重い副作用

55レアコイル10万ボルト嫌な音威張る身代わり食べ残し1FFF
55ゴルダックハイドロポンプクロスチョップ催眠術嫌な音奇跡の実FFFF
50パルシェン冷凍ビ−ム撒き菱リフレクタ−大爆発黄金の実FFFF
50カビゴンのしかかり地震鈍い自爆薄荷の実FFFF
50ガラガラホネブ−メラン岩雪崩剣の舞目覚めるパワ−
太いホネDDFF
50ファイヤ−大文字どくどく吹き飛ばしリフレクタ−光の粉1FFF

'15/11/15構築
速さ★★★
硬さ★★
コンビネーション★★★★
変態度★★★★
煮詰め度
総合的満足度★★★★★

レアコイルはずっと使おうと思っていたのだがなかなか型が決まらず、
個人的にはサンダーと同じような寝言型が好きだったのだが、
決定力や耐性の利用など色々考えるとやはりいばみが型が強いという結論に落ち着いてしまった。
(特に、弱点のひとつである爆裂パンチに対して身代わりの有無で大きく変わって来る。)
しかし、相変わらず普通の型で使いたくないというワガママから、「嫌な音で決定力を伸ばす」ということを思いついた。
電気技1本になってしまうが、ちょうど環境的に、電気技1本のライコウやサンダーが存在していたので、行けるのではないかと。

地面を絶対に出させてはいけないので、そこに強力な圧力がかかるWAを考える。決定力のある水あたりだろう。
ということで、ゴルダック(いやいやおかしいだろ
単に、水を考えていたら、ゴルダックが使いたくなったというだけである。
というのと、ゴルダックというピーキーなポケモンをWAの2枚目にしている以上、
特定のパーティに対しては「絶対ゴルダックを選出して来るぞ」というプレッシャーを相手にかける力が強いというのも実際の所ある。

サポメンは一応、レアコイルの嫌な音を単なる威張るとのコンボだけでなく、
裏からの抜き筋の布石にもなればと思い、ガラガラなんかを用意した。
ファイヤーは毒とリフレクターサポートで何となく入れたが、
かの有名なレアコギャラと耐性が似ていることもあって、レアコイルとの相性補完がかなり出来ておりとても使いやすかった。
特に、レアコイルが一度たりとも喰らうことが許されない地震に対する退避場となることが出来るのは大きい。
ファイヤーのどくどくやパルシェンの撒き菱により、一応地面相手にレアコイルを選出してしまった時でも完全には詰まないようにしてある。

汎用性を持たせる気は無く、基本的にはレアコイルが型バレしていない前提で変態型のひとつとして使うつもりだったが、
実戦してみたら久々に巧く行って、楽しかった。
威張る+嫌な音のコンボは思ったよりもかなり強く、カビゴンが次々と1ターンに100を超えるダメージを負っていくさまは痛快であった。
また、何となく投入したファイヤーとの相性が予想以上に良く、地震カビゴンに対する退避場などの目的で、
実戦ではサポメンの中でも圧倒的な選出率を誇った。
あと、これはレアコイルそのものの性能だが、サンダーと違ってフシギバナだけでなくナッシーの前でも身代わりを貼れたり、
環境に決して少なくない、岩雪崩・噛み砕く・冷凍ビーム・爆裂パンチあたりしか攻撃技を持っていないバンギラスを、
身代わりで完封出来るのはかなり偉い。
バンギラスに対しては威張らずに身代わりだけを貼って10万ボルトを連打していた方が寧ろ安全なのだ。


ログ壱 …対55ケンタ、爆破をカット
ログ弐 …対55寝言カビ、麻痺を貰いながら
ログ参 …対55バンギ、無敵の身代わり
ログ肆 …対55地震カビ、ファイヤーサポート
ログ伍 …55ファイヤーに負ける欠陥構築
ログ陸 …対55ライコウ、電気対決
ログ漆 …対55ベトン、ナッシーを起点
ログ捌 …対55地震カビ、ファイヤーサポート
ログ玖 …ガラガラを出されるとこうなる
ログ拾 …対55ガラ、遂にゴルダックがベールを脱ぐ
ログ拾壱 …対55クロバ、パルファイヤーで受け回し
ログ拾弐 …対55クロバ、レアコの耐性が光る
ログ拾参 …対55シャワ、超絶ゴルダックファントム
ログ拾肆 …対55ハッサム、割とゴルダックファントム


戻る