最終更新日:'13/3/28  最終チェック日:'13/3/28
我流・個別分析 〜エイパム〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

合計種族値はモココやブビィにも劣る低さで、最終進化形態の中では下から6番目というポケモン。
技のバリエーションはなかなか豊富ではあるものの、その低過ぎる能力でまともに戦うためには使える技は限られる。
具体的に言えば、高速移動+バトンタッチに十中八九頼ることとなるだろう。
その上で、他の高速バトン要員には真似出来ない技をチョイスして行きたい。
嫌な音や爆裂パンチ等が有力候補となりそうだ。
種族値が低過ぎて、下手をするとドーブルが競合相手になりそうだが、一応全ての能力でドーブルには勝っており、
55カビゴンの捨て身タックル、55サンダーの雷、50ヘラクロスのメガホーンあたりを、
Lv.50で確実に耐えるという耐久面の違いは大きい。
素早さも上だが、Lv.50だと同速相手が多いので注意。
また、「嫌な音から物理決定力を出せるそこそこ素早いノーマル」として見れば、
型サンプルに挙げたようなエース仕様で使えなくもないので、参照して欲しい。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■□□□□□□□□□ 出番の多さ■■□□□□□□□□
複数対決性能■■■□□□□□□□ 使い方の多様性■■□□□□□□□□
対カビゴン性能■■□□□□□□□□ 不利な相手への対抗力■■■■□□□□□□
対その他の一線級■□□□□□□□□□ 個人的総合評価■□□□□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌ハピナス
割と有利ハガネール パルシェン ヘラクロス バンギラス
場合によるエアームド ゲンガー スターミー
割と不利ライコウ サンダー スイクン カビゴン
天敵ガラガラ カイリキー ナッシー


〜防御面〜

55黄金の実5550黄金の実50
50サンダーの10万ボルト低確率2発微高確率2発高確率2発確2
50ゲンガーの10万ボルト確4超高確率3発超高確率3発確3
50パルシェンの冷凍ビーム微高確率3発確3超低確率2発超低確率2発
50スターミーの波乗り確3確3低確率2発高確率2発
50ナッシーのサイコキネシス低確率2発低確率2発低確率2発確2
50カビゴンののしかかり超高確率3発確3低確率2発中乱数2発
50エアームドのドリル嘴超高確率4発超低確率3発低確率3発確3
50サイドンの地震超低確率2発確2確2確2
バンギラスの岩雪崩低確率2発微高確率2発微高確率2発確2
バンギラスの噛み砕く超高確率3発確3低確率2発中乱数2発
バンギラスの爆裂パンチ確2確2高確率1発高確率1発
55めざ蟲ガラガラの地震確2確2確1確1


〜技候補〜

高速移動
バトンタッチ
エイパムの生命線。とにかくほとんどの場合コレ前提で始まると思って良いだろう。
ここから更に、他の高速バトンキャラとの差別化を考えて行くことになる。
嫌な音補助技筆頭候補。吹き飛ばしへの対策の他、エースで使う場合の自身の決定力にも。
恩返しエースで使う場合は間違い無くメイン技だが、バトンサポートの場合必要性は薄い。
爆裂パンチ攻撃技筆頭候補。サポートでもエースでも。
カウンター一発逆転狙いの他に、自分より速い吠える対策にも…?
砂かけ
泥棒
電磁砲
このあたりも吹き飛ばし対策として使える技。
しかし、他にも高速バトンと併用出来るポケモンは多い。
特攻が低いのでLv.55でようやく50エアームドを超高確率2発。
悪夢エースで使う際には重要な決定力補助となりそう。
アイアンテール
シャドーボール
エースのサブ技として使えるが、ペルシアンやラッタの劣化になりがち。
恨み守ると併用してPP8の技を削るぐらいしか使い道は無さそうだ
鈍い
影分身
この辺もバトンタッチ出来るが、エイパムでやる必要性は薄い。
強いて言えば、鈍い+カウンターで吹き飛ばしを阻止するぐらいか。


〜型サンプル〜

Lv.50 爆裂パンチ/嫌な音/高速移動/バトンタッチ@奇跡の実

とりあえず高速移動+バトンタッチをすることは間違い無いのだが、他に一体何をすれば良いのだろうというポケモン。
幸い技の種類は比較的豊富で、その中で吠えるや吹き飛ばしに対して対抗出来る技としては、
嫌な音、爆裂パンチ、電磁砲、すなかけ、泥棒あたり。
電磁砲や泥棒に関しては、他の優秀な高速バトンキャラでも出来るので、
ここは他にあまり併用出来るポケモンが居ない嫌な音や爆裂パンチを活用したい。
ドーブルを除くと、高速バトンと爆裂パンチを併用出来るのはエイパムとレディアンのみ、
嫌な音を併用出来るのはエイパムとアリアドスのみ。
サンプルではこれらを両方持たせたが、どちらか片方だけでも一応エイパムの価値は見出せるだろう。
他の技候補としては、カウンターなんかもワンチャン。


Lv.50 恩返し/雷/高速移動/バトンタッチ@奇跡の実

高速バトンを狙いつつ、一応普通に攻撃することも狙える型。
技・能力共にキリンリキの劣化になっているが、属性の違いにより一応メガホーンを耐える等の差別点がある。
これだけでは不足と言うなら、やはり↑に挙げた技のどれかを入れよう。


Lv.55 恩返し/爆裂パンチ/嫌な音/悪夢@奇跡の実

エイパムと言えば↑のような高速バトンサポートのイメージしか無いかも知れないが、
実はペルシアンとラッタに次いで速い嫌な音を撃てるノーマルポケモンであり、攻撃力もペルシアンと同じだけある。
ステータスでは全ての面でその両方のポケモンに負けてしまっているが、
それらに真似出来ない技さえ持たせれば、エースで嫌な音から決定力を出すという選択肢もあるのだ。
その筆頭としては、やはりメインのノーマル技との相性も良い爆裂パンチか。
アイアンテール、シャドーボール、雷あたりも相性補完的には優秀なサブ技だが、
皮肉なことにこれらは全てペルシアンもラッタも覚えてしまうので、これだけだと劣化になってしまう。
悪夢で決定力を伸ばせるのも特徴的だが、コレすらペルシアンに取られているため、
結局爆裂パンチもしくはカウンターあたりが実質ほぼ必須と言って良いだろう。
嫌な音+恩返しで55サンダー・55ガラガラ・52カビゴン確2、50スイクン超高確率2発、55カビゴン中乱数2発。
嫌な音+爆裂パンチでバンギラス・50ハピナス・55ヘルガー確1、55カビゴン・55サイドン・55パルシェン確2、
50ハガネール超高確率2発、50エアームド確3、50フォレトス超高確率3発。
あとは爆裂パンチの混乱や、悪夢ダメージを絡めて突破力を上げたい。
素早さは、スイクンやヘラクロス等と同じで、Lv.55で53ファイヤー、51ルージュラ・ヘルガーあたりと同速。


Lv.50 恩返し/鈍い/カウンター/バトンタッチ@食べ残し

実はエイパムは、積み技+後攻技+バトンタッチというコンボが出来る数少ないポケモンでもある。
このコンボの有用性については、こちらの記事を参照されたい。
ただし、高速移動で素早さを上げてしまっては意味が無いので、実質積み技は鈍いほぼ一択だろう。
一応、素早さ努力値を下げてエアームドに後手を取れるようにしておくなら、影分身の選択肢も無くはないが。
記事を見れば分かるように、ノーマルポケモンでこのコンボが出来るのはエイパムとドーブルだけなので、
あとは属性一致の恩返しでも持たせておけば独自性を見出すことが出来る。
なお、鈍いを1回積めばエアームドに後手を取り、ハガネールには後手を取れないというのはどのレベルでも同じなので、
Lv.55で使って自らの鈍い+恩返しの火力に磨きをかけるという手もある。
Lv.50の鈍い+恩返しで50カビゴンに先制確3、Lv.55だと同じ条件で55カビゴンを確3になる。


〜活躍したログ〜

ログ1 … 高速バトン+爆裂パンチ
ログ2 … 高速バトン+爆裂パンチ2
ログ3 … 高速バトン+カウンター


戻る