最終更新日:'12/10/4  最終チェック日:'12/10/4
我流・個別分析 〜ギャラドス〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

非常に高次元にまとまった種族値と、ユニークな属性を併せ持ったポケモン。
しかし赤緑時代に比べると特攻が大幅に引き下げられてしまい、豊富な特殊技が軒並み火力不足になってしまった。
物理攻撃もまともな威力が出るのが捨て身タックルぐらいで、
属性一致技は目覚めるパワーしか無いという有様なのでせっかくの自慢の物理攻撃力も活かし辛い。
このように攻撃面ではあまり恵まれているとは言えないポケモンだが、
金銀の対戦環境に於いて注目すべきはその耐性である。
まず飛行タイプによって格闘や蟲、地面を受けることが出来る。
と同時に、水タイプと高い特殊耐久によって高火力の炎や水を止めることが出来る。
特に飛行のお陰で草技を等倍に抑えられるので、ファイヤーやエンテイに対してかなり高い壁となれるのである。
火力不足とは言ったものの、今挙げた面々には軒並み属性一致技で弱点を突けるので、
圧力もかけやすく、結果的にこれらのポケモンに対してはかなり封じに近い仕事が出来ると思って良いだろう。
他には、地震を完全に無効化した上でガラガラに水技の圧力をかけられたり、
最近増えつつある、岩雪崩を持たないバンギラスのストッパーにもなったり、
めざ飛があれば地味ながらナッシーにも強いポケモンとなることが出来る。
これらの得意な相手以外に対しては汎用的な活躍をするのが難しいが、
逆にこれらの面々を一手に引き受けられるポケモンというのはなかなかおらず、
そういう意味では「痒い所に手が届くポケモン」と評すことが出来よう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■□□□□□□ 出番の多さ■■■■□□□□□□
複数対決性能■■■■■■□□□□ 使い方の多様性■■■■■■□□□□
対カビゴン性能■■■□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■□□□□□□□
対その他の一線級■■■■■□□□□□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌ヘラクロス カイリキー ファイヤー イノムー
割と有利スイクン ナッシー パルシェン ガラガラ エアームド
場合によるバンギラス スターミー ハピナス
割と不利カビゴン ゲンガー フーディン ムウマ ブラッキー
天敵サンダー ライコウ ランターン


〜防御面〜

55食べ残し5250めざ飛黄金の実50めざ飛
53ゲンガーの10万ボルト確2微低確率1発確1確1
50ヘラクロスのメガホーン乱数6〜8発確5確5超高確率4発
55ヘラクロスの鈍い+メガホーン微高確率3発確3超低確率2発超低確率2発
55カイリキーのクロスチョップ乱数6〜7発超低確率4発超低確率4発超高確率4発
55めざ霊カイリキーの岩雪崩確3低確率2発低確率2発確2
55ファイヤーの日本晴れ+大文字超高確率4発超高確率3発高確率3発確3
50パルシェンの冷凍ビーム乱数6〜7発中乱数4発超低確率4発確4
50ナッシーのサイコキネシス乱数5〜6発確4確4高確率3発
バンギラスの噛み砕く乱数5〜6発超高確率4発超高確率4発確4
55カビゴンの捨て身タックル確3微高確率2発中乱数2発確2
50カビゴンののしかかり超低確率4発確4確4高確率3発


〜技候補〜

ハイドロポンプ
波乗り
属性一致メイン技。特攻が低く波乗りではどうしても圧力が弱いため、
ハイドロポンプの方が人気。どちらか片方はほぼ必須。
めざ飛属性一致サブ技。物理攻撃力は優秀なのに最強の一致物理技がコレなのが残念。
捨て身タックル
のしかかり
サブ技候補。前者は単純にめざ飛よりも強い。
後者はやはり麻痺を撒けるのが魅力。
眠る受け成分が強いキャラなので必要になることが多い。
寝言素眠りだと簡単に起点にされてしまうので。
リフレクター基本的にサポーターなのでコレもなかなか便利。
吠えるコンボ封じ担当の他、鈍いとのコンボで決定力を出すのもワンチャンある。
電磁砲のしかかりより麻痺を撒きやすい技。パルシェン等にも舐められなくなる。
こちらは麻痺というよりダイレクトな攻撃技。特に水やエアームド相手に。
鈍い火力を出すならやっぱりコレ。主にエース向きか
大文字面白い攻撃範囲をしているが、草や蟲にはめざ飛、鋼はハイドロポンプで押せるので、
必要性はあまり無いということが多い。
冷凍ビームこちらは威力も無いので、ほぼ追加効果狙いか。寝言なら試行回数を稼げそう
凍える風素早さダウン狙い。麻痺と違って眠っている相手にも有効。
堪える
じたばた
こんな隠し球もある。先手を取らないと使いにくいので注意
威張る
身代わり
耐性を活かして身代わりをそれなりに残しやすいと思う。
水技+物理技の両刀で、刺さる所には刺さりそう
睨み付ける鈍いでなく、物理決定力を上げるもうひとつの技。
めざ格ノーマルやブラッキー、パルシェンあたりには捨て身タックルより効く。
どくどく火力がイマイチなので案外こういう仕事も良いかも知れない。
竜の息吹コレも麻痺狙いだが、流石に火力不足過ぎて他の技に劣りがち
雨乞い一応水技の火力を伸ばせて、雷も使えるが、ギャラドスでやる必要があるのかどうか
砂嵐極めたらもしかしたら雨乞いよりこっちの方が強そうに感じる
破壊光線言っても不一致なので破壊の遺伝子や鈍い等と組み合わせないとイマイチかも


〜型サンプル〜

Lv.50 ハイドロポンプ/目覚めるパワー飛行/眠る/寝言@ピントレンズ

格闘受け、ファイヤー受け、一部の水受け、その他地面や岩流しのための標準型。
ナッシーにも地味に強いし、イノムーはほとんど完封出来たりするし、意外と守備範囲は広かったりする。
ハイドロポンプは波乗りでもいいですが、特攻が60しか無いんで相当ぬるくなります。
食べ残しを持ったバンギラスに超高確率で3発耐えられたり。
一応水技+飛行技の組み合わせはランターン族以外の全てのポケモンに等倍以上のダメージが入ったりします。
まあ火力無さ過ぎなんですけどね
因みにヘラクロスには先制されてメガホーン4発で倒されたりするので注意。
対ファイヤーもギリギリだし、ガラガラやバンギラスに隙を見せないためにはやっぱり寝言ピントレンズ。
ガラガラに強めで、めざ飛でスターミーの身代わりを一撃で壊せて、寝言まであるので、
あやみがスターミー+ガラガラに対する性能も高い。


Lv.50 ハイドロポンプ/のしかかり/眠る/寝言@ピントレンズ

めざ飛をのしかかりにすることによって、火力は落ちるものの攻撃範囲が広がり(無差別破壊コンビネーション)、
何よりも麻痺という驚異が大きい。これによって電気技の無いスターミーをかなりビビらすことが出来る。
もちろん電気ポケモンに交代際にのしかかりで麻痺を入れて、ガラガラ等を動きやすくしたりすることも可能。
のしかかりでも結構な高確率でスターミーの身代わりを壊せるので、あやみがに対する強さも健在。
というか、身代わりを張らないと3割麻痺の恐怖があるので、あやみがにはこちらの方が強いかな。
逆に格闘への圧力は無くなります。寝言ヘラクロスに殴り負ける可能性も。


Lv.50 ハイドロポンプ/電磁砲/目覚めるパワー飛行/吠える@黄金の実

仕事を多くした攻撃的バージョン。電磁砲を覚える水ポケモンっていうのがなかなか憎い。
これによって麻痺が撒けたり、吠えるによってコンボ封じを担当出来たり。
どれかを抜いてリフレクターを入れたり、眠る+奇跡の実で1回回復出来たりするタイプも多い。


Lv.55 ハイドロポンプ/捨て身タックル/鈍い/吠える@食べ残し

エースはこんな感じが多いかな。不一致ではあれ攻撃種族値125からの捨て身タックルはなかなか伊達じゃない。
元々耐性は多いポケモンなので電気技が無いと本当に止められなくなったりする。無差別破壊コンビネーションだし。
因みに鈍いを1回積んで50ガラガラと同速。55カビゴンとかには先制出来ます
鈍い1回+捨て身タックルで、50カビゴン中乱数2発、52サンダー確2といった所。
吠えるを抜いて眠る場合もあるかな。


Lv.55 ハイドロポンプ/電磁砲/堪える/じたばた@奇跡の実

マイナーながらじたばたが使えます。しかもじたばた使いの中ではかなり威力は上の方。
如何せん素早さが中途半端なので難しいんですが。
電磁砲の枠はこれに限らず色々候補はありますが、主に先手を取られる相手に対してどうにかしたいですね。


Lv.55 波乗り/目覚めるパワー格闘/砂嵐/吠える@食べ残し

なんかよく分からんけど、とりあえず言えることは水技+砂嵐、それから格闘技+砂嵐は相性良いです
使い方クソ難しそうですけど巧く使えれば雨乞いよりも全然強そうに見える。
完全に憶測なので多くは語れません(


Lv.55 ハイドロポンプ/捨て身タックル/威張る/身代わり@食べ残し

強さは未知数。ハマる所にはハマるんじゃないだろうか。
防御面はいばみがサンダーに近い感覚で、でも攻撃範囲は全然違う感覚で。


〜活躍したログ〜

ログ1 … ねむねごのしかかりであやみがスターミー+ガラガラへのキラー
ログ2 … 55鈍い吠えるエース型


〜大体どれにでも通用する対策〜

低レベかエースかで大きく対策が変わると思います。
低レベならまずライコウやサンダー等の電気ポケモン、カビゴン等でかなり安定。
スターミーは電磁砲やのしかかりさえ無ければという感じ。スイクンは受けることしか出来ないかな…
基本的にぬるいので波乗りとめざ飛に弱くなければ色んなポケモンで誤魔化せると思います
その双方を半減出来る唯一の存在がランターンですが、まあ半減するまでも無いでしょう
電気技にはとにかく弱いんでそれを持っていればリフレクターハピナスなんかもアリ。
ただし大抵の場合ピントレンズなので過信してはいけません
高レベの場合めざ飛を持ってないことが多いんで(HPで確認出来ますが)、意外とナッシーで嫌がらせ出来たりします。
食べ残し持ちを確認したら鈍い吠えるかも知れないので毒を入れるのも有効。
あとは電気ポケモンがやはり相当優秀な対策になりますが、
物理耐久の低いポケモンは捨て身タックルをナメないようにというあたりか。
50サンダースなんかは確2で落とされるので。


戻る