最終更新日:'18/3/8  最終チェック日:'18/3/8
我流・個別分析 〜ニョロゾ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

自らの進化後と差別化が可能な未進化ポケモンとしては、ストライクやピカチュウ等が有名だが、ニョロゾもそのひとつである。
進化後のニョロトノに比べると唯一素早さで優っているだけだが、
腹太鼓や催眠術を得意とする一族として見れば、寧ろその素早さが他のどの能力よりも重要となる場合が多い。
特に、水ポケモンとして見るとスターミー、ドククラゲに次いで3番目に素早いポケモンであり、
更には単独水タイプのポケモンとして見れば、何と最速のポケモンということになる。
腹太鼓使いとして全ポケモンで見てもリザードンに次いで2番目に速く、
この時点で、何もニョロトノとの差別点などわざわざ考える必要もなく、
「素早い腹太鼓(+催眠術)使い」として使ってしまえば良いのだ。
実際に、55ニョロトノが先制出来ずに55ニョロゾなら先制出来るという相手は、
カイリュー、スイクン、ムウマ、ヘラクロス、ファイヤー、低〜中レベルヘルガー、低レベルサンダー等たくさん居る。
腹太鼓を使わずとも、その素早さを活かし身代わりや催眠術を使った戦術でも独自性を活かせることになる。
もちろん素早さ以外の数値はニョロトノに大幅に劣る部分が多いが、
そもそもこの一族の最も強い使い方が腹太鼓型という可能性は大いにあり、
その場合下手をすればニョロトノよりも高い地位に君臨する可能性すらあるポケモンと言えるのではなかろうか。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■□□□□□ 出番の多さ■■■■□□□□□□
複数対決性能■■■■□□□□□□ 使い方の多様性■□□□□□□□□□
対カビゴン性能■■■■■■□□□□ 不利な相手への対抗力■■□□□□□□□□
対その他の一線級■■■■□□□□□□ 個人的総合評価■■■□□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌サイドン ハガネール バンギラス
割と有利カビゴン ガラガラ ムウマ カイリキー パルシェン
場合によるエアームド サンダー ファイヤー ヘラクロス ナッシー
割と不利スターミー
天敵ライコウ フーディン マルマイン ゲンガー


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
50カビゴンののしかかり低確率3発超高確率3発確3確3
50エアームドのドリル嘴超低確率4発確4確4微低確率3発
50サイドンの地震確3超低確率2発低確率2発確2
バンギラスの岩雪崩確3確3低確率2発高確率2発
50パルシェンの冷凍ビーム乱数7〜8発乱数5〜6発乱数5〜6発超低確率4発
50ナッシーのサイコキネシス確3超低確率2発低確率2発確2
55スターミーの波乗り乱数5〜6発高確率4発超高確率4発超低確率3発
50ハピナスの10万ボルト確3低確率2発中乱数2発確2
51ライコウの10万ボルト微低確率1発微低確率1発確1確1


〜技候補〜

腹太鼓もはやコレのお陰で生きているようなポケモン。
素早さ以外の足りない能力を全て誤魔化してくれる技。
催眠術2番目に重要な技。無くても良いが、あるに越したことは無い。
メガトンキック
捨て身タックル
腹太鼓を使う前提でのメイン技。並の耐久のポケモンは一撃。
反動と命中はどっちもどっちなので、ほぼ趣味の領域か。
地獄車ノーマル技と相性の良い優秀なサブ技。カビゴンを一撃で倒せる可能性がある。
地震サブ技候補。唯一命中が良く反動も無いが、属性相性的に優先度は落ちる。
恩返し
のしかかり
これらは安定度は高いが、どうしても威力不足。
ハイドロポンプ
波乗り
メイン技として使っても良いが、特攻がかなり低いので、
いっそ腹太鼓+物理技に全て頼るぐらいでも良いかも。
身代わり素早さを活かして起点を作る。ただし腹太鼓と併用するとHPをかなり消耗してしまうので注意
威張る
メロメロ
実は最速の純水ポケモンなので、身代わりと併用でこれらの戦術を取る手もあったりする。
眠る回復するぐらいなら攻撃範囲を広げた方が良いだろう。
カウンター腹太鼓読みで殴って来る相手に対する裏択…という感じか。
冷凍ビーム
サイコキネシス
泥棒
雨乞い
流石にこの辺はニョロトノでやろう。
特攻はキングラーと同じなので特殊のサブ技は特にアテにならない。
度忘れちょっとそんな暇は無いかな
地割れ一撃アリ用。これも一応素早さを活かせるが、
ニョロボンと違って心の目とは両立出来ないので注意。


〜型サンプル〜

Lv.55 ハイドロポンプ/メガトンキック/腹太鼓/催眠術@食べ残し

概論に書いたように、素早さを活かして腹太鼓と催眠術で展開して行くことになる。
その素早さはファイヤーやガルーラと同じ90族で、Lv.55で51サンダーに先制出来る。
その腹太鼓+メガトンキックで50めざ氷サンダーを先制高確率一撃というのが非常に大きい!その他、
54ハピナス・52スターミー・52ヘラクロス・50めざ飛ガラガラ・50めざ草ナッシー・50フシギバナ・50ライコウ・50めざ霊カイリキー、
このあたりまで確定一撃で倒せる。鈍いを1回積んだ52カビゴン確2。
メガトンキックの代わりに捨て身タックルでも可。命中率を取るか反動無しを取るかの問題。
この型ならメガトンキックのPPが問題になることはまず無いだろう。恩返しは火力が足りないのでオススメ出来ない。
ハイドロポンプでバンギラスやや低確率2発、その他の水2倍弱点はほとんど確2、
55エアームド・55フォレトス・55ゲンガー・52ムウマ確3。足りない相手は催眠術で頑張ろう。
状態異常が気になるなら道具は奇跡の実でも良いが、
捨て身タックルや地獄車を使う場合は反動が意外と痛手になる可能性があるので注意。
特にHPの高いカビゴンやハピナス等に打つ際は気を付けたい。


Lv.55 メガトンキック/地獄車/地震/腹太鼓@食べ残し

上記のように、水技の火力はイマイチなので、いっそ腹太鼓による攻撃力UPに全てを託した型。
腹太鼓+地獄車でバンギラス・55ポリゴン2・55ガルーラ・55イノムー・52カビゴン・50ブラッキー確1、
50パルシェンやや高確率一撃、51エアームド確2、
腹太鼓+地震で55ライコウ・55ベトベトン・55オムスター・54サイドン確1、50ハガネールやや高確率一撃、55フォレトス確2。
攻撃技3つも要らないならどれかを抜いて↑と同様催眠術を入れても良い。
また、起点作りのために身代わりを持たせるのもアリかも知れない。
地味に爆裂パンチは覚えない。注意しよう。道具については↑と同じ。


Lv.50 メガトンキック/地獄車/腹太鼓/催眠術@奇跡の実

50サンダー等を抜けなくなるのは痛いが、低レベルで使う手も無くはない。
寧ろ55ニョロトノが抜けなくて55ニョロゾが抜けるという相手よりも、
50ニョロトノが抜けなくて50ニョロゾが抜ける相手の方が対戦環境には若干多いかも知れない。
その相手は具体的には、高レベルシャワーズ、バンギラス、パルシェン、エアームド、ドーブル、フシギバナあたりである。
流石に55と比べて色々火力が足りない場合が多いが、
50ということで、あくまで裏決定力として使える時に使えば強さを発揮出来るかも知れない。
注意すべきは、腹太鼓+地獄車でハピナスを倒すことは出来るが、
自身のHPが低いため、何と腹太鼓+反動だけでニョロゾは自滅してしまうという点。
腹太鼓で半分+1だけあるHPから反動で一気に0になってしまうので、たとえ黄金の実を持たせたりしても意味が無い。
50ハピナスはメガトンキックでも高確率で倒せるので、それを避けたければこちらを使おう。
もしくは食べ残しを持たせればギリギリ耐えることが出来る。
低レベルで使うということを言いたかっただけなので、技構成の考え方はここまでと同様に。


Lv.55 波乗り/催眠術/威張る/身代わり@食べ残し

ここで問題です。最速の純水ポケモンは、だ〜れだ?
正解はニョロゾとニョロモです。そう、実はニョロゾはそういう見方をすることもでき、
となると身代わりを活かした戦術が視野に入って来る。
ただ実際は耐久が低いため、
スターミーやドククラゲの身代わりは耐えないがニョロゾの身代わりなら耐えられる、なんていう技はほとんど無い。
しかし、ニョロゾはここに催眠術を絡めることが出来る。
例えば眠るで粘って来るカビゴンが、目覚めたターンに混乱自滅したら、
次のターンに催眠術でこちらから眠らせるという戦術を取ることが出来る。
「眠らせ技を打てる最速の水ポケモン」として見ても良い。
波乗りそのものの火力はかなり低いため、混乱ダメージを稼ぎたい。


Lv.55 波乗り/冷凍ビーム/メロメロ/身代わり@食べ残し

いばみががあるならメロみがも。
メロメロよりも、混乱でダメージを加算出来る威張るの方が素の火力の低さをカバー出来るのだが、
メロメロはスターミーには出来ない(厳密には覚えるが効果が無い)というのがポイント。
これによって催眠術を持たなくても差別化になる。
ドククラゲとの差別化にはならないが、実は波乗りがあるだけで、
「ガラガラにタイマンで勝てる」という点で初めから差別化出来ている。属性が違うというのはそういうこと。
というわけで、サンプルではサブ技に冷凍ビームを持たせてみたが、この枠は自由。実は爆裂パンチは覚えないので注意。
火力を諦めてPPに訴えるために、冷凍ビームでなく敢えて冷凍パンチを採用するのも手かも知れない。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 55催眠術腹太鼓ニョロゾ
ログ2 … 55催眠術腹太鼓ニョロゾ2
ログ3 … 55催眠術腹太鼓ニョロゾ3


戻る