最終更新日:'14/5/5  最終チェック日:'14/5/5
我流・個別分析 〜サナギラス〜

変態ポケモン図鑑はこちら


〜概論〜

バンギラスという、一線級で活躍している進化後のポケモンが居ながら、
タイプが違うという点と、Lv.55固定のバンギラスと違ってレベルが自由に設定出来るという点から、違った使い方が出来るポケモン。
特に属性の違いはかなり大きく、地面タイプを持っているため電気技を無効化出来るという点がバンギラスと比べた時の最大の利点。
これによって、目覚めるパワー等のサブ技を持たないマルマインやサンダースを完封出来るという大きな強みがある。
バンギラスもマルマイン等には充分強いのだが、電磁波すら喰らう心配も無いというのが大きい。
電磁砲カビゴン等に対しても同じことが言える。
攻撃力が大幅に落ちるものの、属性一致で打てるので地震もバンギラスより少しだけ強い。
逆に大きなデメリットとしては、種族値の低さはもちろんだが、
バンギラスと違って強力な特殊技をほとんど覚えないため、ほぼ完全に物理ポケモンとして使わなければならないという点。
これらの性質から、バンギラスよりも寧ろサイドンやゴローニャと言った他の岩+地面ポケモンと似た感覚で使うこととなる。
これらと比べるとまず種族値としては、素早さが勝っている。
ゴローニャとは僅かな差だが、これが物凄く大きく、
Lv.53まで振ることによってLv.50ナッシーハピナス、Lv.53ベトベトンイノムー、Lv.55ガラガラ等に先制することが出来る。
これらは全て55ガラガラを意識した素早さラインで、53サナギラスはその僅かに上を行っているということである。
また、技としては何と言っても嫌な音。これがサイドンやゴローニャとの貴重な差別点となる。
これらの特長を活かし、マルマインや一部の型のカビゴンと言った一線級のポケモンを起点にして行けば、
未進化ポケモンとしてはかなり上位に来る活躍が期待出来る。


〜実戦的ステータス〜

タイマン性能■■■□□□□□□□ 出番の多さ■■■■■□□□□□
複数対決性能■■■□□□□□□□ 使い方の多様性■■□□□□□□□□
対カビゴン性能■■■■■■■□□□ 不利な相手への対抗力■■□□□□□□□□
対その他の一線級■■■■□□□□□□ 個人的総合評価■■■□□□□□□□


〜優劣関係〜

格好の餌マルマイン サンダース ベトベトン マタドガス マグカルゴ
割と有利カビゴン エアームド リザードン ヘルガー ライコウ
場合によるゲンガー ムウマ ファイヤー サンダー フーディン ブラッキー
割と不利ハガネール パルシェン ガラガラ ケンタロス ナッシー バンギラス
天敵スイクン フシギバナ ヘラクロス スターミー メガニウム


〜防御面〜

55食べ残し555350
55サンダーのめざ氷確3低確率2発高確率2発確2
55ライコウのめざ氷確3確3低確率2発確2
50ハピナスの冷凍ビーム超高確率3発確3確3超低確率2発
50ゲンガーの冷凍パンチ確3確3低確率2発超高確率2発
55ファイヤーの大文字微高確率4発確4低確率3発超高確率3発
50ヘルガーの噛み砕く超高確率4発超低確率3発高確率3発確3
50ナッシーのサイコキネシス高確率3発確3確3超低確率2発
55カビゴンの捨て身タックル超低確率4発確4確4中乱数3発
50カビゴンの爆裂パンチ微低確率2発高確率2発確2確2
50ヘラクロスのメガホーン低確率2発微高確率2発確2確2
50サイドンの地震確2確2低確率1発高確率1発


〜技候補〜

嫌な音他の地面・岩ポケモンとの最重要な差別点。ほぼ必須と言って良い。
地震属性一致メイン技1。バンギラスと違って一致となるため、少し強いのがポイント!
岩雪崩
めざ岩
原始の力
属性一致メイン技2。と言っても、単体でなく地震のサブ技としての使い方が基本だろう。
基本的に岩雪崩で良いと思うが、命中を気にするならめざ岩、ロマンを求めるなら原始の力も。
めざ蟲サブ技候補。レベル差を付ければナッシーに先制してコレで2発というのが大きい。
めざ飛サブ技候補。ガラガラと同様、ヘラクロスへの役割破壊。対ナッシーはあまり期待出来ない。
眠るどくどくエアームドや寝言ブラッキー等に受け役割を持てるようになったりする。
寝言耐久が高くないので無理矢理誤魔化しながら戦う場合に。
砂嵐地震と相性が良い、決定力補助。嫌な音を巧く絡めて、交代を誘ってダメージを加算したりしたい。
鈍い嫌な音の代わりに決定力アップとして使うなら他のポケモンでやた方が良いかも。
嫌な音と併用して、吹き飛ばして来るエアームドにコレを打ったりすることは出来る。
どくどくサナギラスでやる必要があるかは謎だが、補助技。
守る上記の砂嵐やどくどくと一応相性が良い。食べ残しとも。
噛み砕くバンギラスと違って不一致な上に特攻も低いためまともなダメージにならない。
使うなら特防ダウン狙いで、味方の特殊ポケモンのサポートをするぐらいか。
噛み付くこちらは一応怯み狙いという名目で使えるが、岩雪崩で良さそうだ。
追い打ち一応交代際の追い打ちで、同レベルのゲンガーとムウマを3発にはなる。
怖い顔自分より速い相手に打って岩雪崩の怯みを狙ったり、味方のサポートをしたり。
雨乞いド変態サポート。自身はどうせ水技では即死だし雷は無効だしで意外と日本晴れより向いているのかも


〜型サンプル〜

Lv.53 地震/岩雪崩/目覚めるパワー蟲/嫌な音@食べ残し

概論に書いたようなサナギラスの利点をフルに活かした型。
嫌な音+めざ蟲で、後出しして来たナッシーを一撃で出オチさせられるというのが途轍もなく大きい。
これはサイドンやゴローニャには一生真似出来ない。
Lv.53の嫌な音+地震で55ライコウ・55オムスター・50ゴローニャ確1、50サイドン高確率一撃、
53ブラッキー・52スイクン・52カビゴン・50パルシェン確2。
嫌な音+岩雪崩で50めざ飛ギャラドス確1、50サンダー高確率一撃、52ヘラクロス・全レベルパルシェン確2、50黄金の実エアームド確3。
なお防御面に関しては、50カビゴンの爆裂パンチ2発で倒れてしまう程度なので、
他の岩と比べて「カビゴン受け」というようなしっかりした役割は持たせない方が良い。
55サンダーのめざ氷は2発耐えることが出来るが、嫌な音+岩雪崩をギリギリ耐えられてしまうのでタイマンでは勝てない。
バンギラスと差別化が必至というわけではないので、レベルは55に上げてしまっても良いだろう。
Lv.55だと嫌な音+地震でバンギラス中乱数一撃、55カビゴン超高確率2発というのが大きい。


Lv.55 地震/嫌な音/眠る/寝言@ピントレンズ

某氏が頑張って使っていた型。カビゴンやライコウ、ハピナスあたりにはこちらの方が強いと言って良いだろう。
得意なベトベトンやマタドガスあたりのヘドロ爆弾の毒に怯えることも無い。
寝言だと属性強化アイテムも持たせやすい。柔らかい砂だと、55食べ残しカビゴンも嫌な音+地震で確2になる。
また、メイン技を岩雪崩に変更して硬い石を持たせると、
55サンダーを嫌な音+岩雪崩で高確率一撃となるため、タイマンで勝てるようになったり、
エアームドに強いポケモンとして使えるようになるという利点がある。ただし言わずもがな対カビゴンはイマイチ。


Lv.50 地震/嫌な音/追い打ち/眠る@薄荷の実

いや、だって50追い打ちバンギラス使いたいって言ってたじゃんアンタ
交代際追い打ちでゲンガームウマ3発


〜活躍したログ〜

ログ1 … ナッシーを倒す
ログ2 … マルマインを起点にする


戻る