最終更新日:'18/2/28  最終チェック日:'18/2/28
我流・個別分析 〜ヨルノズク〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

ノーマル飛行ポケモン6人衆の一角を成すポケモンだが、その中では種族値・技ともにかなり異質な、個性派ポケモン。
特に目立つのはHPと特防の高さで、その双方が合わさった特殊耐久はライコウをも超え、
2000で使える飛行ポケモンの中ではフリーザー、ギャラドスに次ぐ3位の高さを誇る。
せっかく特殊耐久が高くても、肝心な電気や氷技で弱点を突かれてしまうという、
他の飛行ポケモンと同様の悩みを抱えているが、等倍となる波乗りやサイコキネシス、
属性不一致の低火力の冷凍ビーム等に対しては自慢の耐久力を発揮することが出来るだろう。
逆に攻撃面は物理・特殊共にさっぱりで、自ら決定力を出すのはかなり難しいが、
その代わり催眠術や悪夢と言った、飛行ポケモンとしてはかなり珍しい技の他、
鳥ポケモンお得意のリフレクターや吹き飛ばし、泥棒と言った便利なサポート技も覚えるため、専らサポート向きと言えるだろう。
特に、特殊耐久が高く物理耐久は低いためリフレクターとの相性は良い。
ナイトヘッドや悪夢と言った定数ダメージを駆使して崩しが狙えないこともない。
基本的には催眠術やリフレクターで起点を作って高火力ポケモンのサポートをして行く使い方になるだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■□□□□□□□□ 出番の多さ■■■■■■■□□□
複数対決性能■■■■■■□□□□ 使い方の多様性■■■■■□□□□□
対カビゴン性能■□□□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■□□□□□□□□
対その他の一線級■■■□□□□□□□ 個人的総合評価■■■□□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌ナッシー フォレトス
割と有利ガラガラ ハガネール フシギバナ ブラッキー ヘラクロス ムウマ カイリキー
場合によるスイクン スターミー パルシェン エアームド ゲンガー
割と不利カビゴン マルマイン フーディン ファイヤー
天敵ライコウ サンダー ミルタンク バンギラス


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55サンダーの雷確2確2微高確率1発微高確率1発
50パルシェンの冷凍ビーム確3確3低確率2発超高確率2発
50ナッシーのサイコキネシス超低確率4発確4確4低確率3発
55フーディンのサイコキネシス確4高確率3発超高確率3発確3
50スターミーの波乗り乱数5〜6発微低確率4発高確率4発確4
50スイクンの波乗り乱数5〜7発超低確率4発低確率4発確4
50スイクンの冷凍ビーム超高確率4発超低確率3発微低確率3発確3
50ハピナスの冷凍ビーム超低確率4発確4中乱数3発確4
50ファイヤーの大文字超低確率3発超高確率3発確3確3
バンギラスの噛み砕く乱数5〜6発低確率4発中乱数4発確4
バンギラスの岩雪崩確2確2中乱数1発中乱数1発
50カビゴンののしかかり確4高確率3発超高確率3発確3
50エアームドのドリル嘴乱数5〜6発超高確率4発確4超低確率3発
50ヘラクロスのメガホーン乱数5〜6発高確率4発確4超低確率3発
50カイリキーのクロスチョップ確3確3低確率2発超高確率2発


〜技候補〜

催眠術サポートでもエースでもほぼ必須の技。命中率には目を瞑るしか無さそうだ。
リフレクターサポートでは催眠術以上に必須な超便利技。
吹き飛ばしこれまたサポートで便利な技。コンボ封じになる他、エースで鈍いとのコンボも可。
悪夢ほとんど無いに等しい決定力の重要な源。ナイトヘッドと組み合わせればかなりの範囲を崩せる。
恩返しメイン技候補。属性一致の高威力技だが攻撃力が低過ぎてとても非力。
ただ、ナイトヘッドに比べてカビゴンにもダメージが入るという利点がある。
また、エースでは鈍いや催眠術と併用してじっくり火力を出して行く手がある。
ナイトヘッドメイン技候補。ハピナスの地球投げのように、低い火力を補える重要なダメージソース。
ただし致命的な欠点として、ノーマルタイプに無効であるためカビゴンに無抵抗になる点、
吹き飛ばしやオウム返し等と両立不可と言った点がある。
翼で打つ
めざ飛
メイン技候補。恩返しと同じ属性一致技だが、こちらは弱点を突けるため、
草や格闘など一部のポケモンには少しはマシなダメージが入る。
夢喰いメイン技…とは違うかも知れないが、貴重な高威力の特殊技。
催眠術との併用が可能で、体力回復も大きい。基本的に弱点を突いて3発。
鈍いエースで属性一致物理技の火力を伸ばす。吹き飛ばしとのコンボが可能。
それにしてもぬる過ぎるので、催眠術や悪夢などと絡める工夫は必要だろう。
泥棒多くの鳥ポケモンが覚える便利なサポート技。黄金の実などと組み合わせて。
どくどくこちらも誰でも出来るサポート技。特殊耐久で他の鳥ポケモンとの差別化は可能。
眠る高レベルで食べ残しと併用すれば、低火力の特殊ポケモンを受けられるようになるかも知れない。
寝言補助技を2つ3つ持たせたいポケモンなので、技枠が足りないだろう。
オウム返し眠り粉や撒き菱などを返せると美味しいが・・・
泥かけ
フラッシュ
1枚残し対策の命中ダウン技。泥かけの方が命中率が高く、
フラッシュの方が飛行ポケモンにも効くという利点がそれぞれある。
鳴き声リフレクターがあるのでほとんど要らないが、攻撃力を下げることが出来る。
鋼の翼一応目覚めるパワー以外の貴重な物理技。当然、弱点を突いてもろくなダメージにはならない。
めざ炎
めざ氷
めざ草
めざ蟲
サポートがメインのポケモンなので、メイン技は誰かにピンポイントに強くすることで、
そのポケモンを対面から起点にして催眠術などで展開して行くような戦術を狙える、
かも知れない。
ゴッドバード流石にヘラクロスを余裕で一撃ぐらいの火力はある。


〜型サンプル〜

Lv.51 恩返し/催眠術/リフレクター/吹き飛ばし@食べ残し

得意技の催眠術を中心に、便利な3つのサポート技をふんだんに採用した型。
メイン技となる恩返しは、属性一致とは言え攻撃種族値50しか無いため本当に少し削る程度にしかならないが、
攻撃技は1個は持っておいた方が良いだろう。代わりに翼で打つ等も候補。
また、技候補の終盤に書いたように、特定の相手をピンポイントに狙った目覚めるパワー等を持たせるのも手かも知れない。
素早さ種族値は70で、パルシェンやエアームドが居る激戦区なので、レベルを割けるなら51で使うと良い。
Lv.51だと50に比べて食べ残し回復量も1増え、
これによって50パルシェンの冷凍ビームを高確率で2発耐えられるというのが大きなポイント。
他にも、サイコキネシスや波乗り等、等倍の特殊技を受ける際に自慢の特殊耐久の恩恵を受けることが出来る。
食べ残しを渡す余裕が無ければ、黄金の実でも同じく冷凍ビームを8割程度の確率で2発耐えられる。
ただし黄金の実の場合は、Lv.51よりもLv.50の方が、冷凍ビームを耐える確率は高くなる。
黄金の実の場合は泥棒も選択肢に入って来るだろう。
因みにLv.52まで割くと、バンギラスに先制出来るようになる他、
回復アイテム無しで50ハピナスの冷凍ビームをほぼ3回耐えられるようにもなる。


Lv.51 ナイトヘッド/催眠術/リフレクター/悪夢@食べ残し

メイン技にはナイトヘッドという選択肢もある。
ハピナスに地球投げを持たせるのと同じ原理で、素の火力がかなり低いため、
定数ダメージというのは幅広い相手に対するこの上ない有効なダメージソースになる。
ただし、致命的なデメリットが2つある。
ひとつは、ナイトヘッドはゴースト技であるため、ノーマルタイプであるカビゴン等に完全に無抵抗になってしまうという点。
もうひとつは配布タマゴ技であるため、遺伝技である吹き飛ばし、翼で打つ、オウム返し等と両立不可という点。
特に、吹き飛ばしと両立不可という点には要注意。
逆に、恩返しと違ってゴーストにはダメージを与えることが出来る。
レベルも↑の型と同じことが言えて、50でも良いのだが、
Lv.50とLv.51のナイトヘッドには実はなかなか侮れない違いがある。
Lv.51のナイトヘッド+悪夢で、HP204までの眠っているポケモンを倒せるようになる。
また眠らないポケモンに対しては、ダイレクトに催眠術をかけることによって、
4ターンぐうぐうしていたらそのままナイトヘッド4発で同じくHP204までのポケモンを倒せる計算になる。
これがLv.50だとHP200までのポケモンしか倒せないのだが、この200と204の違いというのはなかなか大きく、
Lv.50のHP種族値95のポケモン(ナッシー、ブラッキー、ギャラドス、ヌオー等)、
Lv.55のHP種族値80のポケモン(ヘラクロス、プテラ、ドククラゲ、ウツボット、フシギバナ等)、
他55リザードン、55バクフーン、55めざ草ファイヤー、
更には黄金の実もしくは食べ残しを持ったLv.50のHP種族値65のポケモン(エアームド、ルージュラ、サンダース等)、
これら全てがLv.50のナイトヘッドでは4発で倒せず、Lv.51のナイトヘッドで倒せることになる。
この型を使ったパーティやログはこちら
因みに、更にレベルを上げてLv.52で使うと、黄金の実を持たない50パルシェン(HP156)を3発で倒せるようになる。
しかも、こちらは先制した上で冷凍ビームを2発耐えるため、何と対面からの単純な殴り合いで勝ててしまう。


Lv.51 オウム返し/催眠術/夢喰い/泥棒@黄金の実

特に技の組み合わせには全く意味が無いが、他に出来る技を例として挙げておいた。
50パルシェンに先制出来るLv.51で使い、オウム返しで撒き菱を返すということが狙えなくもない。
また、催眠術からのコンボとして、悪夢の他に夢喰いという選択肢もある。
特攻はそこまで高くはないが威力は100あるエスパーの最強技であり、同レベルのパルシェンやフシギバナを3発で倒せる。
50ゲンガーやマタドガスぐらいになると、高確率2発で倒せるようになる。
もちろん、HPを回復出来るという点もかなり重要。
なお、催眠術・夢喰い・念力は覚えるものの、肝心の(?)サイコキネシスは何故か覚えないので注意。


Lv.55 恩返し/鈍い/吹き飛ばし/催眠術@食べ残し

吹き飛ばしを覚え、特殊耐久が高いポケモンなので、一応鈍い+吹き飛ばしのコンボも視野に入る。
特殊耐久が高いとは言え、肝心な電気や氷で弱点を突かれるのが痛くはあるが…。
得意技の催眠術を持たせれば、そこに更にイロを付けることが出来る。
鈍い+恩返しで55フーディン・53ヘルガー・52サンダース確2、
55めざ氷サンダー・55めざ蟲ガラガラ・55カイリキー・55ケンタロス・55めざ草ファイヤー・50カビゴン確3。
鈍い2回+恩返しで50フーディン中乱数一撃、
55スターミー・55ヘラクロス・53フシギバナ・53ライコウ・52めざ氷サンダー・51ベトベトン・50ポリゴン2確2、
55食べ残しカビゴン・55スイクン・55ブラッキー確3。
因みに耐久面については、Lv.55食べ残しで50ハピナスの冷凍ビームをほぼ4発耐えることが出来るため、
眠るを持てば受け切ることも出来る。


Lv.55 恩返し/鈍い/催眠術/悪夢@食べ残し

鈍い+恩返しの決定力と、催眠術+悪夢の決定力を組み合わせた型。
岩、鋼やカビゴンをそれなりに倒しやすくなる。
悪夢は催眠術と併用せずとも、自発的に眠って来るポケモンには効果があるため、
↑の型と組み合わせて鈍い+吹き飛ばし+悪夢というのもアリかも知れない。
因みにエースでは他に例えば見破るなんかもあるが、ゴーストは大抵電気技で弱点を突いて来るので打っている暇が無い…。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 悪夢で55サンダーを突破
ログ2 … 催眠術+リフレクターサポート1
ログ3 … 催眠術+リフレクターサポート2
ログ4 … 催眠術+リフレクターサポート3
ログ5 … 催眠術+吹き飛ばしサポート
ログ6 … リフレクターサポート1
ログ7 … リフレクターサポート2


戻る