最終更新日:'13/7/15  最終チェック日:'13/7/15
我流・個別分析 〜ギャロップ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

炎ポケモンの中で素早さNo.1を誇るポケモン。
素早さ種族値100はリザードン・バクフーン・キュウコン・エンテイとゾロゾロ居るのだが、
それらを一歩高い105から見下ろせる。これによってサンダーや低レベルスターミー・ライコウに先制出来るのが非常に大きい。
特にレベルによっては「必ずスターミーに先制出来る唯一の炎ポケモン」となれる点は見逃せない。
他の能力値に関しては大きな穴は無いものの目立った所も無く、合計種族値は500というまともなのだが、
活かし辛い攻撃種族値が100も喰っているお陰で種族値に見合った活躍が難しいという、他の炎ポケモン同様の悩みを抱えている。
また、地味に炎ポケモンの最終進化形態の中では、マグカルゴと並んで特攻種族値が最も低い。
しかし技に関しては個性的なものが揃っており、中でも甘えると催眠術は、
自慢の素早さを活かしやすい技なのでギャロップを使うからには是非活用したい。
素早さを活かすということで、身代わりや鈍いを絡めた戦術も一考の余地がありそうだ。
55サンダーや51スターミー等に先制出来るLv.55のエースで使うか、
甘えるや催眠術と言った補助技を活かせる低レベルサポートで使うか、と言った所になるだろう。
なお、一撃アリルールの場合、ダグトリオ・ケンタロスに次いで3番目に速い一撃技使い、
飛行で無効化される地割れを除けば2番目に速い一撃技使いとなるので、
一撃禁止ルールよりは幾分か出世が出来るはず。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■□□□□□□□ 出番の多さ■■■■□□□□□□
複数対決性能■■■■■□□□□□ 使い方の多様性■■■□□□□□□□
対カビゴン性能■■■■■□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■□□□□□
対その他の一線級■■■■□□□□□□ 個人的総合評価■■■■□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌ナッシー エアームド フシギバナ フォレトス ハッサム ルージュラ
割と有利パルシェン ヘラクロス ハガネール ゲンガー ムウマ ブラッキー
場合によるガラガラ ファイヤー マルマイン ハピナス
割と不利カビゴン サンダー ライコウ ケンタロス バンギラス フーディン
天敵スターミー スイクン サイドン カイリュー オムスター


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55サンダーの10万ボルト確3超低確率2発超低確率2発確2
55ライコウの10万ボルト確3確3低確率2発高確率2発
52ゲンガーの10万ボルト超低確率4発確4確4微低確率3発
50エアームドのドリル嘴乱数5〜6発超高確率4発確4低確率3発
50カビゴンののしかかり超低確率3発高確率3発超高確率3発確3
50カイリキーのクロスチョップ確3確3低確率2発超高確率2発
50ヘラクロスのメガホーン乱数5〜6発超高確率4発超高確率4発超低確率3発
バンギラスの波乗り低確率2発高確率2発高確率2発確2
バンギラスの噛み砕く確4低確率3発微低確率3発確3
50ハピナスの雷乱数5〜7発超低確率4発超低確率4発確4


〜技候補〜

大文字
火炎放射
属性一致メイン技。特攻が他の炎ポケモンより低いので、火力は控えめ。
甘える重要な補助技1。その素早さから先手で打つことで、色々な物理を誤魔化せる。
催眠術重要な補助技2。命中は悪いが、これも素早さを活かせて起点を作れる。
日本晴れ微妙な火力の炎技をパワーアップさせる。エースの場合出来れば欲しい。
捨て身タックル
のしかかり
物理サブ技候補。岩を除けば幅広い相手にそこそこのダメージが入る。
めざ格物理サブ技候補。岩やカビゴン、ハピナス等を意識するならこちら。
アイアンテール物理サブ技候補。威力を維持しつつ、岩に有効打が入るのがなかなか侮れない。
めざ草サブ技候補。炎技との相性の良さは言うまでも無いが、特攻の低いギャロップでやる価値は薄そう
威張る
身代わり
中途半端な火力を誤魔化す手段のひとつ。サンダーに先制出来るため、
雷サンダーに対して強くなれるのが大きい。なお身代わりは甘えると両立不可なので注意。
眠る回復したければどうぞ。
どくどく炎と相性の良い定番補助技。ギャロップの場合甘えるとの併用が面白いかも。
リフレクター甘えるがあるので必要性は薄い。もちろん場全体にかけたい場合には需要がある。
鈍い物理技はそのままでは火力不足なので強化する策。素早さ関連に関しては型サンプルにて
尻尾を振る自慢の素早さをそのままにしつつ、物理技の火力を伸ばす策。
二度蹴りめざ格に比べて威力が少し低いが、HPが下がらない・他の目覚めるパワーを持てるという利点アリ
炎の渦相手を束縛して催眠術を狙ったり、定数ダメージを利用したりとか。
角ドリル一撃アリ用。ダグトリオ・ケンタロスに次いで3番目に速い一撃使い!
そのフィールドでは種族値以上の活躍は見せてくれるだろう。


〜型サンプル〜

Lv.50 大文字/甘える/催眠術/日本晴れ@奇跡の実

素早さ種族値105なのでエースにしても色々恩恵があるキャラだと思うけど、
個人的にはどちらかと言うと、甘えるや催眠術を活かしたサポート型の方が活きるかなーと思ってます。
甘えるでカビゴンをぬるくしたりパルシェンの大爆発防いだり、催眠術で色々足止めすると良いと思います
日本晴れは大文字の火力を上げる(ついでに地面や岩エースと組ませれば水に強くなる)ために持たせましたが、
物理攻撃種族値も100あるのでこの枠はそれを活かしてめざ格とか持たせても良いかも知れません
ただ、バンギラス3発かかったり50カビゴン4発かかったり素の火力はイマイチです。
因みに日本晴れ+大文字で50ヘラクロス超高確率一撃、50フシギバナ高確率一撃、50パルシェン中乱数一撃、
55ガラガラや55ゲンガーを確2、51サンダーや52カイリキーを高確率2発。


Lv.55 大文字/日本晴れ/アイアンテール/催眠術@奇跡の実

エースの例1。とにかく55サンダーや51スターミー、51ライコウに先制出来るのが美味しいのでそこを活かしましょう
火力は出しにくいので日本晴れで無理矢理。
Lv.55の日本晴れ+大文字で51パルシェン・53フシギバナ・54ヘラクロス・55ナッシー確1、
55カイリキー・52ライコウ確2、55サンダー・55ガルーラ超高確率2発、55カビゴン高確率3発。
サブ技は例として、威力があって岩に打点があるアイアンテール。
55プテラ確2、55バンギラス・54サイドン確3。防御力が下がった50ハピナス高確率2発。
サブ技は他に大文字と相性の良い、捨て身タックルやめざ格あたりも候補だと思います
普通に殴っていても他の炎ポケモンに能力負けしがちなので、
このように催眠術なんかを持たせて攻めの起点を作ると良いんじゃないでしょうか


Lv.55 大文字/捨て身タックル/威張る/身代わり@食べ残し

エースの例2。攻撃・特攻が共にそこそこあって耐久がイマイチということでいばみがをやらせてみた。
大文字で55サンダーを超高確率3発、52ライコウ確3、50ガラガラ超高確率2発、50ナッシー中乱数一撃。
ポイントなのは、雷サンダーとの対決。サンダーは身代わりに対して雷では不安定だし、めざ氷だと身代わりを壊せない!
そう、あやみがスターミーのような感覚で雷サンダーに対して上から身代わりを貼れるわけです。
そこを活かせれば最高だと思います。
捨て身タックルは素の火力だと微妙なので混乱を絡めて倒して下さい
↑のようにアイアンテールやめざ格でもアリですがスターミーに弱くなります。
自分で全部突破するの諦めて、何処かに催眠術を入れて裏から突破するようにした方が良いかも知れませんね


Lv.55 大文字/目覚めるパワー格闘/鈍い/催眠術@食べ残し

エースの例3。鈍いを1回積んで51ポリゴン2や53ナッシーカイリキー、55ドンファンイノムーベトベトンあたりまで先制。
鈍い+めざ格で50カビゴンを中乱数2発、バンギラス確2。鈍いを積むとバンギラスには後手なので注意。
これもめざ格の枠は上記の通り捨て身タックルやアイアンテールでもアリでしょう
まあよく見たら、2個上のサンプルの日本晴れが鈍いになっただけですね(


Lv.50 大文字/催眠術/眠る/寝言@光の粉

適当に考えたサポート。催眠術の枠は甘えるという手もありますね。催眠術の方がウザそうですが
役割的にはエアームド、ゲンガー、冷凍ビームパルシェン、ナッシーあたりにはそれなりに出せると思います


〜活躍したログ〜

ログ1 … 低レベルサポートギャロップ
ログ2 … 低レベルサポートギャロップ2
ログ3 … 55いばみがギャロップ
ログ4 … 55いばみがギャロップ2


戻る