最終更新日:'14/11/29  最終チェック日:'14/11/29
我流・個別分析 〜ニョロボン〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

種族値は全体的にかなり丸く、物理耐久が高めという以外大きな特長はが無いが、水・格闘という組み合わせのタイプを持つ唯一のポケモン。
これは攻撃面では属性一致の特殊+物理という両刀で使いやすく、特に水ポケモンとして見るとカビゴンに対する打点があり、
格闘ポケモンとして見るとNo.1の特攻から属性一致の威力120技が打てるのが魅力。
しかし最も特筆すべきはその耐性の多さである。
岩・蟲・鋼・炎・水・氷・悪と7つもの耐性を持っており、中でも「岩+氷」「炎+悪」「水+悪」あたりの組み合わせを双方半減出来るのは非常にレア。
「そして水+岩」に対しては双方を半減出来る唯一のポケモンとなる。
更には種族値で見ても物理・特殊共に耐久はなかなか優秀(格闘ポケモンの中では双方ともNo.1)であるため、
それだけ広い受け役割を持つことが出来る。
特に、上記の耐性を見てもらえば分かると思うが、バンギラスが打って来るあらゆる技に対して強い上、
属性一致で打てるどの技もバンギラスの弱点を突けるため、最強のバンギラスキラーと呼ぶ声も多い。
また技のバリエーションも非常に豊富で、攻撃技では得意の手足を使った打撃攻撃や地震、補助技では催眠術や腹太鼓と言った技が光る。
豊富な耐性と耐久の高さを活かして場に出し、幅広い攻撃・補助技で仕事を遂行するという贅沢な能力の使い方が出来るポケモンと言えよう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■□□□□ 出番の多さ■■■■■■■□□□
複数対決性能■■■■■■■■□□ 使い方の多様性■■■■■■■■□□
対カビゴン性能■■■■■■■■■□ 不利な相手への対抗力■■■■□□□□□□
対その他の一線級■■■■■■□□□□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌バンギラス パルシェン スイクン ハガネール オムスター ヘルガー サイドン
割と有利カビゴン ファイヤー ガラガラ リザードン ポリゴン2
場合によるスターミー エアームド ヘラクロス カイリキー ミルタンク
割と不利ナッシー フシギバナ ゲンガー ムウマ ケンタロス ギャラドス ドククラゲ
天敵サンダー ライコウ フーディン カイリュー ワタッコ


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55カビゴンの捨て身タックル確3確3低確率2発中乱数2発
50カビゴンののしかかり乱数5〜6発微低確率4発超高確率4発確4
50サイドンの地震確4低確率3発高確率3発確3
50ガラガラの地震確3超低確率2発微低確率2発確2
55ヘラクロスのメガホーン乱数6〜7発確5超低確率4発確4
50ヘラクロスの地震乱数6〜7発乱数5〜6発確5高確率4発
55カイリキーのクロスチョップ超高確率3発確3超低確率2発超低確率2発
55ポリゴン2の捨て身タックル確4微高確率3発超高確率3発確3
バンギラスの地震乱数5〜6発超高確率4発確4超低確率3発
52ゲンガーの10万ボルト確3確3低確率2発超高確率2発
50ハピナスの雷微高確率3発確3超低確率2発超低確率2発
50フシギバナの葉っぱカッター超高確率4発超低確率3発低確率3発確3


〜技候補〜

爆裂パンチ
地獄車
めざ格
一致メイン技・物理版。ニョロボンを採用するからには水よりも格闘寄りの使い方だと思うので、
格闘技の無い型はほとんど無いだろう。チョイスは型次第で、
寝言なら爆裂パンチ、腹太鼓なら地獄車、など。
ハイドロポンプ
波乗り
一致メイン技・特殊版。ほぼサブ技のような扱いだろう。
もちろんあると地面や炎に強いが、最悪抜くことも出来なくはない。
催眠術重要な補助技。サポートにもなるし自らの突破力向上にも使える。
腹太鼓エースでコレを使うことでぬるい火力が超一流に!詳しくは型サンプルにて。
鈍い地味ながら役割を全うするためにコレも大アリ。
眠る受け役割を活かしたいので、欲しい場面は多い。
寝言水技+格闘技だけでも戦えるので、コレで誤魔化し性能アップを。
地震サブ技候補。攻撃範囲は優秀だが素だとかなり非力。腹太鼓などと併用か?
捨て身タックル
恩返し
のしかかり
サブ技候補。特に腹太鼓型として使う時は必ずどれか欲しい重要な枠。
のしかかりはどちらかと言うとサポート向きだろう。
捨て身タックルものしかかりも、腹太鼓と両立出来るのが貴重。
冷凍ビーム
吹雪
サブ技候補。火力はそこまで無いので、使うなら寝言型で凍結狙い?
守る
身代わり
食べ残しを持たせて腹太鼓を使う場合の保険的に使える技。
身代わりも腹太鼓と両立出来るレアなポケモン。
度忘れ水や炎の受け性能を上げる、もしくはエースで耐久を上げてから全抜き狙い…?
黒い霧腹太鼓や鈍いを積んで来た物理、ミルタンク等への対策になる。
白い霧腹太鼓されたあと甘えるを喰らわなくなるとか…うん
雨乞い裏択でこういう選択肢もあるかも知れない。
泥棒サポートかき回し用。催眠術などに気を取られてあまり警戒されないかも
サイコキネシスド変態サブ技。腹太鼓に頼らずヘラクロスやドククラゲを倒したい時に…
心の目
地割れ
一撃アリ用。ほぼセットだろう。このコンボが出来るポケモン自体ニョロボンとドーブルしか居ないため、
これをやるだけで物凄く価値が高い。ただし両立はLv.51からなので注意。


〜型サンプル〜

Lv.50 ハイドロポンプ/爆裂パンチ/眠る/寝言@ピントレンズ

概論に書いた、バンギラスを中心とした幅広い受け性能を活かした型。
対バンギラスに関してはLv.50でも充分なぐらいだが、徹底するならLv.52まで上げれば先制まで出来るようになる。
水技は、波乗りでも55ガラガラを確2で倒せる程度はあるので、他の技との兼ね合いで命中を取るなら波乗りでも良いだろう。
格闘技に関しては、残念ながら他の格闘ポケモンと比べて安定したメインとなる技を覚えない。
爆裂パンチか地獄車かめざ格のどれかという具合になる。
この両刀によってカビゴン+エアームドなんかへの優秀な突破役となることが出来る。
ただし水ポケモンのような感覚で使っていると、エアームドの抜群ドリル嘴で思わぬ大ダメージを喰らうので要注意。
一応同レベル同士なら、ほとんど2発は耐える。


Lv.50 ハイドロポンプ/爆裂パンチ/地震/催眠術@黄金の実

技のバリエーションも豊かなポケモンで、攻撃技では手足を活かした格闘系の技の他に地震やサイコキネシス、
補助技では催眠術や度忘れ、心の目、腹太鼓なんかもある。
特に特徴的で有用性が高いのが催眠術で、このように攻撃範囲を広げれば、
得意な相手の前で催眠術から展開させて裏から崩しを狙える。
決して攻撃種族値が高いポケモンではないので、地震は50ライコウを倒すのも3発かかる程度であるため、
この枠は他に冷凍ビーム等にしたり、眠る+薄荷の実など御自由に。
因みにサンプルでは黄金の実を持たせているが、これによって50ガラガラの地震をやや高確率で2発耐えるようになる。


Lv.55 ハイドロポンプ/目覚めるパワー格闘/捨て身タックル/腹太鼓@食べ残し

エースだと腹太鼓がとても強い。Lv.55ならば、Lv.50のフシギバナやギャラドスのラインまで先制出来た上で、
腹太鼓+捨て身タックルでそれらを確定一撃で有無を言わさず倒せるようになるのがとてもデカい。
その他、腹太鼓+めざ格で弱点を突けばLv.54以上のハガネール以外は全て確1、
腹太鼓+捨て身タックルで55スターミー・55ヘラクロス・55ライコウ・55めざ霊カイリキー・52ナッシー・52ベトベトン確1、
55めざ草ファイヤー高確率一撃、55めざ氷サンダー・55めざ蟲ガラガラやや高確率一撃、50スイクン低確率一撃。
素の捨て身タックルで50フーディン高確率2発。
格闘ポケモンとして見ても水ポケモンとして見ても、上記の中の草や飛行、毒ポケモンを一撃になるのはかなり大きい。
めざ格は地獄車という選択肢もあるが、地獄車は威力80の属性一致技で、捨て身タックルは威力120の不一致技なので、
倍率が同じ相手には結局同じダメージとなる。
地獄車を使うメリットとしては、50エアームドを中乱数一撃、50フォレトスを低確率一撃となるあたりか。
他の攻撃技としては、腹太鼓で全てのレベルのゲンガー・ムウマを確1となる地震も候補だが、
他の技との属性相性補完的に考えて優先順位は落ちる。
また、逆に攻撃技をどれかひとつ抜いて、催眠術を持たせることによって起点を作りやすくするのも手。
道具に関しては、反動ダメージが痛くなることが多いので食べ残しがオススメ。


Lv.55 ハイドロポンプ/恩返し/地獄車/腹太鼓@黒帯

某氏が某パーティで大活躍させていた型。
黒帯を持てば腹太鼓+地獄車で何と50エアームドを確定一撃となるので、吹き飛ばす余地すら与えない。
また、鈍いを2回積んだ51カビゴンも確定一撃と、有り余る破壊力を持っている。
Lv.50のフシギバナやめざ飛ギャラドス、めざ草ナッシーあたりは捨て身タックルに頼らず恩返しでも確定一撃で倒せる。
その他腹太鼓+地獄車で55ライコウ・55ガラガラ・55ハッサム・54メガニウム・51フーディン確1、
50ドンファン・50スイクン・50フォレトス高確率一撃、
腹太鼓+恩返しで53ハピナス・52ヘラクロス・52スターミー・51リザードン・51ニドキング・50ライコウ確1、
55ドククラゲ・50ベトベトン・50めざ氷サンダー高確率一撃、50ファイヤー中乱数一撃。


Lv.50 波乗り/目覚めるパワー格闘/鈍い/眠る@薄荷の実

某氏が使っていた型。何ということはない、命中率100%の安定した属性一致技2つに、
パワーアップの鈍いを持たせたという至ってシンプルな構成である。
しかし鈍いによって低レベルでは突破が難しい同属の水ポケモンや、鈍いを積んで来るカビゴン等を倒しやすくなっている。
ニョロボンの格闘技と言えば爆裂パンチや地獄車が人気だが、
だからこそ逆に命中率100%のめざ格は時として武器になり得る。
因みに鈍いと眠るによって、一部のヘラクロスにも受け役割を持てるようになるかも知れない。


Lv.50 目覚めるパワー格闘/冷凍ビーム/眠る/寝言@ピントレンズ

耐性が多く、受け役割を持ちやすいポケモンなので、スイクンのように寝言+冷凍ビームの試行回数を稼ぐことを狙った型。
メイン技を波乗りにするとスイクン等と一緒になってしまうが、
ニョロボンを活かすならばここは格闘技だろう。
ただし冷凍ビームで凍らせた後に打つ技が爆裂パンチでは相性が悪いため、ここは安定して打てるめざ格がオススメ。
非力ではあるが、仮にも属性一致であるため、55食べ残しカビゴンを急所待ちで倒せる程度はある。意外と攻撃範囲も広い。
なお、凍結を引かない限りエアームドに止められてしまう点に注意。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 50寝言ニョロボン


〜大体どれにでも通用する対策〜

サポートなら持っている技は水技と格闘技、それ以外でもせいぜい不一致の地震や冷凍ビーム程度なので、
草ポケモンか飛行ポケモンであっさり止められることが多い。
草技や飛行技で弱点を突ける(尚且つ先制まで出来る)フシギバナやギャラドスはもちろんだが、
それらの技を持っておらずとも、ナッシーならサイコキネシス、サンダーなら10万ボルトで偶然弱点を突けるため、
特に「ニョロボン受け」というのを構築段階で意識せずとも自然と対策が入ることがほとんどだろう。
自己再生を持ったスターミーやフーディンでも受けることが出来る。
特殊耐久の高いベトベトンや、電気技で弱点を突けるゲンガーあたりも有効だが、これらは地震に注意。
エアームドは水技が受からないが、ドリル嘴で圧力をかけることは出来る。
厄介なのは催眠術とエースの腹太鼓。
前者は眠らされたポケモンが、ニョロボン以外のポケモンの起点にされて全抜きを図られたりすることがある。
寝言持ちを当てるなど、隙を見せないようにしたい。
後者に対しては、型サンプルの解説に書いたようにフシギバナやギャラドスでも対策にならない。
ここは先制して致命傷を与えられる電気ポケモンやゲンガー、フーディン、サイコキネシス持ちスターミーあたりが有効。
ただし催眠術を持っている場合、これらのポケモンも後出しだと交代際に眠らされた上で突破されてしまう危険性があるので注意。
あらかじめ別のポケモンを眠らせておいて、催眠術を無効化させておくのが対策として一番良い。
薄荷の実や奇跡の実持ちの電気もかなり有効だろう。


戻る