最終更新日:'12/5/7  最終チェック日:'12/5/7
我流・個別分析 〜グライガー〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

ムウマを下回る低種族値で、これと言って特別な技を使えるわけでもないが、
地面・飛行という奇跡的なタイプの組み合わせと物理耐久の高さの絶妙なハーモニーにより、
無類の広範囲物理受けとして存在感を示しているポケモン。
カイリキーやヘラクロス、ガラガラ等の格闘や地面受けとして使えるという点は他の飛行(特にエアームド)にも言えることだが、
地面無効、蟲半減の他に格闘技もしっかり半減してくれるのでカイリキーに対する安定感という面でエアームドを大きく上回る。
そしてエアームドと同じく岩技も等倍なので、サンダー等と違いサブ技の岩雪崩やめざ岩も物ともしないという点、
それどころか属性一致で地震を使えるので場合によってはバンギラスやサイドンなど岩対策としても使えるという点、
更にはこれらの物理ポケモンの多くが使うことが出来る大文字に対して、エアームドと違って致命傷を受けない点。
エアームドに大きく負けているのはノーマルや一部の特殊を受けられないという点だが、
これらの点を総合すれば、逆にノーマル以外の物理に関しては、
エアームド含むあらゆるポケモンの中で「最強の総合物理受けポケモン」と言っても過言では無いのではなかろうか。
決して器用とは言えない技のバリエーションの中で、嫌な音、泥棒、カウンターと言った、
これらの物理を受ける、もしくは圧力をかける際に大きな手助けとなる技を覚えてくれるのも奇跡的。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■□□□□□□ 出番の多さ■■■■■■■□□□
複数対決性能■■■■■□□□□□ 使い方の多様性■■■□□□□□□□
対カビゴン性能■■■■■□□□□□ 不利な相手への対抗力■□□□□□□□□□
対その他の一線級■■■■■■□□□□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌カイリキー ヘラクロス ガラガラ ハガネール ベトベトン
割と有利サイドン ゴローニャ ブラッキー
場合によるナッシー フシギバナ カビゴン バンギラス
割と不利ライコウ パルシェン フーディン ファイヤー
天敵サンダー ギャラドス スイクン スターミー エアームド


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55めざ蟲ガラガラの岩雪崩高確率4発確4確4超高確率3発
55カイリキーの鈍い+クロスチョップ超高確率4発超低確率3発超低確率3発確3
55カイリキーの大文字低確率4発確4確4超高確率3発
バンギラスの岩雪崩確4低確率3発微低確率3発確3
55カビゴンの捨て身タックル確3確3低確率2発超高確率2発
50カビゴンののしかかり超低確率4発超高確率4発確4低確率3発
50ナッシーのサイコキネシス確3確3高確率2発中乱数2発
55ライコウのめざ氷中乱数1発中乱数1発確1確1


〜技候補〜

地震属性一致で最も威力を出せる技。エースの場合は必須のメイン技だが、
サポートで格闘受けとして使う場合は必ずしも必要とは限らない。
めざ飛
翼で打つ
格闘受けの際に圧力として欲しい技。地震と両方持たせてもそれなりに相性は良い。
嫌な音素の攻撃力がイマイチなグライガーにとって重要な決定力の源。
そこそこ高い素早さから打って来るので意外と侮れない。
鈍い鈍いを積んで来る格闘等をしっかり受けたい場合はこちら。
砂嵐素の攻撃力がイマイチなグライガーにとって重要な決定力の源2
泥棒エアームドと同じくガラガラに対する最大の圧力。もちろん他に食べ残し等を狙うも好し
カウンター地面や格闘を受けた後、大したダメージを与えられる技が無い場合でもコレがあれば相手の行動を制限出来る。
カビゴン等に対して一発逆転のチャンスを狙うことも可能。
眠る格闘や地面を何度も受けたい際に。エアームドに対しても「負け」は無くなる。
寝言これと飛行技があると草にも強くなれるかも。ただ技スペース的に厳しい
どくどく水や飛行等どうしようも無い相手が多いので交代際のせめてもの抵抗。地震との相性は良い
めざ岩サブ技候補。地震との相性はピカイチ。飛行を突き落とそう。
ヘドロ爆弾サブ技候補2。ほとんど抜群こそ取れないものの、攻撃範囲はかなり広い。威力もそれなり。
恩返し一応、あまり相手の属性に左右されずに安定したダメージを与えたい場合に採用の価値アリか?
アイアンテール天敵の氷に対抗出来るが、パルシェン等複合属性で等倍にされる相手が多いのが残念
硬くなるガン受けしたいだけなら鈍いよりPPが多く素早さも落ちないこちらで。
砂かけ交代して来た相手に嫌がらせをさせる技。雷サンダーなんかには有効かも
ハサミギロチン一撃アリ用。一気に決定力が出る。地震との両立はLv.52からなので注意


〜型サンプル〜

Lv.50 地震/目覚めるパワー飛行/嫌な音/泥棒@黄金の実

基本的に流すことが出来る地面や格闘、岩あたりへの有効打・圧力を考えると、こんな感じの型になる。
1回眠る+薄荷の実or奇跡の実なんかがあった方が、もしかしたら良いかも知れない。
メイン技を一本にする場合、威力と対バンギラスやハガネールを取るなら地震、対格闘やナッシー、フシギバナを取るならめざ飛。
目覚めるパワーによるHP減少を気にするならめざ飛は翼で打つにする手もある。泥棒は主にガラガラ対策。
因みに嫌な音+地震で50カビゴンを6割程度の確率で2発で倒せる。


Lv.50 地震/目覚めるパワー飛行/眠る/寝言@ピントレンズ

地面も格闘も誤魔化しながら受けたい場合の寝言型。草ポケモンにもそれなりに強くなるかも。
鈍いを積んで来る相手には安定しないが、ピントレンズが発動してくれると美味しい。


Lv.54 地震/ヘドロ爆弾/嫌な音/眠る@薄荷の実

猛烈なグライガーファンである某氏が愛用していたエースだが、ソースが残っていないようでリンクを張れないのが残念。
隣にLv.51ライコウが居たためレベルは54になっていた。
ヘドロ爆弾は、抜群こそほとんど突けないものの、意外と攻撃範囲が広く一貫性を持ちやすいのが利点。
飛行を意識するならめざ岩か。


Lv.52 地震/ヘドロ爆弾/砂嵐/泥棒@破壊の遺伝子

あとは某氏が語ってくれるでしょう。私は大人しくしておきます


Lv.50 目覚めるパワー飛行/鈍い/カウンター/眠る@薄荷の実

格闘対策を重点的にした型。鈍いにも対応出来る。カウンターのお陰で鈍いを積んで来るカビゴンにすらワンチャンあったり。
鈍いの枠は嫌な音にすれば、ガン受けではなくなるが色々圧力がかけられるようになる。
ガラガラには泥棒が無くてもカウンターと鈍いor嫌な音+めざ飛でそれなりに圧力をかけることが出来る。


〜活躍したログ〜

ログ1 … ガラガラ受け+ナッシー潰し


〜大体どれにでも通用する対策〜

他の地面ポケモンに比べて火力が低めなので受けるのはあまり難しくない。
ただし素早さが高い(85族なのでスイクンと同速)ので、後手になるポケモンは1発分間違えないよう注意。
あとはスイクンやパルシェンと言った物理耐久の高い水ポケモンやエアームドで受けられるはず。
特に氷技は4倍で即死するため、冷凍ビームを持っていれば1ターンも居座って抵抗されることは無い。
ただしスイクンはレベル差を付けられると先制嫌な音+地震で2発で倒されることもあるのは把握しておきたい。
持っている攻撃技が地震や飛行技が多いということで、飛行ポケモンでも受けやすい。
特にめざ氷で一撃で倒せるサンダーはかなり優秀なキラー。ファイヤー等に関しては、もしめざ岩があると痛いのでHPを確認しておきたい。
素の攻撃力が低いので、臨時でカビゴンやスターミー等で流すことも充分出来る。
注意すべき技は泥棒とカウンター。
道具を持っていないグライガーに対して、食べ残しや薄荷の実などを持ったポケモンはなるべく出さないようにしたい。
また、カビゴン等もカウンターで攻撃を跳ね返されると洒落にならないことになりかねないので、
出来れば水や氷技で確実に仕留めるか、エアームドで完封したい。
因みに複数対決ならまず大丈夫だと思うが、タイマンになるとエアームドの場合決定打が無く、
グライガーが嫌な音を持っていると強引に潰される可能性があるという点には注意。


戻る