最終更新日:'17/11/12  最終チェック日:'17/11/12
我流・個別分析 〜ラプラス〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

豊富な技と非常に全体的に高次元にまとまって隙の無い種族値を持ち、
特に屈指のHPの高さにより、水・氷タイプ共に特殊耐久1位(水ではシャワーズと同率)に輝いているポケモン。
氷タイプの防御面の弱さが足を引っ張ることがあり、また水ポケモンとしては地面や岩を受けたいため、
似た傾向の能力を持ちながら、より物理耐久の高いスイクンや甘えるを使えるシャワーズに出番を取られがちだが、
それらには真似出来ない電気技を覚えるため、水ポケモンに対する強さが圧倒的に違うという大きな魅力を持つ。
また、氷タイプも攻めの際には、属性一致で氷技を打てることによりサンダーに大きく圧力がかかるというメリットもある。
この氷技+電気技という攻撃範囲は、サンダーやゲンガー等にも見られるように特殊面の王道のようなものであり、
ガラガラ、サンダー、パルシェン、ナッシー、スターミー、エアームドなど対戦で一線級のポケモンに軒並み弱点を突ける。
あくまで水技も属性一致で撃てるので、バンギラス、ハガネール、ファイヤー等にも強く出来るのもポイント。
この攻撃範囲は地面技と組み合わせると更に強化するため、ガラガラ等と一緒に使うと特にその能力を発揮出来る。
自慢の耐久により、高レベルの食べ残し持ちで粘り強く戦ったり、
あまり使われない攻撃種族値すらまともにあるので鈍い等で物理決定力を出したり、
歌う、滅びの歌、怪しい光、リフレクター等これまた豊富な補助技でサポートに徹したりと、
色々な型の選択肢がある非常に面白いポケモンだ。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■□□□□□□ 出番の多さ■■■■■■□□□□
複数対決性能■■■■■■■□□□ 使い方の多様性■■■■■■■■■□
対カビゴン性能■■□□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■□□□
対その他の一線級■■■■■■■■■□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌パルシェン エアームド スターミー ナッシー ハガネール
割と有利スイクン ガラガラ ファイヤー
場合によるサンダー ゲンガー フシギバナ
割と不利バンギラス ケンタロス フーディン ムウマ
天敵ライコウ カビゴン ハピナス ヘラクロス カイリキー


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55磁石サンダーの雷確2確2中乱数1発中乱数1発
51ライコウの10万ボルト超低確率2発微低確率2発高確率2発確2
50ゲンガーの10万ボルト超低確率3発超高確率3発確3確3
50ハピナスの雷高確率4発確4低確率3発確3
55フーディンのサイコキネシス高確率4発確4低確率3発確3
50ナッシーのサイコキネシス乱数5〜6発超低確率4発微高確率4発確4
55カビゴンの捨て身タックル高確率3発確3超低確率2発超低確率2発
50カビゴンののしかかり乱数6〜7発確5低確率4発確4
50ガラガラの地震確3確3低確率2発超高確率2発
55めざ蟲ガラガラの地震低確率2発微高確率2発確2確2
50サイドンの岩雪崩確3確3低確率2発確2
50ヘラクロスのメガホーン超低確率3発超高確率3発確3確3


〜技候補〜

冷凍ビーム
吹雪
一致メイン技。水技よりサンダーナッシー等メジャーな相手に強いので人気。
サブ技の電気技との相性も抜群。メイン技は安定したいのでほぼ冷凍ビームか。
波乗り
ハイドロポンプ
一致メイン技2。氷技との相性も悪くないので↑と併用することも。
10万ボルト
サブ技筆頭候補。水技・氷技の双方と相性が良く、どちらとも併用出来るため、
寧ろこの枠が最も採用率が高いかも知れない。
怪しい光サポートにも、決定力の増強にも、便利な補助技。
歌う同上。寝言持ちには注意。
滅びの歌渦潮とのコンボは決まりにくいので、単体で使って相手を引かせる使い方の方が良い。
リフレクターサポート用。カビゴンやガラガラ相手にとりあえず。
身代わりLv.55で使うことでかなり多くのメジャーな技を耐えることが出来る。
そこから怪しい光やメロメロに繋ぐ。詳しくは型サンプルにて。
眠る高レベルで食べ残し持ちなら下手な不一致10万ボルトは軽く3発耐える。
寝言役割を必死に全うしたい場合に。
雨乞い得意の水技と雷の双方をパワーアップさせる技。決定力の源のひとつ。
鈍い
捨て身タックル
物理技で決定力を出す方法。地味に攻撃種族値が85もある。詳しくは型サンプルにて。
凍える風遅いポケモンのサポート用だが、属性一致技なので意外とダメージになることも。
神秘の守りガラガラ等のサポートをしたり、自分も眠らない時に。
悪夢素の火力はあまり無いのでエースでは決定力を大きく上げてくれる頼もしい技。
メロメロ怪しい光と組み合わせてストコンの精度を上げる?
電磁砲
竜の息吹
のしかかり
麻痺狙い。電磁砲は電気技枠の代わりに入れても良いかも。
サイコキネシス弱点を突いても等倍のハイドロポンプや吹雪と同ダメージという点に注意。
ドククラゲやニョロボンにも10万ボルトの方が効く。強いて言えば特防ダウン狙いか?
ソーラービーム水の弱点突いた所で雷と同威力というのが涙がチョチョ切れる
しかもラプラスは日本晴れも覚えない。どうしろと言うのか
角ドリル一撃アリ用。かなり硬いポケモンなので試行回数を稼げる。
ただし素早さが低めなので身代わりに注意


〜型サンプル〜

Lv.55 冷凍ビーム/雷/メロメロ/身代わり@食べ残し

自慢の耐久力と、攻撃範囲を活かしたエース型。
55ラプラスの身代わりというのは恐ろしい性能で、
50カビゴンののしかかり、50ナッシーのサイコキネシス、50パルシェンの冷凍ビーム、
これらを全て、先制で7割以上の確率で耐えることが出来る。これが出来るのは他にブラッキーぐらいである。
これらは特にLv.50で使われる技のトップクラスであるため、
これらにまとめて強いというのは、相手のサポメンを軒並み起点にしやすいということになる。
あとは得意の氷+電気の攻撃範囲で突破を狙いたい。
特に50パルシェンには、Lv.55の雷だと先制して一撃で倒すことが出来る。
素の火力はあまり高くはないため、凍結も狙いつつ、ということになるだろう。
メロメロの代わりに怪しい光でも良い。
また雷の代わりに、属性一致で打てる波乗りやハイドロポンプを持たせる手もある。
水技を持っているとバンギラスに有効打を入れることが出来るが、
自身はバンギラスに先制出来ず、岩雪崩2発で倒されてしまうため直接的には弱いという点には注意。


Lv.55 波乗り/凍える風/怪しい光/身代わり@食べ残し

冷凍ビームの代わりに、凍える風によって、自分よりも素早い相手にも身代わり戦術を仕掛けやすくした型。
もちろん威力は落ちるものの、弱点を突けるサンダーぐらいなら突破を見込める。
波乗りの枠は↑の型と同じく、電気技などチョイスはご自由に。怪しい光かメロメロもどちらでも可。


Lv.55 冷凍ビーム/雷/怪しい光/悪夢@食べ残し

悪夢も覚えるため、これと併用し、カビゴン等を倒しやすくすることも出来る。
あとはこれまでの型のように身代わりを併用しても良いし、攻撃技のチョイスもお好みで。


Lv.50 冷凍ビーム/10万ボルト/歌う/リフレクター@黄金の実

昔、55ガラガラの隣で強かったサポート仕様のラプラス。使ったパーティおよびログはこちら
やはり氷+電気の優秀な攻撃範囲を採用しており、
特にガラガラの隣では、パルシェンもスターミーもナッシーもエアームドもカモれるのが非常に美味しい。
それと同時に地面にも強く、特に黄金の実により50ガラガラの地震を高確率で2発耐える調整になっている。
サンダーにも睨みを利かせることが出来る。
スターミーでもそうだが、地面に強い水や氷でありながら、水に強い電気技を打てるというのが利点。
あとは補助技でサポートに徹したい。この他にも怪しい光や滅びの歌、
ガラガラの隣では神秘の守りなんかも見逃せない。


Lv.50 冷凍ビーム/雷/眠る/寝言@解けない氷

水を受けたり、地面やエアームドを起点にしたり、ナッシーやサンダーを潰したりと、
これだけでもかなり色々な仕事が出来る。冷凍ビームの試行回数も稼げれば尚良し。
あやみがスターミー+ガラガラの組み合わせなんかにも強かったりする。
解けない氷は、冷凍ビームで55サンダーを高確率2発で倒すためだが、食べ残し相手には意味を成さないため、
ピントレンズや光の粉、先制のツメ等でも良いだろう。


Lv.53 波乗り/凍える風/どくどく/リフレクター@食べ残し

某氏が使っていた司令塔エース。10万ボルトを入れることもあった。
高レベル食べ残しともなるとかなりの硬さになるため、後ろ3つの技で色々と荒らせそう。


Lv.55 冷凍ビーム/捨て身タックル/鈍い/眠る@食べ残し

昔見たことがあるエース。流石に悠長過ぎる気はするが、ぬるい相手が揃ったら牛蒡抜き出来そうである。
特殊耐久はかなり高く、50ハピナスなんかでは雷を使っても倒されないというのがポイント。
地味ながら攻撃種族値も85とかなりまともで、実は特攻種族値と同じだけある。
鈍い+捨て身タックルで50ハピナス・50スターミー超高確率2発、52カビゴン確3、50スイクン超高確率3発。
また、55食べ残し持ちだと55めざ蟲orめざ飛ガラガラの地震を高確率で2発耐えるので、
後出しで1回流せる可能性がある。ただし、剣の舞+地震では食べ残しが関係無くなり高確率で倒されるので注意。
なお、この攻撃範囲はポリゴン2と同様、バンギラスに弱いので注意。
ノーマル技との相性を考えると、特殊技をハイドロポンプにする手もある。
その場合、低レベルガラガラなら高確率一撃で倒せるので、2回後出し出来るようになる。


Lv.55 雨乞い/ハイドロポンプ/雷/眠る@食べ残し

スターミーやランターンと同様、水技+雷を使えるということで、双方を強化出来る雨乞い型も自然と候補に挙がる。
雨乞い+ハイドロポンプでバンギラスやや低確率一撃、それ以外の水弱点ポケモンはほとんど確1、
55サンダー・55ヘラクロス・53ライコウ確2、50ブラッキー中乱数2発、55カビゴン超高確率3発。
食べ残し素眠りは相手に大きく隙を見せる可能性があるので、道具は薄荷の実でも可。
もしくは、眠るを抜いて怪しい光や歌うで嫌がらせ出来るようにしたり、
この型が苦手な草に強くなる冷凍ビームを入れてセミフルにしたりする手もある。


Lv.50 冷凍ビーム/渦潮/滅びの歌/守る@黄金の実

渦潮+滅びの歌コンボ。初期の頃は基本的なコンボのひとつとして注目されていたが、
これを決めるためには渦潮を命中させた上で4ターン以上持続させないといけないので非現実的。
ただ、このコンボ関係無く、滅びの歌自体は交代を誘ったり1匹残し対策などの目的で使い道があるだろう。


〜活躍したログ〜

ログ1 … ガラガラのサポート1
ログ2 … ガラガラのサポート2
ログ3 … ガラガラのサポート3
ログ4 … 寝言ラプラス


〜大体どれにでも通用する対策〜

幅広い特殊技で弱点を突いて来るポケモンなので、基本的にそのどれにも動じないカビゴンやハピナスが優秀な壁。
他にも特殊耐久が高く、弱点を突かれないライコウやブラッキーあたりも良いだろう。
特にライコウは攻撃面でも大きな圧力になる。
逆にサンダーは、自慢の冷凍ビームで弱点を突かれてしまうので対策が安定しない。
素の火力は低めなので、圧力をかけられるカイリキーやヘラクロスあたりでもそれなりに誤魔化せる。
特に寝言ヘラクロスは、2つぐらい上のレベルのラプラスの冷凍ビームをほとんど3発耐えるので、普通に安定する。
氷技+水技+電気技を全て備えているラプラスはあまり多くなく、
例えば氷技が無いと分かったら草やサンダーで受けることができ、
水技が無ければバンギラスが、岩雪崩で弱点を突けるのもあって強力なキラーとなる。
バクフーンやエンテイと言った炎ポケモンも、水技が無ければ有利に戦えるが、
飛行タイプを持つファイヤーやリザードンは、電気技で弱点を突かれるので注意。
ただ、リザードンは同レベルのラプラスの10万ボルトなら半分耐えるので、
対面から腹太鼓+岩雪崩で殴り勝つことが出来る。
55ファイヤーも10万ボルト程度なら2回は耐え、日本晴れ+大文字で確2で倒せるので大きな圧力となる。


戻る