最終更新日:'12/12/28  最終チェック日:'12/12/28
我流・個別分析 〜エンテイ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

炎ポケモンの中では合計種族値(ファイヤーと同着)・HP・物理耐久・特殊耐久で四冠王に輝いており、
攻撃力および素早さ(他3キャラと同着)も2位という、非常に優秀な能力値を持っているポケモン。
また、2000で使えるポケモンの中では、HPと素早さの種族値が共に100以上である唯一のポケモンでもある。
炎という属性自体が、受け役割を持ちにくく使いにくいという特徴があるが、
その中でも素早さと耐久に秀でているエンテイは他の純炎ポケモンと比べると場に出しやすい。
特筆すべきは日本晴れ+ソーラービームを使える貴重な炎ポケモンということで、
これによって水や岩ポケモンにも対抗が出来るというのは炎ポケモンとしては非常に大きい。
更には、同じような攻撃範囲を持つファイヤーやヘルガーと比べ、
高い攻撃力を活かした物理技(主にめざ格)によりハピナスやバンギラスも圧倒出来るため、
起点さえ作ればなかなか止めることが難しいポケモン。
純炎という属性的なハンデのせいでどうしても一線級の活躍とは行かないものの、
バンギラス+草+ノーマル等、一部の組み合わせに対して強いキラーとなることが出来る、
尖ったポケモンとして隠れた活躍をして行くことが出来るだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■■□□□□ 出番の多さ■■■■□□□□□□
複数対決性能■■■■■■□□□□ 使い方の多様性■■■■■□□□□□
対カビゴン性能■■■■■■□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■■□□□□□
対その他の一線級■■■■■■■■□□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌エアームド ナッシー パルシェン ゲンガー フシギバナ フォレトス
割と有利バンギラス ハガネール ハピナス ヘラクロス ムウマ
場合によるサンダー ファイヤー カイリキー スターミー サイドン ブラッキー
割と不利カビゴン ライコウ ガラガラ フーディン スイクン
天敵カイリュー ギャラドス プテラ リザードン ドククラゲ キングドラ


〜防御面〜

55食べ残しめざ格55めざ格5250
55サンダーの雷超低確率2発中乱数2発高確率2発確2
51ライコウの10万ボルト超高確率4発超低確率3発微低確率3発確3
55ゲンガーの雷確4高確率3発超高確率3発確3
50ナッシーのサイコキネシス超高確率4発超低確率3発微低確率3発超高確率3発
50パルシェンの波乗り低確率2発高確率2発超高確率2発確2
50パルシェンの大爆発確2確2低確率1発中乱数1発
55カビゴンの地震確3低確率2発中乱数2発超高確率2発
50カビゴンののしかかり乱数5〜6発高確率4発超高確率4発確4
55ヘラクロスのめざ格確5超高確率4発確4確4
50ハガネールの地震低確率2発微高確率2発超高確率2発確2
バンギラスの噛み砕く超低確率4発確4確4超低確率3発
50めざ蟲ガラガラの地震微低確率1発微低確率1発中乱数1発高確率1発


〜技候補〜

大文字
火炎放射
属性一致メイン技。素の火炎放射では少々頼り無いので、主に大文字が好まれる
日本晴れ
ソーラービーム
両方セットでエンテイの得意技。コレによって水や岩に張り合えるのが美味しい
めざ格第3の技として、バンギラス・カビゴン・ハピナス対策に持たせることが多い。
恩返しめざ格に比べてキラー性は薄く範囲の広い物理技。
鈍い物理技の火力を伸ばしたい時に。1回積んで同レベルガラガラに先制可能
眠る技スペースがあれば持たせたい。奇跡の実と併せてファイヤーのような使い方か。
吠える昆布もアリ、コンボ封じもアリ、鈍いとのコンボもアリ。
どくどくサポート用。炎技で鋼ポケモンに強いので相性が良い。
寝言もっと他の技を持たせて仕事の幅を広げた方が良いだろう。
睨み付ける鈍いの代わりに物理決定力を伸ばす技。素早さを活かしたい時に。
めざ岩とかく止められがちな炎への役割破壊。逆にこっちが炎受けになることも出来る。
他にもギャラドス、カイリュー、プテラ等にも対抗出来るため「キラーへのキラー」に。
めざ電リザードン、ファイヤー、ギャラドス、マンタインへのピンポイント役割破壊。
アイアンテールバンギラスやハピナスへの打点を維持しつつ、プテラやツボツボへの役割破壊。
砂嵐諸刃の剣。炎技やめざ格との相性は良い。巧く使えば強そうだが、どうか。
雨乞いド変態乙
噛み付く素早さを活かして痛い追加ダメージを狙う。どくどくと組み合わせると効果的
炎の渦相手をロックすることよりも定数ダメージが意外と有効に働く可能性があるかも。


〜型サンプル〜

Lv.55 大文字/ソーラービーム/日本晴れ/目覚めるパワー格闘@食べ残し

僕なんかよりも圧倒的エンテイガチ勢の彼に全部訊いて下さい。←色々リンクもされてます
まあ一応自分の口から出来るだけ説明すると、この3つの攻撃範囲が魅力なんですね。
特に昔ながらのバンギラス+草+ハピナスみたいな組み合わせは4〜5ターンぐらいで瞬殺出来ちゃったりするわけです
あとファイヤーと違って電気弱点じゃない上に同速なので55サンダーにそれなりに張り合えるのも美味しいです
耐久も炎ポケモンの中ではかなり高いので場に居座って色々誤魔化せると思います。
日本晴れ+大文字で55サンダー確2、55ライコウ・50ブラッキー高確率2発、54パルシェン確1、55カビゴン確3。
ソーラービームで55スターミー確2、50スイクンやや低確率2発。
めざ格でバンギラス確2、50ハピナス高確率2発、50カビゴン確3。
道具については、状態異常(特に麻痺)が気になるポケモンでもあるので奇跡の実も大アリ。
ただし食べ残しを抜くと55サンダーの雷あたりが少し変わって来るので注意。


Lv.50 大文字/どくどく/吠える/眠る@薄荷の実

純炎ポケモンの特色として、ゴーストが受かる、ナッシーヘラクロスエアームドパルシェンあたりに大きな打点を持つ、
吠えるによってコンボ封じが担当出来る、電気やエスパーにさほど弱くない、と言った点があり、
これらの条件(特にゴースト受けとコンボ封じ)を満たすためたまに必要となる時がある。
このような型は他の多くの炎ポケモンでも出来るが、エンテイはその中で最も能力が安定しているので筆頭候補になる。
サポートキャラということでどくどくを持たせたが、サブ技や日本晴れを持たせても良い。


Lv.55 大文字/恩返し/鈍い/吠える@食べ残し

能力が全体的に安定しているため、ガルーラのように鈍い+吠えるをする選択肢。
鈍いを1回積むと52ナッシーあたりと同速になるため、55ガラガラ等には先制出来る。
鈍い+恩返しで55カビゴン高確率3発、カイリュー確3、50めざ氷ライコウ高確率2発、52ハピナス・55フーディン確2。
攻撃範囲的には、恩返しをめざ格に変更するのも良さそう。
鈍い+めざ格で50カビゴン・55ハピナス・バンギラス確2、55ポリゴン2超高確率2発、50サイドン低確率2発。
因みに撒き菱と組み合わせると、吠えるを昆布として活用することも出来る。
また逆に、鈍いでパワーアップするだけの目的なら吠えるを抜いても良い。
元々鈍い+吠えるというのは相手の吠えるを阻止出来るのが旨みであるコンボで、
それを狙って来るエアームドなりハガネールなりには元々大文字で強いため、
相手の吠えるはそこまで対策する必要は無いかも知れない。
素早さダウンが嫌なら鈍いを睨み付けるで代用する手も?


Lv.55 火炎放射/目覚めるパワー格闘/砂嵐/吠える@食べ残し

完全に未知の領域である
とりあえず火炎放射、めざ格、吠えるは全て砂嵐と相性が良い。
撒き菱もあればスターミーも砂嵐昆布で何とか・・・出来ないかなー((


〜活躍したログ〜

ログ1 … エンテイが刺さる例
ログ2 … エンテイが刺さる例2
ログ3 … エンテイが刺さる例3


〜大体どれにでも通用する対策〜

型サンプルの一番上に紹介した攻撃範囲(炎+草+格闘)が一般的と思えば良いでしょう。
コレのキラーになるのはズバリカイリューとリザードン。全てを半減出来ます。
リザードンは地震でガン有利を取れるのはもちろん、
カイリューも波乗りで弱点を突いたりしなくても捨て身タックルとかでゴリ押し出来ると思います
他にはファイヤーも全てを半減出来ますが、ファイヤー側もエンテイを突破出来ないので受け専用でしょうか。
たま〜にめざ岩持ちとかいう変態エンテイが居る可能性も無くはないので一応注意して下さい
ギャラドス、マンタイン、ドククラゲも優秀なキラーです。
炎と格闘を半減しつつ、草を弱点とせず、更に特殊耐久も高く、その上水技で弱点も突ける。
格闘技と言っても不一致めざ格で大したことは無いので、等倍のキングドラやプテラでも充分でしょう。
カビゴンはめざ格で弱点を突かれますが寝言なり鈍いなりで充分誤魔化すことも可能です。
同様にハピナスもリフレクターがあれば急所さえ無ければ受けることが出来ます。
スターミーで対策するなら、55エンテイに確実に先手を取れるLv.51以上が望ましいです。
それでもソーラービームは怖いので、身代わりや状態異常で誤魔化す必要が出て来るでしょう
また、受けることは出来ませんが先手さえ取れればライコウやフーディンと言った、
弱点を突かれないポケモンである程度圧力をかけることも出来ます。
エンテイが食べ残しを持っていたら眠るが無い場合が多いので状態異常を狙うのも非常に有効でしょう。
それ相応のポケモンが居ないと受けるのは難しい相手なので、
着実にダメージを蓄積させて行くのが有効だと思います。


戻る