無 人 ジ ム

〜『無人ジム(むじんじむ)』、逆から読んでも『無人ジム(むじんじむ)』〜

---2001年2月27日。
ポケモン金銀愛好家の憩いの場であるジムリーダーの城は公開された。
当時は「ジム戦」というイベントが行われ、ジムリーダーの城運営サイドから任命されし強豪トレーナー8名が、
「ジムリーダー」として挑戦者を迎えていた。らしい。
それぞれのジムリーダーに勝利すればバッジが贈呈され、殿堂入りの部屋に名前が載るというシステムであった。らしい。

時を経て、2021年2月27日。
あれから20年の歳月が経っても、フリーバトルや大会は、熱いポケモントレーナーたちによって決して絶えることなく行われ続けていた。
しかし、かつてのジムリーダーたちの姿はとうの昔にそこには無く、ジム戦というものはもはや歴史上の出来事と化していた。

「ジム戦、やってみてえな。」
そんな願いはもう、叶うことは無いのだろうか。
ある奇妙な島に住む、一人の男はこう言った。
「勝手にジムリーダーを立てて、ジム戦イベントを作ってしまえば良いのでは?」

かくして、新しいジムは建てられた。その名も「無人ジム」。
常駐しているジムリーダーは居ない。
ただそこで、ジムリーダーに扮したトレーナーと、模擬的にジム戦を行うための場所だ!



というわけで、ジムリーダーの城公認の企画ではなく、ジムリーダーの城という場所を借りて、
あくまで魔人島の企画として管理人が勝手にジム戦を主催します!!!
つまり管理人がジムリーダー役を買って出るので、皆さんは以下の要項をよく読んでいただき、
管理人と都合を合わせた上、挑戦しに来てください。
全力でフルボッコして帰らせます。
勝者には、本家のジム戦と同様、管理人からバッジ的ななにかを贈呈いたします!!
(まぁ、ぶっちゃけサイト内で表彰するだけです)



試合ルール

・ニンテンドウカップ2000
・じわれ・つのドリル・ハサミギロチンを覚えたポケモンは使用禁止
・ジムリーダー側のみ、そのジムの属性を持ったポケモンのみをエースまたは逆エースとしたパーティを使用し、
 かつそのポケモンを試合で必ず選出しなければならない

・1試合の最大ターンは80ターン
・1ターンの思考時間は80秒
・すてみタックルなどの攻撃の反動でお互い最後のポケモンが倒れた場合、使用側の勝ち
・選出時間は制限しないが、長考が過ぎる場合、ジムリーダー判断により失格とする場合あり

挑戦方式

●挑戦者は、以下の順番で、カントージムまたはジョウトジムのジムリーダーに挑戦することが出来ます。
手前のジム戦に勝利することで、次のジム戦に挑戦することが出来るようになります。

カントージム
ニビ(岩)→ハナダ(水)→クチバ(電気)→タマムシ(草)→セキチク(毒)→ヤマブキ(エスパー)→グレン(炎)→トキワ(地面)
ジョウトジム
キキョウ(飛行)→ヒワダ(虫)→コガネ(ノーマル)→エンジュ(ゴースト)→タンバ(格闘)→アサギ(鋼)→チョウジ(氷)→フスベ(ドラゴン)

初めはニビジムもしくはキキョウジムのどちらかに挑戦することが出来ます。
例えばニビジム戦に勝利すれば、次回はハナダジムかキキョウジムのどちらかに挑戦出来ることになります。
両方1回ずつ進めて行く、ジョウト全制覇してからカントーへ行く、などコースは自由です。

●挑戦者は、以下のいずれかのモードを選択することが出来ます。
いずれのモードにおいても、試合を2回行い、挑戦者は2試合両方に勝つことでジム突破成功とします。

アドベンチャーモード
ジムリーダーは、1戦目はコンセプト寄りのパーティを使います。(旅の雰囲気をお楽しみください。)
2戦目は、レギュレーションを満たしつつガチなパーティを使います。
挑戦者は2試合間でパーティを変更することが可能です。
挑戦者は、1試合目に勝てば、2試合目で負けても、次回2試合目から挑戦することが出来ます。

このモードを突破すると、ふつうのバッヂを贈呈します。

デスマッチモード
ジムリーダーは、レギュレーションを満たしつつガチなパーティを2種類使います。
挑戦者は2試合間でパーティを変更することは出来ません。
挑戦者は、2試合目で敗退した場合、次回1試合目から再びやり直しです。(この際のパーティ変更は可能です。)

このモードを突破すると、すごいバッヂを贈呈します。

平たく言うと、前者がイージーモード、後者がハードモードです。
どちらのモードで勝利した場合でも、ジム突破と見なされ、次のジムに進むことが出来ます。
(例:ニビジムをアドベンチャーモードで突破後、ハナダジムにデスマッチモードで挑むのも可)
楽しみ方はあなた自身にお任せします!

申請方法・当日の流れ

1. 管理人がジムリーダーの城公認掲示板の専用スレッドに、都合のつく日時をいくつか書き込みます。
 急遽の場合は、TwitterやDiscordの金銀窓に書き込むこともあります。ご了承ください。
 また、第一チャットルームに管理人が入室している場合、そこで直接コンタクトを取ることも可能です。

2. 挑戦希望者は、以下の要項を管理人にお伝えください。(掲示板の場合、レスする形でお願いします。)
 ・ハンドルネーム(ジム突破した際に表彰される名前となります)
 ・挑戦希望日時(管理人が記載した日時の中からお選びください)
 ・挑戦するジム名
 ・挑戦するモード名


3. そこに管理人が、申請を承認する旨のレスをします。これによって試合日時決定となります。
 希望者の日時が被った場合は、基本的に先着順に決定していきます。
 先の挑戦者の試合が早く終われば、その後に挑戦できる可能性もあります。そこは時間と相談ということで。
 ただし、累計挑戦数の多い人と少ない人が被った場合、
 管理人の独断により累計挑戦数の少ない人を優先する場合があります。
 なるべく多くの方に参加していただきたいという思いによる処置ですので、ご了承ください。

4. 挑戦したくでもどうしても都合のつく日時が空いていなかった場合は、適宜ご相談ください。
 無理のない範囲で善処するつもりです。

5. 当日までのキャンセル等があれば、事前に連絡していただけると助かります。
 ただの個人間対戦なので、時間などあまりシビアにするつもりは全くありませんが、
 事前に連絡をもらえれば、代わりに他の挑戦者に来てもらえるかも知れないので。

6. 当日は、時間になったら第二チャットルームに入室してください。こちらで試合を行います。
 どちらのモードを挑戦する場合でも、2試合連続で一気に行います。
 (ただしアドベンチャーモードで前回2試合目のみ負けた場合は、2試合目のみとなります。
  また、どちらのモードでも1試合目に挑戦者が負けた場合は、その時点で挑戦終了となります。)
 もちろん、途中で急用が出来た場合などは中断・次回途中からなど対応いたします。

挑戦後について

挑戦者がジムを突破した場合、その試合のログは下記「石像」ページ内にて公開されます。
 失敗した場合は当コーナーでの公開はありませんが、管理人が個人的に魔人島にログとしていつも通り掲載する可能性はあります。

3/10変更:
・挑戦は原則1人1日1回までとしていましたが、空き時間があれば複数回でも可とします。
 ただし、その日初挑戦の方を優先します。


・一度突破したジムへの再挑戦は原則ご遠慮ください。
 挑戦者が少なくなったりしたら、これはアリにするかも知れません。

・挑戦出来るジムは全部で16ヶ所ですが、途中なにか思わぬ事件が起こるかも知れません。
 例えば、突然悪の組織が乱入して来るとか。来ないとか。

お願い

ジムリーダー役を1人で担うことになる都合上、試合日時は管理人の都合に大きく依存する点にはご了承ください。
ただ、なるべく幅広い時間帯に対応出来るよう努力はいたします。
(実生活に無理の無い範囲でやるので心配はしないでください!眠ければ寝ます!!!!!!!)
また、管理人のリアルの忙しさや、モチベーションなどによって日程を一定期間確保出来なくなる可能性もあります。
いつまでもこの企画が続けられるとも思えないので、
挑戦者が居なくなったり、管理人に何らかの無理が生じた場合には企画を終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
ただ、予告なく突然失踪したり引退するようなことはまずありえないので、その点はご安心ください。

企画自体がいかんせん手探り状態のため、途中レギュレーションを変更する場合もあります。
その際はどうか生暖かく受け入れてやってください。
その他、企画をもっと面白くするためのご意見などあれば大歓迎です!
むしろみんなで楽しいものにして行けたらと思います!!ご協力宜しくお願いします。
分からない点質問などもお気軽にどうぞ!




石像
〜ジム戦突破者たちの記録〜


Special Thanks:Venom

チャレンジャーを心よりお待ちしております!!!!!


戻る