最終更新日:'12/10/13  最終チェック日:'12/10/13
我流・個別分析 〜マタドガス〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

赤緑時代に比べて大幅な特防アップにより強化されたベトベトンに比べ、
逆に特防ダウンという仕打ちを受けてしまった悲劇のポケモン。
しかしベトベトンに比べると一部の技や素早さ、特攻、物理耐久と秀でている面も多く、
特に道連れや痛み分けと言った特徴的な技によって、他の毒とは全く違ったゴースト的な活躍の仕方が出来る。
また、地味ながら毒ポケモンの中でNo.1の物理耐久を誇り、
上記の技と組み合わせて物理ポケモンにそれなりの粘りを見せることが出来る。
素早さ種族値はベトベトンと10しか違わないが、
その10の間にナッシーやハピナス、カイリキーと言った超重要な層が含まれている点は見逃せない。
また特攻種族値はパルシェンと同じ程度にはあるので、炎技や電気技によって意外な特殊火力を出せることもある。
物理攻撃と特殊耐久のベトベトンに対し、特殊攻撃と物理耐久のマタドガスと言った所だろうか。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■□□□□□□□□ 出番の多さ■■■■■■□□□□
複数対決性能■■■■■■■□□□ 使い方の多様性■■■■■■□□□□
対カビゴン性能■■■■■■■■□□ 不利な相手への対抗力■■■■■■■■□□
対その他の一線級■■■■■■□□□□ 個人的総合評価■■■■■■■□□□


〜優劣関係〜

格好の餌エアームド フォレトス ヘラクロス カイリキー
割と有利パルシェン ハガネール ブラッキー ハピナス ミルタンク
場合によるカビゴン ナッシー
割と不利サンダー ライコウ スターミー スイクン ファイヤー
天敵バンギラス サイドン ガラガラ フーディン ゲンガー


〜防御面〜

55食べ残し53食べ残し50黄金の実50
55ライコウの10万ボルト確3低確率2発低確率2発確2
55カイリキーの鈍い+クロスチョップ超低確率4発高確率4発確4高確率3発
55めざ蟲カイリキーの地震低確率2発微高確率2発高確率2発確2
50ヘラクロスの鈍い+メガホーン確4超低確率3発高確率3発確3
50ヘラクロスの地震確3確3低確率2発微高確率2発
55カビゴンの地震確3超低確率2発超低確率2発確2
53カビゴンの恩返し確4超低確率3発微低確率3発確3
50カビゴンののしかかり乱数5〜6発乱数5〜6発中乱数4発確4
52フーディンのサイコキネシス確2超低確率1発高確率1発高確率1発
50パルシェンの冷凍ビーム確4超低確率3発微低確率3発確3
52パルシェンの大爆発確2低確率1発高確率1発高確率1発


〜技候補〜

大爆発ほぼ必須、ある意味メイン技。威力はフォレトスと同じと覚えておこう。
大文字
火炎放射
便利で強いので一致技を差し置いてメイン技になることも多い。
鋼を焼けるのが大きく、ヘラクロスや草にももちろん有効。
ヘドロ爆弾一致技だが大爆発との相性は最悪なので採用率は上記の炎技より落ちる。
痛み分けベトベトンとの重要な差別点のひとつ。カビゴン等に対して粘ることが出来る。
道連れ大爆発もあるが、威力を気にせず無条件で道連れ出来るのはやっぱり美味しい
黒い霧痛み分けや道連れも気にせず鈍いを積んで来るポケモンはコレで対策。
嫌な音微妙な火力の大爆発やヘドロ爆弾を強化したり、交代を誘って痛み分け回復を狙ったり

電磁砲
10万ボルト
炎技と比べて大爆発やヘドロ爆弾との相性は微妙なので採用率は高くないが、
パルシェンやスターミーを倒しやすくなる。電磁砲なら麻痺撒きも。
泥棒粘って来る食べ残しカビゴンや、ガラガラを狙いたい。
どくどく炎技によって鋼には強いので、それ以外のポケモンに毒を撒きやすい。
日本晴れ炎技強化により意外な恩恵があるかも?詳しくは型サンプルにて。
眠る道連れや痛み分けをチラつかせるのが主流なのでこの技はあまり人気が無い。
守るムウマのように食べ残し+痛み分けと組み合わせてコレで粘るのはアリかも。
ムウマと違って毒を喰らわないのは大きな利点。
煙幕この技をかけた相手の前で爆発で自主退場することにより、
後続のポケモンが身代わりを残しやすくなるというコンボがある。
マルマインのフラッシュと違って、命中率が100%というのが利点。
サイケ光線受けに行くことが多い格闘と、壁になりやすい毒に同時に有効打を持つ技。
しかし抜群を突いても大文字とそこまで威力が変わらないのが問題。
めざ格バンギラスを中心とした岩への役割破壊。
めざ水岩や地面への役割破壊。ベトベトンと違って特攻があるのでそこそこ効く。
転がる色んな補助技をチマチマ使うポケモンなので、不向きかも。。


〜型サンプル〜

Lv.50 大文字/黒い霧/痛み分け/大爆発@奇跡の実

ベトベトンと比べて物理耐久があるのでカビゴンや格闘に少し強かったり、
低レベルのカイリキーナッシーあたりには先制出来たり、地味に特攻種族値85もあるので普通に大文字が強かったり、
痛み分けや道連れでムウマのような誤魔化し性能があるのがマタドガスです。
鋼ナッシーヘラクロス等を軒並み2発で倒せる大文字が特に優秀なので、
このサンプルのようにヘドロ爆弾を差し置いてメイン技になることもしばしば。
あとは黒い霧と痛み分け、大爆発の圧力でカビゴンをそれなりに流せるのがなかなか面白い。
というか自分よりも某氏が使っていたのであとはこちらを参照して下さい


Lv.50 ヘドロ爆弾/大文字/道連れ/大爆発@ピンクのリボン

もちろん大文字との相性もあるのでヘドロ爆弾も普通に採用出来ます。
大爆発の他に道連れも持たせれば、同じ構成のゲンガーのような動きが出来るでしょう
ピンクのリボンを持てば大爆発で50カビゴンを倒しやすくなりますが、高レベルのカビゴンやサンダーはキツいので、
持ち物はまあ奇跡の実なり黄金の実なりでも良いと思います
あとマタドガスはこのように型サンプルを分けて書くのには不向きで、
「ヘドロ爆弾、大文字、黒い霧、痛み分け、道連れ、大爆発」の中から4つ、という構成が基本と思ってもらえば良いと思います
他には一応、パルシェンを2発で倒せる10万ボルトや、ヘドロ爆弾と大爆発を強める嫌な音あたりも候補ですね。


Lv.50 大文字/日本晴れ/道連れ/大爆発@木炭

炎技一点強化マタドガス。木炭+日本晴れ+大文字で何と50エアームドや50ハガネールを高確率一撃。
50ゲンガーや50めざ飛ガラガラを高確率2発で倒せるようになるのも非常に美味しい。
ナッシーやヘラクロスあたりは火炎放射でも変わらないので、安定性を取るならそちらでも可。
後続で晴れの恩恵を受けるキャラを用意して、日本晴れを残して爆破するという手も。
道連れの枠は例によって痛み分け等でも。


Lv.55 ヘドロ爆弾/嫌な音/大文字/痛み分け@食べ残し

某氏が使っていたけど、エースで使うなら確かにこんな感じになると思います
毒を喰らわないので食べ残しと痛み分けで粘れるのが面白いところ。
嫌な音と、ヘドロ爆弾+大文字の攻撃範囲のお陰で突破性能もそれなりにあります。
嫌な音+ヘドロ爆弾で53カビゴンや55サンダー、50スイクン、51ブラッキー等を確2。
また素早さも、Lv.55ならちょうどLv.50の70族(パルシェンやエアームド等)に先制出来てオトク。
因みにもう少しラインを下げるなら、Lv.53でLv.50の65族(ブラッキーやハッサム等)に先制出来る。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 大文字マタドガスが刺さる例
ログ2 … 道連れ+大爆発の性能
ログ3 … 日本晴れ+大文字マタドガス


〜大体どれにでも通用する対策〜

大爆発や道連れあるし、痛み分けもあるしで一方的に封じるのは意外と難しかったりする。
先制一撃で倒せるポケモンは、フーディンとエーフィぐらい。どちらも確定一撃にするためには少しレベル差が必要。
主な攻撃技がヘドロ爆弾と大文字となると、やはり信頼出来るのは岩ポケモン。大爆発にも強い。
バンギラスやサイドンあたりか。オムスターやプテラでも良いが、一応電気技持ちの可能性もあるので注意。
後手になるポケモンは道連れに注意したいが、バンギラスならどのレベルでも先制出来るのでほぼ完封出来るだろう。
他にはベトベトン受けと同じように、大文字に弱過ぎない地面でもそれなりに対処出来る。
ニドクイン、ニドキング、ドンファン、ガラガラ、グライガー等。地震で致命傷も与えられる。
たまに泥棒を持っていることがあるので、道具を持っていない状態のマタドガスに対してはガラガラは少し注意したい。

あとは特殊耐久が低いので、ヘドロ爆弾と大文字に弱過ぎず、先制で高火力の特殊技が打てるポケモンでも圧力をかけられる。
サンダーやライコウ、スターミーなどなど。
因みに攻撃技が大文字1本のマタドガスに関しては、身代わりスターミーで完封出来たりする。
身代わりは、地味に痛み分けを封じる効果もある。


戻る