最終更新日:'12/8/24  最終チェック日:'12/8/24
我流・個別分析 〜ルージュラ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

レベル差でサンダーを抜ける素早さから、高命中率の催眠技である悪魔のキッスを打てることで存在感を示しているポケモン。
それだけに留まらず、最強の氷技使いでもあり、レベル差を付けた吹雪ならサンダーを一撃で倒し得る火力を備えている。
その他、先制悪魔のキッスにより寝言や薄荷の実を持たないカビゴンにも引けを取らず、
得意の氷技+サイコキネシスの攻撃範囲でガラガラ、パルシェン、ナッシー、ゲンガー等、
対戦でよく見る一線級のポケモンを悉く苦しめることが出来る。
特に2000の3強と謳われることが多いカビゴン・サンダー・ガラガラの全てに、
型やレベル等の条件はあれど有利を取り得るというのは、ある意味彼女の最大の魅力と言えるのではないだろうか。
合計種族値は455と低めで、特に物理耐久に関してはアンノーンやメタモンにも劣るというかなり極端な性質を持ちながら、
そのような環境的要因に大きく恵まれた結果、ここまで出世出来たポケモンと言えるだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■■■■■ 出番の多さ■■■■■■■■□□
複数対決性能■■■■■■■■■□ 使い方の多様性■■■■■■□□□□
対カビゴン性能■■■■■■□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■■□□
対その他の一線級■■■■■■■■■□ 個人的総合評価■■■■■■■■■□


〜優劣関係〜

格好の餌ナッシー ゲンガー パルシェン
割と有利ガラガラ サンダー カイリキー ムウマ エアームド
場合によるスイクン ライコウ ハピナス フーディン
割と不利カビゴン スターミー ヘラクロス ファイヤー
天敵ヘルガー ハッサム バンギラス


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
52サンダーの雷確3確3超低確率2発確2
51ライコウの10万ボルト確4微高確率3発高確率3発確3
52ゲンガーの10万ボルト乱数5〜6発中乱数4発中乱数4発確4
55フーディンのサイコキネシス乱数6〜8発乱数5〜6発乱数5〜6発微低確率4発
55フーディンの炎のパンチ確3超低確率2発低確率2発確2
50ハピナスの大文字確3確3低確率2発微高確率2発
50カビゴンののしかかり超低確率2発微低確率2発中乱数2発確2
55カビゴンの捨て身タックル確2確2微低確率1発微低確率1発
50スターミーの波乗り高確率4発確4超低確率3発確3


〜技候補〜

冷凍ビーム
吹雪
一致メイン技。これらを最強の威力で打てるポケモン。
それぞれガラガラやサンダーに対して一撃かどうかはレベルによるので、
そこを計算した上でどちらを取るか決めたい。吹雪は命中の他PPにも注意。
サイコキネシスサブ技候補。格闘に絶大な効果がある他、氷技が効かない水への打点にも。
スターミーやヘルガー、鋼など、両方止められるポケモンも幾つか居るので注意
めざ電サブ技候補。こちらは属性一致でないため火力は落ちるが、氷技との相性は抜群。
悪魔のキッスルージュラの評価を非常に上げている技。この速さからの命中75%の眠らせ技は強い
身代わり悪魔のキッスで眠らせたあと相手がいつ起きても良いようにコレで保険をかけたり、
いばみが、メロみがという選択肢もあるため、用途は非常に広い
リフレクターサポート用。ガラガラの隣で使うと特にイケメン。
眠る
寝言
氷技+サブ技の2つだけでもアタッカーとして充分戦えるので、あとは寝言で戦う
という選択肢。詳しくは型サンプルにて。眠るが単体で使われることは少ない。
威張る脆い速攻アタッカーキャラなのでいばみががそれなりに強い。
メロメロいつでも♀で使えるのでこちらも選択肢。スターミーで止まらぬよう注意。
黒い眼差し滅びの歌や悪夢と組み合わせる他、ロックして普通に殴るのもなかなか。
滅びの歌脆いが、悪魔のキッスのお陰で滅びのターン稼ぎはそこそこ得意。
悪夢悪魔のキッスを当てても寝言を使われた!そんな時はコレで倒してしまおう。
凍える風コレで素早さを逆転させてから冷凍ビームでサンダーにトドメを刺したり出来る。
ライコウあたりにも有効か。遅いキャラと組ませてサポート用にも?
爆裂パンチ一応、カビゴンやハピナス、悪など苦手なポケモンを色々蹴散らせる。
めざ炎ハッサムやフォレトス、レアコイルを強く意識したピンポイント役割破壊。
泥棒こっそり持たせると意外と相手は無警戒かも。何を奪うかは臨機応変に
カウンターカビゴンの捨て身タックルに対してコレを決めれば一撃で倒せる。
他にも物理技で殴られるシーンはありそうなのでなかなか使えそう。
夢喰い悪夢で充分という気もするが、一応サイコキネシスの代わりとして使うのも無くはないか
花弁の舞
めざ草
対水・岩と、意外と氷技との相性は良い。
威力はどちらも同じなので、どちらが使いやすいかと言うと・・
甘い香り吹雪の命中率を上げる・・・!?


〜型サンプル〜

Lv.55 冷凍ビーム/サイコキネシス/悪魔のキッス/身代わり@食べ残し

95族という速さから命中75%の催眠技を打てる時点で強い。
火力も優秀で、冷凍ビームとサイコキネシスで弱点となるキャラは全員2発。
ガラガラにはレベル差を付ければ冷凍ビームで一撃のほか、悪魔のキッス+身代わりで完封も狙える。
サンダーは55だと先制雷2発で倒れるためタイマンで安定はしないが、
こちらも冷凍ビームで2発なので、雷の命中率を加味すれば状況次第ではガン有利になり得る。
因みに後手ではあるが、向かい合ったら身代わりを貼れば、相手は雷を当てなければならない回数が1回増えるため、
タイマンでもルージュラ側が有利ということになる。悪魔のキッスをかける手もある。
カビゴンは、素眠り食べ残しのような型になら、これも悪魔のキッスで行動を止めることが出来るが、
近年は寝言持ちのカビゴンが増えているため以前よりはカビゴンに弱くなった。
その他50ナッシーを冷凍ビームで中乱数一撃、52黄金の実パルシェンをサイコキネシスで確2など。
スターミーには止められてしまうが、悪魔のキッスを入れることが出来たら美味しい。
また51スターミーの身代わりは冷凍ビームで中乱数1発で壊せる。


Lv.50 冷凍ビーム/サイコキネシス/悪魔のキッス/リフレクター@奇跡の実

サポート型。某氏が55ガラガラと組み合わせて愛用していたのが比較的有名。
お互い速攻タイプなのでガラガラとの速度は合っており、攻撃範囲も、ガラガラと冷凍ビームは相性が良い。
例えばこんなログ。リフレクターがサポートはもちろん、自分の寿命も延ばしている。


Lv.55 吹雪/サイコキネシス/眠る/寝言@解けない氷

氷技とサイコキネシスがあれば攻撃範囲的にはなかなかなので、この2つに絞って寝言で粘る戦い方もある。
ナッシーや、爆発型のゲンガーあたりをほぼ完全に起点に出来るというのが意外と偉い。
解けない氷+吹雪で、何と55サンダーを乱数一撃!!!ただし低めの確率なので、それに拘らずピントレンズ等でも。
サイコキネシスの枠は、メインの氷技と相性の良いめざ電という選択肢もアリ。
これならば低レベルのスターミーには自己再生に対して急所待ちが出来る。


Lv.55 冷凍ビーム/悪魔のキッス/悪夢/身代わり@食べ残し

悪魔のキッスで眠らせてから、更に悪夢で追い打ちをかける型。
別に悪魔のキッスと組み合わせずとも、相手が自発的に眠ってからかけるだけでも効果は絶大。
悪夢をかければカビゴンも冷凍ビームであっさり倒せるようになるのが大きな魅力。


Lv.55 冷凍ビーム/悪魔のキッス/威張る/身代わり@食べ残し

素早い、脆い、火力がある、と来たらいばみがしても良いと思って私が実際に使っていた型。詳細はこちら
冷凍ビーム一本なのでスターミーやパルシェンあたりで止まってしまうが、そこを悪魔のキッスで眠らせて、
裏のガラガラから全抜きを狙うというコンセプトだった。


Lv.55 冷凍ビーム/目覚めるパワー電気/メロメロ/身代わり@食べ残し

いつでも♀で使えるのでメロメロとも相性が良い。特にカビゴンに対してかなり強くなるのが嬉しい。
いばみがと違ってメロメロの場合スターミーやスイクンに完全に無効になってしまうので、
そこを意識してサブ技にめざ電を持たせたが、
↑のいばみが型同様、裏から抜けるということであれば悪魔のキッスでも良さそう。


Lv.50 冷凍ビーム/悪魔のキッス/黒い眼差し/滅びの歌@黄金の実

滅び型として使うことも出来る。悪魔のキッスがあるので、相手を眠らせて2ターン稼ぐことを比較的しやすいのが魅力。
因みにLv.51以上ならば滅びの歌と身代わりも両立出来るようになる。(逆に言えば50だと不可)


Lv.55 冷凍ビーム/目覚めるパワー電気/爆裂パンチ/身代わり@食べ残し

攻撃範囲を更に広げてセミフル型にした某氏のルージュラ。詳しくはこちらにて。


Lv.50 冷凍ビーム/サイコキネシス/悪魔のキッス/黒い眼差し@黄金の実

黒い眼差しと言えば滅び型を連想しそうだが、
普通にロックしてそのまま当てたい相手に悪魔のキッスを当てたり殴り倒したりするのもアリではないかと思った。
例えばライコウ+ナッシーのような相手の場合、ナッシーをロックしたらそのまま冷凍ビームで倒し、
ライコウをロックしたら悪魔のキッスをかけて後ろのガラガラ等で起点にする、というような使い方が出来ないだろうか。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 55サンダーを制す
ログ2 … ガラガラとのコンビネーション
ログ3 … サポートルージュラ
ログ4 … サンダーパルシェン2タテ
ログ5 … 因みにルージュラが本気を出すとこうなる


〜大体どれにでも通用する対策〜

かなり対策が難しいキャラ。基本的に対策すべきは冷凍ビームとサイコキネシスと悪魔のキッス。
まずかなり信頼出来るのはヘルガー。どの攻撃技にも強く、追い打ちで狩ることまで出来る。
悪魔のキッス対策に寝言だと完璧。寝言大文字噛み砕く型など。
次に、何だかんだで寝言カビゴンは攻守ともにそれなりに安定していて対策しやすい。
ただし最近は寝言カビゴンが多いためルージュラ側も対策してメロみがや悪夢などを使って来る場合もあるので安心は出来ない。
あとは控えの誰かを眠らせておけば、悪魔のキッスを全く心配しなくて良くなるのでかなり楽になる。
例えばスターミーでも受かるし、ハピナスでも良い。もちろん凍結の可能性もあるので悠長なことはせず手っ取り早く対策したい。
スターミーはたまにあるめざ電には要注意。これはルージュラのHPを確認すれば分かることなのでチェックしておこう。
他には鋼も2つのメイン技には強いが、特殊耐久が低くて寝言も持たないポケモンばかりなので、
悪魔のキッスと冷凍ビームで普通に突破されてしまうことも少なくない。
これも控えの誰かを寝かせておけば、ハッサムあたりの圧力があるポケモンならばそこそこ流すことは出来そう。
同レベルのハッサムなら、めざ蟲や鋼の翼で高確率一撃で倒すことが出来る。
他に割と抵抗出来るのはバンギラス。冷凍ビームへの耐性は無いが、岩雪崩一撃で倒せるのでとても圧力が大きい。
またフーディンも、冷凍ビームや悪魔のキッスは痛いがその他の技を読んで場に出してアンコールすれば対策可能。
因みにマイナーどころでは、ニューラなんかもルージュラのキラーとなることが出来る。
ヘルガーと同じくほとんどの攻撃技に強く、先制のシャドーボール2発で倒せる。


戻る