最終更新日:'14/7/12  最終チェック日:'14/7/12
我流・個別分析 〜オーダイル〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

他の御三家の例に漏れず、やはり全体的に高くバランスの良い種族値を持った水ポケモン。
カメックスと比べると、HPと攻撃力で秀でており、見た目に反して物理耐久でも勝っている。
特に物理耐久は、純粋水ポケモンの中ではスイクンに次いで実に2位であり、
Lv.55ならば50フォレトスや50ツボツボを超え、50ガラガラの剣の舞+地震を高確率で耐えるに至る。
素早さもかなり絶妙なラインであり、Lv.50でバンギラス、ドーブル、ニドクイン等に先制、
Lv.55まで上げると52スイクン、52ヘラクロス、50ファイヤー等と同速になり、低レベルの85族に先制出来る。
これに加えて更に、同レベルライコウを地震ほぼ2発で倒せる物理攻撃力と、
レベル差を付けたガラガラやハガネールをハイドロポンプ一撃で倒せる特殊攻撃力の両立の時点で既に充分独自性があるのだが、
覚える技もなかなかバラエティに富んでいる。
まず攻撃技としては、今挙げた地震を筆頭とし、岩雪崩や爆裂パンチ等、物理系のポケモンの得意技は一通り備えている。
実は水ポケモンで地震と岩雪崩を両方覚えるのはオーダイルだけである。
また水ポケモンとしては珍しく噛み砕くを覚えるため、スターミーとナッシーに同時に有効打が入るのが貴重。
補助技で目を引くのは嫌な音。絶妙な素早さによる圧力を活かしたり、
優秀な物理耐久により場に堂々と居座りながら打てるため、オーダイルの能力とかなりマッチしている。
他のウツギ御三家と同じく一線級での活躍は難しいポケモンだが、
これらのセールスポイントを活かし、型サンプルのような使い方をすれば、その優秀な種族値が実感出来ることとなるだろう。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■■■□□□□□ 出番の多さ■■■■■■■■□□
複数対決性能■■■■■■■■□□ 使い方の多様性■■■■■□□□□□
対カビゴン性能■■■■■■■■□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■□□□
対その他の一線級■■■■■■□□□□ 個人的総合評価■■■■■■□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌スイクン バンギラス ハガネール ガラガラ サイドン エアームド
割と有利ファイヤー リザードン ハピナス パルシェン ベトベトン
場合によるカビゴン ムウマ ゲンガー フーディン スターミー
割と不利フシギバナ ライコウ マルマイン ナッシー ガルーラ ケンタロス
天敵サンダー カイリュー


〜防御面〜

55食べ残し555250
55カビゴンの捨て身タックル確3確3超低確率2発中乱数2発
55カビゴンの恩返し超低確率3発超高確率3発確3確3
50カビゴンののしかかり乱数5〜6発中乱数4発確4確4
50ガラガラの地震確3超低確率2発高確率2発確2
50サイドンの地震確4低確率3発確3確3
55カイリキーのクロスチョップ高確率3発確3確3超低確率2発
55ヘラクロスのメガホーン確3確3中乱数2発超高確率2発
50エアームドのドリル嘴乱数7〜9発乱数5〜6発乱数5〜6発超低確率4発
50ゴローニャの大爆発低確率1発低確率1発高確率1発確1
バンギラスの岩雪崩高確率4発確4中乱数3発超高確率3発
バンギラスの噛み砕く超低確率4発確4低確率3発微高確率3発
50ゲンガーの10万ボルト確3超低確率2発高確率2発確2
50ナッシーのサイコキネシス確4低確率3発確3確3


〜技候補〜

ハイドロポンプ
波乗り
属性一致メイン技。物理火力メインで攻めるポケモンだが、
ハイドロポンプはLv.55で低レベルのガラガラやハガネールを立派に一撃、
Lv.50でもバンギラスを高確率2発で倒せるぐらいの火力はある。
地震サブ技筆頭候補。電気やゲンガーに有効なのは言うまでもないが、
まともな攻撃力と嫌な音が揃っているため、他に地震を覚える水よりも地震を活かせる。
爆裂パンチ第3の技として筆頭候補。やはりまともにカビゴンと戦う場合は必須だろう。嫌な音とも相性抜群。
恩返し地震の代わりのサブ技候補。草や飛行への通りが良くなる。
噛み砕く特殊サブ技候補。水ポケモンでコレを使えるのは珍しい。スターミー・ナッシー・フーディンへの打点が優秀
嫌な音エースで火力を出す時に最重要となる技。絶妙な素早さと優秀な耐久からのコレが強い。
眠る一旦回復したい時に。水やエアームド、ハガネール等への完全な受け役割も持てるようになる。
寝言低レベルで誤魔化しながら戦う時に。対バンギラスは特に優秀。
吹雪
冷凍ビーム
特攻はそこまで高くはなく、ナッシーに対しては噛み砕くがあるため採用率はあまり高くない。
一応、吹雪まですればレベル差を付けたフシギバナやサンダーを2発で倒せる。
岩雪崩苦手なサンダーやカイリュー等への打点となる。同レベルのサンダーを確3。
せっかく使うなら嫌な音と組み合わせて、遅いポケモンに対してバンギラスのように怯みも絡めて使うと強いかも。
地獄車爆裂パンチに隠れた格闘技候補。爆裂パンチよりも安定性がある。
アイアンテール威力と攻撃範囲は悪くないのだが、基本的には地震か恩返しで良いかな…
切り裂く急所に当てる前提で使えば、まあ・・・
噛み付く怯み期待なら岩雪崩で良いかもね。
吠える地味に面白いかも。地面を起点にして昆布狙ったり。
鈍い嫌な音の影に隠れた決定力の源。耐久も上げたい時に。↑の吠えると組み合わせても面白い?
怖い顔せっかくなら岩雪崩と組み合わせたいところ。


〜型サンプル〜

Lv.55 ハイドロポンプ/地震/爆裂パンチ/嫌な音@食べ残し

概論に書いたようなオーダイルの良さを最大限に引き出した一例。
このような広範囲型の水ポケモンはスイクンで止まってしまうことがよくあるが、オーダイルは嫌な音によって逆に起点にすることが出来る。
もちろんその嫌な音からの爆裂パンチは、カビゴンに対して絶大な効果をもたらす。
地震の枠は同じく安定して威力がほぼ同じである恩返しでも良いが、
水ポケモンとしてはライコウやサンダース、ゲンガー等に大ダメージを与えられるのはやはり見逃せない。
これが他に嫌な音を使う水ポケモンであるゴルダックやドククラゲとの大きな差別点となり得る。
嫌な音+地震ならば55ライコウでも高確率一撃で倒すことができ、50ライコウに至ってはハイドロポンプ+地震でもやや高確率で倒すに至る。
他には同条件で55ドククラゲ確1、55スターミー・53フシギバナ確2、50カビゴン中乱数2発、55スイクン確3、
嫌な音+爆裂パンチで50カビゴン中乱数一撃、50ブラッキー低確率一撃。
概論に書いたように、嫌な音という技をかなり使いやすいポケモンでもある。
攻撃範囲に関しては、このサンプルだとナッシーやサンダーなど無理な部分もあるので、適宜カスタムしても良い。
先述のようにナッシー含め満遍無くダメージが入る恩返しや、サンダーに有効な岩雪崩など。
物理技が爆裂パンチだけでは嫌な音も活かしづらいので、何にしても物理技がオススメ。
爆裂パンチは非常に優秀だが、嫌いな人は代わりに格闘技として地獄車を使うのもアリかも知れない。
嫌な音+地獄車で55カビゴンをかなり余裕を持って2発、50カビゴンはハイドロポンプ+嫌な音+地獄車で超高確率で倒せる。
ただし地獄車は、岩雪崩や噛み砕くとは両立不可なので注意。


Lv.55 ハイドロポンプ/噛み砕く/爆裂パンチ/眠る@薄荷の実

某氏が使っていたエース型。詳しくはこちら
似た系統であるゴルダックやカメックス等と違って噛み砕くを覚えるというのもひとつの特長で、
これによってスターミーに抵抗出来るのが非常に大きい。ついでにフーディンにも。
ほとんど2発で倒せないのだが、半分近いダメージは与えられるため、
自己再生連打に対して急所か特防ダウン待ちが出来る。実質突破出来ると見て良いだろう。
他には、冷凍ビームを持たずしてナッシーにも有効打が入る。
こちらも2発では倒せないが、スターミーと同じような状況になる。しかもこちらが先手。
爆裂パンチでカビゴンを倒しやすくなるというのは言うまでも無い。
スターミーやナッシーの状態異常技、カビゴンののしかかりあたりを考慮すると持ち物は奇跡の実が良いかも知れない。
この型だとスイクンを突破するのは絶望的なので、↑の嫌な音と組み合わせてカスタマイズしても良いだろう。


Lv.50 ハイドロポンプ/爆裂パンチ/眠る/寝言@ピントレンズ

一見普通そうで、実はオーダイルならではの型。
使う場面は主にバンギラス受けで、そのまま後ろのエアームドやカビゴン、ハピナス等も突破を狙う。
同じようなことが出来るニョロボンと違って、Lv.50でバンギラスに先制出来るというのが非常に大きい。自慢の物理耐久も活かせる。
また、このレベルでもハイドロポンプならバンギラスを高確率2発で倒せる。
もちろん飛行弱点も持っていないので、エアームドを起点にすることも出来る。
ただしこの技構成だとPPが非常に少ないため、守るには注意。
他に見逃せない点として、55リザードンの腹太鼓+地震を高確率で耐えるので、
リザードンに1回は後出しが利く。これはクロスチョップで同じような型が出来るゴルダックにも真似出来ない。
爆裂パンチの枠は、電気などを意識するなら地震という手もある。
地獄車の場合、Lv.53未満ではハイドロポンプと両立不可なので注意を。


〜活躍したログ〜

ログ1 … エース嫌な音型の強さ
ログ2 … エース嫌な音型の強さ2
ログ3 … エース嫌な音型の強さ3
ログ4 … 対55カビゴン性能
ログ5 … 対ライコウ性能
ログ6 … スイクンへの強さ
ログ7 … フルアタオーダイル


〜大体どれにでも通用する対策〜

型によって得手不得手が変わって来るため注意したい。
噛み砕くや冷凍ビームが無いタイプはナッシーが壁になれる。
スターミーも悪くないが、電気技などの打点を持っていないと、嫌な音からでも崩されてしまう。
逆に嫌な音が無い広範囲型なら、スイクンで受かる。倒すのも時間がかかるが、回復出来ない場合が多いためじっくりでも止められれば良い。
地震を持っている可能性が高いため、純電気ポケモンを後出しするのは危険。もちろんタイマンなら殴り合えば電気が勝てる。
地震が効かないサンダーはかなり優秀な対策になり得る。後攻からの岩雪崩では時間がかかるし、
冷凍ビームを持っている可能性もそこまで高くない。もちろん電気技の圧力もある。同レベルの雷ならやや高確率一撃。
サンダーと同じくカイリューも優秀なキラーになり得る。もちろん万が一冷凍ビームを持っていた場合は別だが。
ある程度の抵抗が出来るポケモンとしては他に、
嫌な音+恩返し以外では痛手を負いにくく、メガホーンでそこそこのダメージを与えられるヘラクロスや、
レベル差で後手でも葉っぱカッターや眠り粉の圧力をかけられるフシギバナ等。
パルシェンを倒すのにも3ターン程度はかかるため、オーダイル受けとしてパルシェンを使って爆破を狙うのもアリか。
ただし後出し出来るほどの余裕は無い。


戻る