最終更新日:'18/3/14  最終チェック日:'18/3/14
我流・個別分析 〜ダグトリオ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

スターミーやライコウをも凌駕し、フーディンと同じであるという非常に高い素早さが大きな特徴であるポケモン。
Lv.50で55サンダーや53ゲンガーや51スターミーに、Lv.51で55エレブーや50フーディンに、Lv.52で55ケンタロスに、
Lv.54で55ライコウや50サンダースに、それぞれ先制が可能。
それ以外の種族値はまるで悲惨であると言わざるを得ないため、とにかく素早さを活かすことに特化する必要がある。
初代の頃は素早さの恩恵が大きく、急所率が高かったり地割れを狙いやすかったが、
一撃必殺技禁止の2000ルールではそれらの利点をほとんど活かせず、大幅に株を下げてしまったと言わざるを得ない。
ただ、これより素早い物理ポケモンであるプテラやクロバットは、まともな属性一致技を覚えない一方で、
ダグトリオは威力100の地震を覚えるため、まともな属性一致技を使える最速の物理ポケモンと見做すことが出来る。
また、属性不一致ではあるものの最速の岩雪崩の使い手でもあり、それだけ多くのポケモンを上から怯ませることを狙える。
幸いにも岩雪崩はメイン技の地震との相性が抜群なので、サブ技として筆頭候補となるだろう。
攻撃力は決して高くないが、嫌な音を覚えるのが大きな救いであり、
これによってカビゴンやサンダーと言ったメジャーどころを2発で倒しやすくなるので、活かさない手は無い。
守りに回っては負けなポケモンなので、とにかく先手を取って上から叩き潰すような使い方が一番だ。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■■□□□ 出番の多さ■■■■■■□□□□
複数対決性能■■■■□□□□□□ 使い方の多様性■■■□□□□□□□
対カビゴン性能■■■□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■□□□
対その他の一線級■■■□□□□□□□ 個人的総合評価■■■■■□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌マルマイン ライコウ ゲンガー デンリュウ
割と有利サンダー フーディン サイドン ブラッキー ムウマ バクフーン ファイヤー
場合によるバンギラス ナッシー フシギバナ
割と不利ガラガラ スターミー カビゴン ミルタンク カイリキー ヘラクロス パルシェン
天敵スイクン エアームド


〜防御面〜

55黄金の実5550黄金の実50
50サンダーのめざ氷低確率2発中乱数2発中乱数2発確2
50サンダーのドリル嘴高確率3発確3中乱数2発低確率2発
55ライコウのめざ氷超低確率2発確2確2確2
50ナッシーのサイコキネシス超低確率2発低確率2発超低確率2発確2
50フーディンのサイコキネシス低確率2発微高確率2発中乱数2発確2
50スターミーの波乗り確2確2高確率1発高確率1発
50フシギバナの葉っぱカッター低確率2発高確率2発高確率2発確2
50ハピナスの冷凍ビーム低確率2発微低確率2発低確率2発確2
50ゲンガーの冷凍パンチ超低確率2発確2確2確2
50ゲンガーの炎のパンチ超低確率4発確4確4中乱数3発
50ベトベトンの大文字超低確率4発確4確4微高確率3発
50ムウマのめざ氷微低確率3発確3超低確率2発超低確率2発
バンギラスの噛み砕く超高確率3発確3低確率2発微高確率2発
バンギラスの地震低確率2発超高確率2発超高確率2発確2
バンギラスの岩雪崩中乱数4発確4確4超高確率3発
55カビゴンの捨て身タックル確2確2中乱数1発中乱数1発
50カビゴンののしかかり低確率2発中乱数2発微低確率2発確2
50エアームドのドリル嘴超低確率3発確3確3確3
55ヘラクロスのメガホーン確2確2確1確1
50ガラガラの地震低確率1発低確率1発確1確1
50フォレトスのめざ蟲確4超高確率3発超高確率3発確3


〜技候補〜

地震属性一致メイン技。ミルタンクの恩返し程度の火力はある。
岩雪崩サブ技筆頭候補。地震と共に、ほぼ必須かも。
この技の最速の使い手で、スターミーやフーディンにすら怯みを狙えるのが大きなポイント。
嫌な音エースでもサポートでも優先度が高い重要な補助技。イマイチな攻撃力をカバー出来る。
身代わり素早さを活かして起点を作る。耐えられる攻撃技はほぼ無いので、威張る等と併用で。
威張る元々の物理耐久があまりにも無さ過ぎて、もはや相手の攻撃力を上げるリスクが逆に無いほど。
泥棒サポートで便利な技。嫌な音などで場を荒らしながら狙える。HPが低いので黄金の実と相性抜群。
めざ蟲サブ技候補。ガラガラと同じく、地震+岩雪崩と併用して第3の攻撃技として。
同レベルのナッシーをしっかり2発で倒せる。嫌な音をかければ一撃。
めざ飛サブ技候補。ガラガラと同じくヘラクロスを意識する場合。
これも先制2発で倒せるが、同レベルだとメガホーン中乱数一撃で倒されてしまうので注意。
ヘドロ爆弾サブ技候補。これは使うならば岩雪崩と併用でなく、岩雪崩の代わりとして、
地震とこの技の2本となる。飛行に等倍である代わりに草に強く、追加効果も美味しい。
原始の力サブ技候補。岩雪崩よりも威力が低く、身代わり等とも両立不可。完全に追加効果ワンチャン狙い。
捨て身タックル
恩返し
のしかかり
サブ技候補。ヘドロ爆弾と同じく、岩雪崩の代わりに地震+ノーマル技の攻撃範囲で使う。
弱点こそ突けないものの広い範囲に満遍なくダメージが入り、威力が高いという利点がある。
HPが低過ぎるため捨て身タックルは反動が痛過ぎて使いづらい。
追い打ち地震に弱いゴーストや、自分よりレベルが下のフーディンが狙い目?
どくどく毒や鋼ポケモンには強いため、サポートで撒きやすいかも。
えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww
トライアタック原始の力で1割の追加効果を狙うか、この技で凍結を狙うか。
穴を掘るどくどくを併用してターンを稼いだり、大爆発を回避したい。
マグニチュード運が良ければ地震の1.5倍の威力を出せる。
ものまね素早い身代わりから展開して行くポケモンなので、補助技などに対して狙い目があるかも知れない。
鈍い高い素早さを活かして、敢えてこういう道も…
砂かけ嫌な音や泥棒と併用してサポートでかき乱せるかも知れない。
地割れ一撃アリ用。全ポケモン中最速で一撃技を打てるポケモンであり、
ケンタロスに先制して一撃を打てる唯一のポケモンなのでキャラランクはかなり上位まで跳ね上がる。


〜型サンプル〜

Lv.55 地震/岩雪崩/目覚めるパワー蟲/嫌な音@黄金の実

フーディンと同じ高い素早さから打てる嫌な音を中心に、上から決定力を出して行く型。
ガラガラでもお馴染みの攻撃範囲だが、ほとんどの相手に先制攻撃が出来るという点がポイント。
特に、岩雪崩による怯みを、スターミーやフーディンのような素早い相手にすら狙えるというのが特異的。
素の攻撃力は高くないため、嫌な音を巧く使って展開する必要がある。
嫌な音+地震で50サイドン・54フーディン一撃、55フーディン高確率一撃、バンギラスやや低確率一撃、
53カビゴン・51スイクン・51フォレトス・52ブラッキー・50パルシェン確2、
55カビゴン高確率2発、50〜53ヘラクロス確3、50ナッシー超高確率3発、
嫌な音+岩雪崩で55ファイヤー確1、55サンダー・55ギャラドス・55カイリュー確2、50〜52エアームド確4、
嫌な音2回+岩雪崩で全てのレベルのエアームドを確3、嫌な音+めざ蟲で全てのレベルのナッシーを確1。
ガラガラと同じくめざ蟲の枠は他にも色々候補がある。
ナッシーの代わりにヘラクロスを嫌な音で一撃で倒せるようになる目覚めるパワー飛行にしたり、
素早さを活かして交代読みや補助技読みで起点を作れる身代わりにしたり。
物理耐久は元々捨てているようなものなので、裸で威張るを打ったりするのも手かも知れない。
えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww
持ち物はHPの低さを活かした黄金の実がオーソドックスだが、
耐久力が無さ過ぎてそれすら活かせないことも多々あるため、
眠り粉やのしかかり等の状態異常を治せる奇跡の実にしたり、いっそ光の粉やピントレンズと言った類にするのも手。
また、55食べ残しカビゴンを嫌な音+地震で2発で倒せる確率は2割程度だが、柔らかい砂を持たせると9割を超える。


Lv.55 地震/岩雪崩/威張る/身代わり@食べ残し

地震+岩雪崩の攻撃範囲が非常に優秀であるため、残り2枠残ったらいばみがをするというのも自然な選択肢。
注意点として、素早さが非常に高いので上から身代わりを貼ること自体はしやすいのだが、
耐久力がまるで無いため、身代わりが耐えられるような攻撃はほぼ無いと言ってしまって良い。
そのため、身代わりはあくまで交代読みであったり、威張るに対する保険としての使い方になる。
また、嫌な音を持たないため、あくまで素の技の火力はそこまで高くないという点にも注意しよう。
鈍いを積まれてしまうと特に弱い。


Lv.55 地震/嫌な音/威張る/身代わり@食べ残し

↑の2つの型を合体させて美味しいとこ取りしたような型。
見ての通り地震1本になってしまうため、飛行ポケモンには手も足も出なくなってしまうが、
この型のレアコイルのように、出すところさえ選べば↑2つの型よりも活躍しやすいかも知れない。
レアコイル等の特殊ポケモンと違って、嫌な音が混乱だけでなくメイン技の地震にも直接的に影響があるのが利点。
いばみがの弱点である、鈍いを積まれてしまうのにも対策が出来る。
なお、無効属性を無くすなら地震の代わりに岩雪崩1本にしてしまうという手も無くはない。
混乱+怯みのストコンも狙えたりはするのだが、いかんせん威力が低いのが難点。


Lv.55 地震/ヘドロ爆弾/嫌な音/身代わり@食べ残し

グライガー等でもある攻撃範囲だが、岩雪崩の代わりにヘドロ爆弾を持たせることによって、
飛行への打点が少し弱まった代わりに草やヘラクロスへのダメージは大きくなる。追加効果の毒も狙い目。
嫌な音+ヘドロ爆弾で全てのレベルのナッシー・メガニウムを確2、50ヘラクロス中乱数2発、55サンダー確3。
その他、ドンファン等と同じようにサブ技をノーマル技にする手も無くはない。
嫌な音+捨て身タックルで低レベルのサンダー・ヘラクロス・ナッシーを全て2発で倒せるというのは、
他の技には出来ない利点ではあるのだが、HPがとても低いポケモンなので反動が痛過ぎる点に要注意。
嫌な音+恩返しに威力を落とすと、50ヘラクロスぐらいしか2発で倒せなくなる。
身代わりの枠や持ち物はご自由に。えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww


Lv.55 地震/岩雪崩/目覚めるパワー蟲/嫌な音@破壊の遺伝子

一番↑の型と全く同じ技構成で、道具が異なるだけだが、
破壊の遺伝子を持たせることで、初めから相手に嫌な音をかけた状態と同じ火力を出すことが出来る。
この状態で55カビゴンを地震で高確率2発だったり、55サンダーを岩雪崩で確2だったり、
50ナッシーをめざ蟲で確1だったりするため、火力の水準としてはちょうど良い。
ダグトリオの種族値を見てもらえば分かると思うが混乱自滅した時のリスクは計り知れないほど大きいため博打要素がかなり強い。
ただ、サポートで壁を貼って場に出したりすれば、1回ぐらいは自滅しても攻撃を耐えることが多い。
ケンタロスやプテラ等との違いとして、ダグトリオはここから更に嫌な音を打つことで、
更に2倍、つまり通常時と比較して4倍のダメージを与えられるようになる。
すなわち、これによって55カビゴン、55サンダー、50ナッシー等をほとんど一撃で倒せるようになる計算である。
どうしても倒すのにターンが足りない場合は、上から岩雪崩の怯みに賭けるという最終手段が残されているのもポイント。
また、技構成はあくまでオーソドックスな型を採用しているため、
破壊の遺伝子を一旦解除して、通常のダグトリオとして途中から使うといったことも可能。
例によって、嫌な音やめざ蟲あたりの枠は選択の余地がある。
えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww


Lv.50 地震/岩雪崩/嫌な音/泥棒@黄金の実

低レベルで荒らす型。フーディンと同速なのでLv.50でも51スターミー・ライコウあたりまでには先制出来る。
嫌な音で交代を促進しつつ如何に泥棒を働かせるかがカギとなる。
HPが低いため黄金の実と相性が良いが、泥棒を活かしたい場合は初めから道具無しでも可。
こちらのように巧く行けばそこそこ掻き乱せるかも。
サポート技としては他に砂かけやどくどく等。
えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww


Lv.52 地震/追い打ち/嫌な音/泥棒@黄金の実

ゲンガーに先制出来る上に地震で殴り勝てるため、ダグトリオと向かい合ったゲンガーはまず逃げるだろう。
そこで追い打ちを決める。特攻は低いが、同レベルのゲンガーに対する交代際追い打ちは、1/3以上は削れる。
つまりコンスタントにそれを当て続ければ高確率3発で倒せるということになる。
同条件で地震+通常の追い打ちでも高確率で倒せるので、もし一度地震を与えることが出来れば、その後は追い打ちが安定となる。
他には、同じレベルのフーディンとは同速で、地震で高確率2発で倒せるので、
自分よりレベルが下のフーディンとのタイマンは勝てるということになるので、これも追い打ちで狩る線が見える。
フーディンもゲンガーと同じく交代際の追い打ちでほぼ1/3程度削ることが出来る。
せっかくここまでするなら、レベルはしっかり55ゲンガーに先制出来るLv.52で使いたい。
嫌な音は交代を促進させるために使える(嫌な音+地震でレベル下のフーディンを高確率一撃)。
泥棒の枠は自由だが、追い打ちは、岩雪崩や身代わりなど初代マシン技とは両立不可なので注意。
えっ砂嵐覚えないんですかwwwwwwwえっえっwwwwwwww


Lv.55 マグニチュード/トライアタック/眠る/寝言@破壊の遺伝子

ガチャです
破壊の遺伝子+マグニチュード10で低レベルのガラガラやカイリキーやフシギバナやポリゴン2等を確1
トライアタックの代わりに原始の力もあるよ(ニッコリ


〜活躍したログ〜

ログ1 … 低レベルサポートで荒らす1
ログ2 … 低レベルサポートで荒らす2
ログ3 … 55破壊の遺伝子型1
ログ4 … 55破壊の遺伝子型2


戻る