最終更新日:'16/2/10  最終チェック日:'16/2/10
我流・個別分析 〜アズマオウ〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

必殺技・角ドリルを封じられた一撃禁止の2000では、キングドラやキングラーとの差別化が困難を極めるポケモン。
物理攻撃力がやや高めというステータスだが、それがその両方に負けている上、特徴的であるじたばたすら被っている。
キングラーに対しては特攻・特防の差を活かそう。威力の高いハイドロポンプを覚えるので差別化は難しくない。
厄介なのはキングドラで、全ての種族値で負けている上に技もなかなかの被り具合である。
そんな中、アズマオウだけに許された秘奥儀が、身代わり+じたばたというコンボである。
これらを両立出来るポケモンは、金銀では実にドーブルとアズマオウ族しか存在せず、更には高速移動まで併用が出来る。
他に技で差別化を図ろうとすると、黒い霧や超音波、サイケ光線ぐらいしか無いのだが、
キングドラとは属性の違いを活かし、身代わりがパルシェンの冷凍ビームを耐えるという点でも差別化が可能。
これを活かせばじたばたに頼らず、水技+物理技の両刀等で辛うじて生きて行くことも出来なくはない。
非常に苦しい茨の道だが、これらのポイントを活かして何とか頑張るしか無いだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■□□□□□□□ 出番の多さ■■□□□□□□□□
複数対決性能■■□□□□□□□□ 使い方の多様性■□□□□□□□□□
対カビゴン性能■■■□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■□□□□□□□□□
対その他の一線級■■□□□□□□□□ 個人的総合評価■□□□□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌ハガネール ガラガラ パルシェン フォレトス
割と有利バンギラス ブラッキー ハピナス リザードン
場合によるナッシー スターミー エアームド カイリキー スイクン
割と不利ムウマ ヘラクロス カビゴン フーディン ケンタロス ポリゴン2
天敵サンダー ライコウ フシギバナ ゲンガー マルマイン


〜防御面〜

55食べ残し5550黄金の実50
55カビゴンの恩返し確3低確率2発低確率2発確2
50カビゴンののしかかり確4微低確率3発微高確率3発確3
55ポリゴン2の捨て身タックル確3確3低確率2発超高確率2発
50サイドンの地震確3確3高確率2発低確率2発
50エアームドのドリル嘴乱数5〜6発高確率4発超高確率4発確4
50ヘラクロスのメガホーン低確率2発微高確率2発高確率2発確2
50ナッシーのサイコキネシス確4微高確率3発超高確率3発確3
50ハピナスの雷確3確3高確率2発低確率2発


〜技候補〜

じたばたアズマオウの生命線。角ドリルを禁止されたルールでは、ほとんどコレしかやることが無い。
身代わりじたばたと併用出来る唯一のポケモン(ドーブルを除く)。威張るとの併用もアリ。
高速移動みがじたコンボに特化する場合に重要な技。それ以外で使う場面は少ないだろう
ハイドロポンプ
波乗り
属性一致メイン技。だが、みがじたの場合寧ろサブ技扱いだろうか。
特攻は低いが、威力の高いハイドロポンプを覚えるのは救い。
捨て身タックルじたばたに拘らず、やや高めの攻撃力を普通に活かしたい場合に。
黒い霧キングドラやキングラーとの貴重な差別技。腹太鼓カビゴンや影分身戦術の対策に使える。
眠るみがじたで使う場合はまず必要無いが、水技+物理技などで使う場合に。
威張る身代わりと併用して両刀、もしくはじたばたとの併用もアリ。詳しくは型サンプルにて。
超音波コレもキングドラ等との差別技。威張ると違って攻撃力MAXの相手にも効くが、流石に命中率が…。
尻尾を振る物理技の火力を上げることが出来る。みがじたを使う際の鈍い対策として使える。
めざ蟲高めの攻撃力を活かした物理サブ技候補。ナッシーやフーディン等に。
めざ飛物理サブ技候補。草へのダメージは知れているので、ほぼヘラクロスピンポイントか。
つつくを覚えるのは有名だが、流石にこちらの方がまだマシ。
めざ格物理サブ技候補。尻尾を振ると併用すればカビゴンやハピナスを倒しやすくなるので、この中ではマシな選択肢かも。
サイケ光線フシギバナやドククラゲへの役割破壊と言ってもダメージは知れているので、ほぼ混乱狙いだろう。
冷凍ビーム水ポケモンなので普通に使えるが、アズマオウでやる必要性は考えた方が良い。
雨乞い物理技と混ぜつつ、敢えて水技の火力を伸ばす。不意打ちの意味合いが強い。
メロメロみがじたに威張るの代わりにコレを絡めるのも手か。
角ドリル一撃アリ用。コレさえあればアズマオウ自体の存在価値が幾分か跳ね上がる。
競合相手はキングドラでなくキングラーになり、水技の火力や特殊耐久で差を付けることとなる。


〜型サンプル〜

Lv.55 ハイドロポンプ/高速移動/身代わり/じたばた@気合の鉢巻

概論に書いた高速移動+みがじた主体の、最もオーソドックスな型。
とは言え、非常に残念ながら、たとえ最大威力だとしても、アズマオウの攻撃力のじたばたではほとんどのポケモンを一撃では倒せない。
Lv.55の最大威力のじたばたで、50フーディンすら水玉リボンを持たせないと倒せない。
ここは、単純にタイマンを狙うのではなく、サポートで削ったりして準備を整えたり、
剣の舞+バトンタッチから繋ぐ等という工夫をするしか無さそうだ。
破壊の遺伝子で威力を倍増させる手もあるが、一度でも自滅すると身代わりによるHP調整が困難になってしまうためクソゲー極まりない。
一応火力を書いておくと、遺伝子状態の最大威力のじたばたで、
55ライコウ・55ヘラクロス・55めざ霊カイリキー・53サンダー・53ベトベトン・52ナッシーあたりを一撃で倒せる。
因みにハイドロポンプでは50めざ飛ガラガラ・50ハガネールを中乱数一撃、バンギラス確2、
50フォレトス・50エアームド・50ゲンガー中乱数〜やや高確率2発、51ヘラクロス・50サンダー確3。
なお非常に重要な注意点として、Lv.55のアズマオウはそのまま使うとHPが4の倍数になってしまうため、身代わりを4回貼ることが出来ない。
努力値調整をしてHPを1だけ下げるか、めざパフェイクにするか、レベル自体を落としてしまう等の必要がある。
まあ、そもそもアズマオウを使う時点でみがじたは半分バレているようなものなので、隠す必要は無いと思われる。
寧ろ他の型でも、みがじたフェイクでHP調整をして良いレベルかも知れない。


Lv.55 波乗り/威張る/身代わり/じたばた@王者の印

某氏考案の型。じたばた一撃で倒せないのなら、威張るを絡めて突破しようという算段。
HPが無くなるまでは、いばみが+波乗りという型で普通に運用することが出来る。
波乗りを↑の型のように高速移動にする手もあるが、使い勝手はこちらの方が良いだろう。
ハイドロポンプでも良いが、いばみがするならPP的に波乗りと言った所か。


Lv.55 高速移動/睨み付ける/身代わり/じたばた@奇跡の実

自分一人で戦うのは諦めて、剣の舞+バトンタッチから繋ぐことを考えた型。
攻撃力さえ上げればみがじたで無双することができ、
あとは相手が鈍い等で防御を上げて来た時の対策として睨み付けるを持たせる(尻尾を振るでも可)。
高速移動の枠は、じたばたのサブ技としてめざ地やめざ霊、ハイドロポンプ等もアリ。


Lv.55 高速移動/身代わり/じたばた/目覚めるパワー地面@水玉リボン

管理人が考えた究極的な型。都合よく剣の舞3回+バトンタッチ、もしくは腹太鼓+バトンタッチが決まったとする。
そうすると、水玉リボン持ちの攻撃ランクMAXの最大威力じたばたで、何と50エアームドを一撃!!!!!!!!!
そしてめざ地では50ゴローニャ確1、バンギラス3割程度で一撃。
同じくめざ地で55食べ残しカビゴンを中乱数2発なので、後出しを許さない。
ゴーストやバンギラスは切って、めざ地の代わりに尻尾を振るにする手もある。
この場合、鈍いを積んで来るカビゴンにも確実に勝てるのはかなり偉い。
なお撒き菱を踏ませれば、51サイドンまでじたばたで一撃になるので、実際はバンギラスやハガネールやゴーストが無理なぐらい。
パルシェンでも入れて、こうするのが現実的なのかも知れない。
因みにだが、水玉リボンを持っていると剣の舞1回からのバトンでも、50ブラッキーぐらいまでは一撃になる。


Lv.52 ハイドロポンプ/捨て身タックル/威張る/身代わり@食べ残し

夢を語るのはこれぐらいにしておいて、現実を考える。
キングドラとの差別化は他にもある。氷技を半減出来るため、身代わりがパルシェンの冷凍ビームを耐えるのだ!
キングドラは一発で身代わりを割られてしまうためコレが出来ない。
これを活かせば、使いにくいじたばたという技に頼る必要は無くなって来る。
じたばたを使わない場合、ゴルダックも競合相手になったりするが、物理攻撃力で勝っている。
レベルは52あれば、51パルシェンの他、バンギラスに先制出来てかなり都合が良い。
もちろん55まで上げても良いが、50フシギバナに僅か1の差で先制されてしまうのが惜しかった。
この型は身代わりでキングドラに差を付け、ハイドロポンプと特殊耐久でキングラーに差を付け、
捨て身タックルの火力で他の純水ポケモンと差を付けることが出来る。
捨て身タックルの枠は、攻撃範囲をピンポイントに絞ってめざ格などにするのも大アリだろう。
いばみがじた型のように、水技は波乗りでも良い。


Lv.55 ハイドロポンプ/捨て身タックル/鈍い/超音波@食べ残し

一応、超音波がキングドラには出来ないので・・・・・・。


Lv.50 ハイドロポンプ/捨て身タックル/黒い霧/眠る@薄荷の実

実は地味に、黒い霧でもそのあたりのキャラと差別化することが出来る。
かなり受動的な技なので、腹太鼓や影分身を使う相手と当たればラッキー、と言ったところか。


Lv.50 冷凍ビーム/サイケ光線/眠る/寝言@ピントレンズ

追加効果を引いて下さい。どちらも1割ですががんばりましょう

⇒物理技が無いため完全劣化ゴルダックでした。すいませんでした。良い子はマネしないように。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 尻尾を振る+みがじた型
ログ2 … いばみが両刀型


戻る