超高確率3発確3確3
50エアームドのドリル嘴乱数6〜7発確5中乱数4発超高確率4発
55カイリキーのクロスチョップ確3確3微高確率2発超高確率2発
50ヘラクロスのメガホーン確3確3微低確率2発超高確率2発


〜技候補〜

ハイドロポンプ
波乗り
一致メイン技。ハイドロポンプでレベル差を付けたガラガラを確1、
Lv.50でもバンギラスを確2(ただし先制は出来ない)というぐらいの火力はある。
腹太鼓エースで使う際にほぼ必須と言える決定力の源。
捨て身タックル
メガトンキック
恩返し
のしかかり
腹太鼓を使った後の実質的なメイン技となり得るノーマル技。
水技との相性の良さは言うまでもない。この中からどれか選ぶわけだが、
威力120の捨て身タックルとメガトンキックはレベル差を付けたフシギバナを先制一撃で倒せたりする。
珍しく腹太鼓は遺伝技ではないため、のしかかり等も気にせず両立出来る。
地獄車腹太鼓からのサブ技候補。Lv.55なら55カビゴンや50パルシェンを一撃なのがデカい。
地震腹太鼓からのサブ技候補。地獄車の魅力には隠れがちだが、電気や毒などを意識する際に。
爆裂パンチこれは寧ろ腹太鼓より、セミフルやフルアタ等で攻撃範囲を広げた型に向いているかも。
破壊光線腹太鼓からの秘奥儀。Lv.55で55サンダー等を確1、55カビゴンをやや高確率一撃。
催眠術重要な補助技。腹太鼓の起点を自ら作り出すことが出来る。腹太鼓関係無くサポートでも使える。
滅びの歌ニョロボンには出来ない芸当。サポートで1匹残し対策や、交代を誘って催眠術を振り撒いたり?
渦潮一応、滅びの歌とのコンボが可能。ただし成功率は低い
吹雪
冷凍ビーム
腹太鼓型だと技枠が足りないが、それ以外ならサブ技候補に挙がる。
レベル差を付けたナッシーぐらいは冷凍ビームでちゃんと2発で倒せる。
眠るサポートで受け役割を持ちたい時、エースで腹太鼓で減った体力を回復したい時などに。
寝言低レベルで誤魔化しながら、爆裂パンチや催眠術を打つ使い方だろうか。
雨乞いエースだと腹太鼓に気を取られがちなので、奇襲にはなるかも知れない。くれぐれも雷に注意。
身代わり補助技や交代を読んでコレを残すことが出来れば、腹太鼓の起点を作りやすくなる。
腹太鼓とコレを両立出来る数少ないポケモンでもある。
守る腹太鼓で減った体力を、食べ残し+コレの併用で回復させて行く手もある。
サイコキネシス変態サブ技。ゲンガーとドククラゲとヘラクロスとフシギバナに同時に打点が入る…と言えば悪い気もしない。
凍える風サポートとして使えるが、素早さを逆転させて自ら催眠術や腹太鼓の起点にするのも面白いかも。
泥棒スイクンもマリルリもカメックスもオーダイルもゴルダックも覚えないため、地味にアイデンティティだったりする。
カウンターこんな芸当も出来る。流石にここまで意識してないだろうから隠し球として使えそう。
この他、滅びの歌との変わったコンボも可能。詳しくは型サンプルにて。
度忘れ余裕があるかどうかは知らないが、一応電気に倒されなくなったりすることが出来なくもない。
鈍い腹太鼓が圧倒的に強いが、全体的に丸い種族値なのでコレも地味な所で使えるかも知れない。
度忘れと併用することで、物理・特殊双方を硬くして反撃に移ったり。
どくどく他にやることがあると思います
白い霧腹太鼓した後に甘えられたりするのを防止……あっハイ
地割れ一撃アリ用。残念ながら心の眼との両立不可なので、両立出来るニョロボンの方が良いかも。


〜型サンプル〜

Lv.55 ハイドロポンプ/捨て身タックル/腹太鼓/催眠術@食べ残し

ニョロトノ最大の特長である腹太鼓と催眠術を活かした両刀エース型。
概論に書いたように、腹太鼓+捨て身タックルで50フシギバナを先制一撃で倒せるのは非常に大きい。
対照となるニョロボンに比べて物理攻撃力は落ちるものの、特攻が高いため、
ハイドロポンプで55ガラガラを中乱数一撃、50ムウマを確2というのがなかなか大きい。
サンプルでは持たせていないが、冷凍ビームで50ナッシー確2などもある。
特防も高く、Lv.55なら55サンダーの雷を確定で耐える。
腹太鼓+捨て身タックルで55スターミー・53めざ氷ライコウ・53ヘラクロス・52フシギバナ・50サンダー確1、50ナッシー超高確率一撃、
撒き菱を1回踏ませれば50カビゴン確1、50ブラッキー高確率一撃、50スイクン中乱数一撃。
ハイドロポンプで50ムウマ・51オムスター・52エアームド・52ゲンガー・53フォレトス確2。
もちろん、催眠術も巧く絡めて立ち回りたい。
麻痺や壁などで味方にサポートしてもらって腹太鼓で全抜きを狙えるポケモンが居るが、
受けに出て来た相手に対して自ら催眠術を当てることで腹太鼓の突破口を開けるというポケモンはなかなか居ない。


Lv.55 ハイドロポンプ/捨て身タックル/地獄車/腹太鼓@奇跡の実

催眠術を抜いて更に攻撃範囲を広めた型。
何と、腹太鼓+地獄車で55カビゴン・50パルシェン確1!!これは強い!!!!!!
これによって55カビゴン周りを攻略出来る可能性を秘めている。隣のスターミーの電磁波をカットしたいため、サンプルでは奇跡の実。
この他、バンギラス周りに刺さることがあるのも見逃せない。
食べ残しが無い上に反動技ばかりでHPがかなり不安なので、捨て身タックルの代わりにメガトンキックを使うのもアリか。
他の攻撃技としては地震なんかもある。腹太鼓+地震で弱点を突けばLv.51以上のハガネール以外は全員確1、55ムウマ確1。
また逆に、腹太鼓だけでも生きていけるので、地獄車の枠を眠るにして回復出来るようにする手もある。


Lv.50 ハイドロポンプ/冷凍ビーム/滅びの歌/泥棒@黄金の実

覚える技はほとんどニョロボンと同じだが、唯一ニョロボンには使えない技として、滅びの歌がある。
このサンプルでは、その滅びの歌を中心に、低レベルで荒らす感じの型にしてみたが、正直適当((
一応滅びの歌を覚える水は他にラプラスとジュゴンが居るが、泥棒はどちらにも出来ない。


Lv.50 渦潮/滅びの歌/カウンター/眠る@薄荷の実

黒い眼差し等は覚えないが、渦潮を覚えるためそれで無理矢理滅びの歌と組み合わせることは出来る。
また、滅びの歌+カウンターというコンボを使える貴重なポケモンである。
どういうコンボかと言うと、渦潮+滅びの歌に対して吠えるや吹き飛ばしで対策して来るポケモンが居るが、
自分より速いポケモンに対しては、吠えるに合わせてカウンターを打つことで、阻止することが出来る。
ライコウやサンダーは普通に殴って来たら困るので難しいが、吠えるスイクンには有効。
また、エアームドとは同速なので、これを成功させるために素早さを下げておくと良いかも知れない。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 腹太鼓を決めて全抜き
ログ2 … 腹太鼓を決めて全抜き2
ログ3 … 腹太鼓を決めて全抜き3
ログ4 … 腹太鼓を決めて全抜き4
ログ5 … 催眠術を使って倒す
ログ6 … 催眠術を使って倒す2
ログ7 … 水ポケモンとしての純粋なスペック
ログ8 … 水ポケモンとしての純粋なスペック2
ログ9 … 水ポケモンとしての純粋なスペック3


〜大体どれにでも通用する対策〜

エースだと真っ先に警戒すべきは腹太鼓と催眠術。
物理決定力で頑張る他の水ポケモンと同様、致命傷を受けず上から殴れる電気ポケモンが優秀な対策。
草ポケモンも悪くないが、後手になる場合は腹太鼓+捨て身タックル等で一撃で倒されてしまうこともあるため、後出しは安定しない。
ガルーラやヘラクロス等、ニョロトノに対して死角が無く上から殴れるポケモンもそれなりに対抗出来るだろう。
注意したいのは催眠術で、後出しで流せるポケモンでも交代際に催眠術を喰らうと、
下手したらそのまま眠っている間に腹太鼓から倒されてしまう危険性もある。
他のポケモンを眠らせておいたり、薄荷の実などで出せる回数を稼げるポケモンで対策したい。
催眠術に対抗でき、腹太鼓からの超火力も緩和出来る、寝言+鈍いカビゴンも比較的優秀な対策になり得る。
ただし腹太鼓+地獄車だと55カビゴンすら一撃で倒れてしまうので、後出しは注意。
反動ダメージがある技が多いため、少しでもダメージを蓄積させるよう立ち回れば、動きにくくさせることが出来る。
腹太鼓からの攻撃を急激に緩和出来る、リフレクターも非常に有効。

低レベルのサポートに対しても今挙げた面々が軒並み通用する。
それに加え、先制出来るのでフシギバナが優秀な対策となる他、
腹太鼓を持っておらず火力が無いことも多いため、カビゴン等でもニョロトノ自体を止めることは楽だろう。


戻る